鯖缶:暑い夏がやってきました。

2008/06/28 PM2:00 室温34度 快晴 北北西の風 微風
PCに30cm扇風機x1
換気扇替わりの30cm高所扇風機x1
pigletサーバーのHDD温度55度(回線いっぱいにフルロード中)
ケースファンの異音がするので交換。。。。
変えて見ても直らない・・・原因は電源ファンの方でした^^;
ついでにいくつか修正加えてアップデートもして再起動。
30分もサーバーとめてしまったm(__)m
Fedoraパッケージ内のlm_sensorsが古いこともあってnforceに対応してなくてCPU温度が見れないという状況に。
コンパイル環境なんて用意してなかった初号機はこのまま稼動してもらおうかと思ってみたり(^◇^;
2号機には入ってるし動いてるし・・・

自鯖:負荷の低い作業中の消費電力

Fedora9インストール前に環境構築の作業テストなどなど。
コンパイラのインストールやその他もろもろの作業を計測してみた。
ワットチェッカーなんて高級なものはありませんw
先日借りてきたECO WATT。
大まかなものが計れればOK。
42分で0.11kWhで2円とか表示。待機1時間3円の鯖って事っすね。
放置するだけで3円x24(時間)x30(日)=2160円。
大まか過ぎるけどこれより安くなることは無いと^^;
参考:Celeron420 オンボードGPU(GeForce7050) IDE ATA-80GB

“自鯖:負荷の低い作業中の消費電力” の続きを読む

PC:廉価マザーボードの落とし穴

たまったDVビデオを編集しようと思ったら・・・
「IEEE1394コネクタが無い」(^◇^;
メイン機もサブ機もテスと機もヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
鯖機についてるけど、LinuxにPremireProが動く環境なんて作りたくない^^;
この道で生きてる人間として認めたくないような経歴が多々あるわけですが、その中のひとつD-VHSぶっこ抜き環境作成時代の産物として、数種類の「PCIバス対応IEEE1394インターフェースボード」なんてものがあるんです!
初めてじゃないけど地デジ放送前の時代の産物なので動くかどうか(^◇^;
金回りのよかった当時では気にしない趣味の出費だったんですが今となっては
さっくり認識、OSのドライバで認識~。
安いマザーも何かやりたくなるとちょっと厳しい事が多い。
LANの速度が10/100だったり~。
RoHS指令対応してない有害物質バリバリの機器が現役で動くことに些細な感謝

自鯖:週末鯖缶の2台目構築~その1☆彡

1台目が動いたから放置って言うのは置いておいてですね・・・
1台目がまともに動いているのかどうかというのは置いておいてですね・・・
負荷分散で2台目と思っていたんですが、1台目のファンの音が日に日に大きくなってきて切羽詰って、インストールだけして放置してあった2台目の電源を入れたという感じです。
とりあえずアップデート完了。
システム“φ(._.) チェック!
2台目の機器構成:
・CPU Celeron420
・RAM 2GB(DDR2-1GBx2)
・Fodora8
・・・あれ、Fedora8か。アップデートが増えるけどFedora9入れたいな!
今すぐ入れたい!w
起動ディスク作るためにDVDメディアが無いじゃん!
DVDメディアもないしCPRM対応で50枚2680円のTUTAYAよりもコジマの方が安いだろうと思ってこれから買ってきます(^^)
そしてまたこのPC鯖は眠りにつくのでした・・・

PC:nv4_disp:physical memory dumpを眺める・・・

中古で買ってなかったら所期不良に出したんだけどなぁ・・・
それも数年前となってはどうしようもない後悔w
ほぼ新製品が半額くらいで中古で出回るっていうあたりでリスクはあったんだけど^^;
内部設定をごにょごにょできるロットで手放せなかった付けが今回ってきてるよう泣きがするorz///
今は無きSofmap新潟で買ったGeForce6800無印。
きっと静かに眠りたかったんだと思う。
SEGA運営のRF時代にもよくバグって止まってたボードです
MTV2000のために引っ張り出されてすねているんだろうか・・・
メモリダンプでエラー(^◇^;
お疲れ様でした・・・来月の燃えないごみの日に埋葬するとしよう。
ありがとうGeForce6800.そしてさようなら。

PC: x264auoで60fps動画の作成(っめも)

DivXの手軽さとXviDの思い出に引きづられていまだに完全移行できないというか、作りたいものすら放置をしているわけですが・・・
“φ(・_.) メモッ!


seraphyのとりあえず設置掲示板
http://seraphy.fam.cx/~seraphy/cgi-bin/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1323&no=0
抜粋–
> ちなみに60fpsの動画は aviutlにて60fps読み込みにチェックを入れた後、x264gui.auoの拡張設定欄の 自動フィールドシフト v7の部分のチェックを外してエンコードしました。(こうしないと60fps動画作成できない為) こちらの部分も問題あったりしますでしょうか・・・?
——
問題はないですが、AviUtlにて自動フィールドシフトを使っている意味がないどころか、処理が重くなる分マイナスです。
60fpsのエンコードの場合は、自動フィールドシフトを使うのではなく、インターレース解除を利用しましょう。

——


なぜかうちの環境では再生する環境に依存するファイルになってしまうんでまだまだ勉強中です^^;

PC: 徹夜明け作業で失敗してた(WindowsXP SP3適用済みインストールCD)

windowsxp_sp1こ、この画面はもしや!w


PC: 徹夜明けなのにWindowsXP SP3適用済みインストールCD作成中
http://aya3.net/blog/log/eid303.html


作成してブルーバックのインストール開始画面までは見たんですけどねぇ^^;
先ほど作成したディスクでインストールしてみました。
製作元になったWindowsXP SP1がインストールされてました(^◇^;
もう一度同じ方法で作成してテンポラリを削除しないで終了するように修正。
で、作成途中のファイルを確認してみたら、updateされてませんでした(^◇^;
>update.exe /s:(CDからのコピーテンポラリ名) /u
がうまくいってなかったみたいです。
/uはアップデートかなぁとかってに思い込んで、強制アップデートがどこかにあるだろうと、起動オプションを見ても /xで解凍はすぐ見つかるんですけどいまいち記憶に無い。過去の経験から行こうかと思ったりもしたけれど、忘れたころの人災を増やすだけになりそうなので。。。。
ほかのサイトを見ると多少サイズが大きくなっても SP3.exe -xとかでそのまま上書きしてますね^^;
最悪それで行くとして、update.exe -helpでは /overriteみたいな文字が見えるのでちょっと使い方が違うけど、/oなんて使えるんじゃないかなぁなんていろいろやってみた。
>update.exe /s:(CDからのコピーテンポラリ名) /o
・・・オプション付けなくても同じような結果になった気がする・・・
ファイルの日付を確認して上書きを確認。
検証は解説サイトに任せるとしよう~!
自分用のインストールディスクはこんなもんでいいとw
・・・CDに焼いてインスコ。今度はWindowsファイヤウォールの設定画面が出て、プロパティもSP3に(^^)。一安心w
寝不足時にやったつもりになった作業なんてこんなもんだよね・・・^^;

PC:エコな省電力ファンレスグラボが欲しいけど!

衝動買いと息抜きに出かけようとPinoをひと箱ぱくり。
・・・・しばし、糖分補給して脳みそに栄養やってまともに考えてみた!
(考えてしまった。気がついてしまった。)
ファンレス廉価品4千円+送料1千円弱。
電気代で考えたら1Kw22円くらい(東北電力 従量電灯B 120kWhをこえ300kWhまで1kWh 21円33銭 )なので、60W(適当にグラボ-オンボとして)x8h/dayx20(業務計算かよ^^;)として211.2円。。。。
2年分くらいの電気代だね(^◇^;
騒音的な部分はおいて置くとして金額的には出費に値しないなぁw
パッケージの店頭置きサイレントモデルなんてGeFoce8500の1万とかFX5200とかGeForce7300GSとか5千円を切るのは少なそうな気が・・・とか頭をよぎる。
車出して缶コーヒー買って信号待ちなので少なくとも2†のGASで165円/†x2(プリペイドで5%引き)+120円で434円くらいの追加出費付(笑)。
GeForce6800無印からATI(現AMD) RADEON HD 3450にしたところで電力消費量の差はもっと少ないわけで。
ハードマニアの衝動買いとしては持って来いのネタではあるが我慢するとしよう^^;
TOYOTAのエコ替えとかで、「まだ使えるけど買い替え!」とかCMでやっているが、その中古車は処分されるわけじゃなく間違いなく国内で売れる品だろうと突っ込みたくなるのは貧乏な庶民の考えなんだろうと思ってしまった。

PC:オンボードGeFoece7050チップでMTV2000が不都合(解決編)

とりあえず手元にあるオンボードが動かないのとネットの情報を統合すると
MTV2000の動作条件に
「AGPまたはPCI-Eの最初のスロットに刺さったグラボが必要」
っていうのがあるのかもしれない。(口コミFAQにはあってもいいかな)
ASUS M2N-VM DVIのオンボードグラフィックのGeForce7050ではブルーバックまたは黒画面強制リセットまたはハングアップの症状が出ていたマシンに、
ELSA GLADIAC 940(GeForce6800無印)を挿しただけで解決した。
グラボ抜いて起こる状況だから挿せば解決というのは当たり前なんだけどw
こんな爆熱(今となってはそうでもないか^^;)グラボでしばらく我慢だなぁ
AMDのファンレスでも買ってみようかな・・・?
(慣れないメーカー品は暇があるときじゃないと怖いから~)

PC:オンボードGeFoece7050チップでMTV2000が不都合

またお恥ずかしい日記をひとつ。
機器構成
・ASUS M2N-VM DVI
・CPU AMD BE-2350
・HDD WD5000AAKS(SATA 500GB)
・RAM DDR2-6400-1Gx2(バルク)
・ELSA GLADIAC786GT(GeForce8600GT-256MB)
・Canopus MTV2000
WindowsXP-SP3を入れてからは、不都合が起きるまでは特に問題もなくアップデートを繰り返すうちに韓国産MMOのSUN(~Soul of the Ultimate Nation~)+p2pソフト3本でも70時間は放置できるほど耐久力も上がっていたんですけど、とうとう不安定になる事態が!w
2PCでMMOしていてモニタを一つでやってたりする訳ですが(´-`).。oO
(われながら器用なことで^^;)
メインマシンのオンボードチップ(Intel G31のGMA3100)では表示が乱れるバグがあったり、GeForce7050に比べるとアナログRGB出力のボケが気になったり非力だったりと、3Dゲームでは動かないわけじゃないけどまともに使えないという状況(^◇^;
GeForce8600GTボードを移植してあげたわけですよ。
そしてサブマシンらしくオンボードGPUのGeForce7050でさくさくとそれなりにゲームmこなしていたんですけど、衛星放送の録画やVHSやらVHS-CのDVD化の作業に使っているMTV2000を起動するとブルーバックが・・・
グラボ抜いた以外は触ってないわけで・・・たぶん・・・きっと^^;
NortonGhostでSP2時代にリカバリ(復元)見るもののやっぱりだめ。
これから先日作成したWindowsXP SP3インストールディスクを試すことに^^;
その前にグラボ古いGeForce6800無印でもさしてみよう!