しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

PC:WinCDR9で書き込みに失敗[ERROR CODE 7F00]回避法

WinCDR使っている経費削減ユーザーなら一度は目にしたことがあるエラー。
ver4かそれより前から愛用して、操作の慣れからいまだに離れられない(^◇^;
予備知識。
「WinCDRは書き込み設定が間違っていると書き込めません」
(ドライブがエラーやワーニングを返すととまるそうです)
「DVDの内容が間違ってると書き込めません」
(海外フリーソフトなどでオーサリングしてはじかれることがあります^^;)
このエラーの症状・特徴は、、、、
他のドライブ付属ソフトなどライティングソフトを使うと書き込めますw
・IDEやUSBなのに[SCSI I/O]エラーと出たりします
・書き込み時開始時に頻繁に発生する
・書き込みフォーマットに依存しない
・ドライブに依存しない(IDE/USB/IEEEを含む)
・OSに依存しない(クリーンインストール&WinCDRのみでもだめ)
・他ソフトが入っていてもいなくても発生する
・他ソフトが入っていても焼けるメディアがあるw
・国産メディア(国内メーカーじゃないですよ)ではほとんどでない
・数枚に一度焼けるときがある(メディアのばらつきを予感させる)
・エラー後排出されたメディアはブランクのままと、少し書き込まれて使えないものができる。
・書き込み時にドライブが[7F00]ステータスを返している
(7F00は指定条件で書き込めないときに返ってくるエラーのようです)
回避方法:書き込み速度を少し落とすことで回避できる場合がある。
予測:海外メディアの設定された速度では書き込めないメディア固体のばらつきがある。(例外はあります^^;)
必須:書き込んだ後のコンペア作業を怠らないように。
国産メディアでもそうですが、いざ必要なときにデータが壊れている場合があります。ほんの一部なら書き込む前にWinRARでリカバリレコードを3%~5%程度つけることで回避できますが、書き込みの状況が悪いとどうにもなりません。必要ないデータなら書き出さないと思うので、必要なものならしっかり確認しましょ~。
今のドライブは早いし、将来への投資ということでw
FAX送ったら電話で「送りましたので確認お願いします」と電話一本入れる余裕を持った社会人になりましょう(´`)

タイトルとURLをコピーしました