[DazStudio4.12] 15. 「Depth of Field」背景をぼかす、ピントを絞る、被写界深度を設定する。

3DCG

無表情な背景はぼかしちゃおう!

奥まできれいにピントが合っている風景スナップ写真にはいいのですが、視線誘導とみてほしいところをアピールするには、いらないところはぼかしたいと思うのがクリエイターの常。
普通にレンダリングするとこんな感じになっちゃいますよね。
暗い・・・(^◇^;

調整してと。(調整後のぼかし前画像)

最後にひと手間でぼかそうというお話です。
Photoshopでぼかせばすぐという話ですが、連続画像/動画にした時にそんな手間かけえませんからね!

まずは準備

適当に…といつも言っていて怒られるんで、このフィギュアと目があったので!としましょう(笑)
・今回のモデルは「Clary」さんです。
・下着をつけていただき
・ポーズ変更でソファーに座っていただき
・スマホを持たせて調整
・ネックレスを付けて服を着させて
・おっさんを振り返っていただこう(^◇^;
・ついでにカメラ目線でお願いします!

PerspectiveViewでカメラを横から見てみたところ。
「Depth of Field」をONに
・焦点距離「ForcalDistance」と±のピント範囲「F/Stop」を設定する。
オートフォーカスの時代になってこの手の言葉はあまりなじみがないわけですが、マニュアルカメラなら普通に設定できるタイプのものですね。
被写界深度!F値設定!露出補正!

ライティングがへぼなんで、好みの明るさに露出補正。ヘタレ(笑)
いいんです趣味の世界なんて自分がよければそれが一番大事~お~お~おぉおぉお~お~。
負けないことが一番大事!大事万ブラザーズってやつです。
プロが撮影依頼受けたらそういうわけには行けませんが、同人で売る範囲までならOK。自主製作映画もOK!

IrayPreviewではこんな感じっすね。ボケとりますな!

レンダレンダレンダ~とリンダリンダをうたいながら3回目くらいでレンダリングが終わる。
2枚目の画像(暗い画像の次)と比べるとレンダリング時間はほとんど変わってないですねぇ。すごい!Iray凄い!
ぼかすだけで倍くらいかかると思っていましたが(;^_^A アセアセ・・・

前後にぼかしを入れた画像の完成!

お題達成です!一日1課題!一日1レンダリング!
一日一善!ヤンボーマンボー天気予報ってやつです!

タイトルのキャッチ画像

昭和の名曲シリーズがうざくてすみません。
日に日に、レンダリングしてる時間を持て余し気味で。

よく見るとネックレスは浮いてるし、ソファーは沈み込んで欲しいし・・・
今回は影を落としてちょっとごまかしてます^^;

今回参考にさせていただいたサイト様ですm(__)m
ペイフォワードってことですねぇ。みんなが参考にしたサイトを次へ伝えていく。
情報は更新され最新版で対応できると。みんな幸せになれるヽ(*^。^*)ノ

[DAZ Studio]背景がぼけているCG絵を作成する方法(カメラぼけ) - めめんと
タイトルとURLをコピーしました