しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

アマゾンのサイバーマンデー!4K環境構築へ一歩ずつ! 「AVerMedia Live Gamer Ultra GC553 [4Kパススルー対応 USB3.1接続 外付け ゲームキャプチャーボックス] DV488 」買おうとして他のものをたくさん買う羽目に(^◇^;

これが欲しいなり。今よりちょっと良くなりそうな感じだったけど。今回は三日考えてあきらめた。


Amazonのサイバーマンで最終日。まったりアイテム検索。
既に自分の使っている磯長現行品ではないので、予備構成などを考えつつ・・・
4K機器ないのに次は4Kだよなぁとかマスコミに踊らされています。
まぁFHDの1920×1080画面の60fpsを録画程度ではすでにスペックが足りないのも事実で( ^ω^)・・・

1920×1200のモニタを使っているんであたり前ですが。
ゲームもろくにせずに小説書いているんで録画なんていつするの?って言われます。
山登りする人に、登山靴買っていつ登の?っていうようなものですよね!(たぶん。知らんけど。山登らないんで。体力ないんで。

他にもゴロゴロと残ってるうちに拾っておきたいパーツとか、処分品のBD-Rとかちょっと長い4KHDMIケーブルとか。とか。
まぁあったら使うでしょ?(^◇^;

そんなこんなで、4Kキャプチャ。録画は4K HDRで30fps。ソフトエンコしている製品のようですね。AVT-C878使ってるので、これで単体録画があれば!とか思っちゃいます。

ゲームのライティングで暗部バタつきや、8bitグラデーションでは輪っかグラデになっちゃうやつはどうも回避ができないですね。
サンプルみてると微妙な時代に入ったもんだと。

やっぱり、余裕をもって使うには画質的にはちょっと厳しいHWエンコが欲しいですね。
録画のために、ゲーム機より高スペックなPC組まないと(^◇^;

USB2.0から3.1になることでカードリーダーに差し替えがなくなるというのもありがたい。
あ、単体録画がないからUSBはPC録画のためでしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
思いっきり勘違いですなぁ。

寝不足で勘違いしてポチりそうw
寝た方がいいか。
三日くらいほとんど寝てないな。結婚式?披露宴?2次会?のご祝儀分は元を取ったと思うが・・・
早いうちに結婚してくれないと高くつくのがおっさん世代。そもそもお前は何度目なんだよと。離婚したら返せよ!
そんな週末からの強行軍ヽ(`Д´)ノ

新婚旅行熱海でとか言ってる割に結婚式はハワイでとか。
そっち呼んでください。パスポートまだ切れてないんで( ^ω^)・・・
酔いが抜けてないな。

話を戻して。
今の自分が使う環境で条件整理していくといくつか引っかかることに。衝動買いしなくてよかった(^◇^;

録画:
—-
MP4(H.264+AAC)or(*H.265+AAC)
*(2018年07月現在)H.265 エンコーダー(HEVC)は『RECentral』使用時のみ
 有効になります。

※4Kを録画する際は、「H.265」の使用をお薦めします。
※HDRを録画する際は、「H.265」を使用して録画を行います。
—-

足りないものは今後買いそろえるとして、

仕様
https://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc553_spec.html

悩ましい。

今使っているAVT-C878は4Kパススルーがないだけで、基本的にはAVT-C878PLUSと一緒なので。
—-
・AVT-C878 PLUSは4Kパススルー出力機能を搭載しておりますが、HDRには非対応ですので、ソース機器
 (PS4 Proなど)側の設定でHDR機能を無効(オフ)にしてください。
・4K解像度での録画・配信には対応していません。最大録画・配信解像度は1080p/60fpsまでの対応です。
—-

結論的に4K処理のチップが安く成り次第いろいろ出てくると思いたいですね。
韓国ではとっくの昔に4Kテレビが120万台を突破し主力は4K!とか言ってるのに、日本は地デジすらFHDではないですし、画質も買い医療されているとはいえMPEG2なので、暗部ノイズには弱いし、ビットレートは食いまくるし、音声はずれやすいし、29.97fps引きずってるし(^◇^;
モノクロに無理やりカラー同期信号突っ込んで使いまわした呪いがNTSCなので、著作権保護の名のもとに50年も前の技術に足を引っ張られ世界に取り残されてる日本がんばれ!

タイトルとURLをコピーしました