[DazStudio4.12] 16. (1/3)ソファーを沈み込ませて柔らかく見せる。[MeshSmoothing][Smoothing Modifier][Collision Item]

3DCG

柔らかい物の上に硬いものを乗せると沈み込むあれです

さっそく前回の違和感を取り除いていきますね。

参考にしたサイトではフィギュアを変形させる方法が出ていましたが、今回は映らない角度にしてあるのでソファーの方を沈めていきます!

・ソファーなのでフィギュアではなくオブジェクトの方の「Add Smoothing Modifier」を選択します。
ソファーを選択した状態で以下のコマンドを実行
Edit→Object→Geometry→Add Smoothing Modifier

※右のソファーのパラメーターに「General」→「Mesh Smoothing」が追加されているところを確認。
・「Collision Item」の設定
ソファーが沈み込みの影響を受ける衝突アイテムは、フィギュアの「Clary」さん。

・ほんのり沈み込みが確認できる。
触っている程度のポーズだったのでこのくらいだった。


フィギュアを消して沈み具合を確認。
パラメーターをいじって重さと柔らかさを付けてあげる。

・前回ネックレスが浮いていたので別のネックレスに変更。

・体の角度や頭の位置を変更したので、被写界深度を変更。
顔だけでなく胸元のネックレスまでピントが合うように広げてみた。

・レンダリング速度が少し早くなった^^;

ここから先の調整は好みというかフェチの世界なので、後に回します。
成長曲線の美味しい所だけかいつまんでお届けしております。そして駆け抜けます!
飽きる前に(;^_^A アセアセ・・・
そしてまだポリゴン操作は一度も行っていない’`,、(´▽`) ‘`,、

ソファーの沈み込みテスト完了


角度によっては、フィギュアとソファーは別の沈み込みオブジェクトで変形させてから合わせた方がよい場合があるかも。
今回は映っていないけれど靴が微妙だった^^;

さて次のお題は何をしようかなっとヽ(*^。^*)ノ

今回参考にさせていただいたサイトはこちら↓

DAZ Studio:Smoothing Modifierでソファーに接触した肌を凹ませてみた
DAZ 3D Studio の Smoothing Modifire、服をフィギアにぴったりフィットさせたり、…
タイトルとURLをコピーしました