ATOM鯖-12:Fedora8+Apache2.2.9で同時接続制限(modlimitconn.c v0.23インスコ)

同時接続制限の定番をインストール。
いつものことなので・・・メモっときます。
環境確認
・mod_so.cとmod_status.soが有効になっていることを確認する
# apachectl -l
mod_so.cがあればOK。mod_status.soはhttpd.confに。
初期設定で入ってる感じ。(インストール環境によるかも~)
ソースをダウンロード。
mod_limitipconn.c – Apache 2.x port
http://dominia.org/djao/limitipconn2.html
ATrpmsサイトにコンパイル済みのものがある用ですが、Fedora8公開時のApache2.2.8用にコンパイルされていて現時点でのApache2.2.9用では無いので、ソースからコンパイルしましょう!(^^)
余談:Fedora10の文字が見えないこともない・・・(^◇^;
ブラウザからDownloadsの下の* source packageから
またはコンソールから
#wget http://dominia.org/djao/limit/mod_limitipconn-0.23.tar.bz2
インストールのやり方はダウンロードページのインストラクションどおりに。
(コンパイル環境はもちろんありますよね!^^;)
コンパイル(make install)する時に[apxs]コマンドが必要になります。
apxsコマンドが無いって言われた時にはApacheの開発環境がインストールされていないのでインストールしましょう。
#yum -y install httpd-devel
やっと本題w
Instructions for building as a Dynamic Shared Object (DSO):
#tar xjvf mod_limitipconn-0.23.tar.bz2
#cd mod_limitipconn-0.23
#make install
問題が無ければコンパイルした後に、mod_limitipconn.soファイルをApacheのモジュールディレクトリにコピーして実行権限までつけてくれていると思います。
インストール先 /usr/lib/httpd/modules
chmod 755 /usr/lib/httpd/modules/mod_limitipconn.so
[activating module `limitipconn’ in /etc/httpd/conf/httpd.conf]
と、出ていればOK。
httpd.confの206行付近に追加されているとおもいます。
LoadModule limitipconn_module /usr/lib/httpd/modules/mod_limitipconn.so
設定
mod_statusの機能をOnにする(httpd.confの218行付近)
ExtendedStatus On
記述や解説などはこちらを参考に
Apache2でmod_limitipconnを使う方法
http://himagine.s20.xrea.com/pc/limitipconn.html

タイトルとURLをコピーしました