しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

C#とWPFとOpenCVSharpでTrimViewer開発日記 0.2.2β

c#

(C#)ボケ防止勉強用自作ソフト更新。
ガラクタツール置き場はこちら→ https://nln.jp/software/

Ver 0.22bでの変更点
——————-
・Main画面でサムネイル表示がされるまで他のウィンドウを開けないように変更
・連続再生時にTrim選択ができないように変更
・バッファ格納するデータを表示に使うサムネイルのみに変更
・バッファ総数を256→128に減らした

・デバッグコードを減らして、ソースがまだ読める範囲で最適化してみた
数字キーの[4]キーでサムネイル更新のオン/オフのみ残してます

・全体的に重かった処理が、連続再生やキー処理で負荷の高いところで描画更新が止まったように見えるくらい最適化が進んだ^^;
(全体的に重い方がスムーズに見える・・・。過去と比較すれば改善だけど、ここからの人にはまだまだ重いよね(+_;)。C++ならもう少し早くなるよ!きっと。たぶん。)

※Adjust値は正常動作していないので、0で

最適化はこのあたりで断念して次の機能追加へ移行です
全体的にはまだ1/3くらいというか、ここからがメインというか…(?_?)エ?…(^◇^;
あと二つ面倒なでかいのが残っているんで。どう実装するかなぁという…

■ v0.2.2の画面

メイン画面


Trim範囲を確認する

改善したいけど放置気味φ(..)メモメモ:
・今のところ1キー入力あたり1フレーム毎のの表示更新が前提で作っていたので、負荷が高いところで違和感が出ますねぇ
・30フレームおきにプレビューイメージ作成とスクロールしているサムネイルの作成処理が重なった時にファイルアクセスで待ち時間が発生しているようだ
・「1フレーム表示」から「1フレーム読込」に処理の単位(起点)を移行する時なのかも。古い言葉でオブジェクト指向っぽいw^^;
・エンコード中に作業ができる程度まで軽くしたいところ

タイトルとURLをコピーしました