Software Library

免責事項

当サイトを利用したことによりいかなる損害があったとしても、当サイトは全ての事項に対し責任を取りません。
ファイル削除を行う危険なソフトがあるため、リクスを認識した上でテストを行いその後に自己責任でご利用ください。
免責事項に同意した場合のみダウンロードしてください。プログラムのダウンロードを開始した時点で上記免責に同意したと見なします。
プログラム(アプリ・ツール)とは刃物と同じく危険物です。切れ味を試すように、必ず消滅してかまわない環境で動作確認をしてからお使いください。

INFORMATION

2019-07-07
[SearchClone ver2.1.7β]
・検索結果のまとめてファイル削除処理の高速化、削除順をディレクトリ単位でソート
・ファイル情報取得の変更、空ディレクトリ削除の高速化
・検索終了時のダイアログ表示を検索ダイアログ表示に合わせて表示するように修正

2019-07-02
[Reduce the duplication directory ver1.4.4β]
・ファイル名の置換バグの修正。
「d:\00\」 と 「d:\001\」 を登録しようとしたときに、サブフォルダと誤認識するバグの修正
・ファイル情報の取得の高速化
(エクスプローラーで一般ユーザーに与えられている権限ではないファイルや属性のファイルがあるとエラーが出やすくなるかも)
・デフォルト変換文字にいろいろ追加&整理
(置換チェック処理が重いので、いらないと思う登録は削除しましょ…サンプル追加したルーン文字由来とかたぶん一生見ないと思う)
全角「-」→「-」
全角英数→半角
ローマ数字
ARIB外字の一部
※VBの関数呼び出すと、カタカタ全角なども半角になるので、一文字ずつチェックするように半角英数を登録しました。いらないのは削除すればいいということで。
・デフォルト置換設定ファイルの追加
・Read.Meの追加
・基本動作に問題のあるバグが出たんで、AnyCPU版の添付版も追加

2019-06-28
[SearchClone ver2.1.6β]
・検索中に検索ボタンを連打するとエラーを起こすので、検索中はボタンを押せないようにした(^◇^;
・(MoveTo)表示修正(合計サイズ追加、スクロール追従)

2019-06-20
[Reduce the duplication directory ver1.4.2α]
[文字置き換え処理]
・ファイル名の置換バグの修正。
2019-06-20
[Reduce the duplication directory ver1.4.1α]
[文字置き換え処理]
・ディレクトリ名検索時にファイル名を検索するオプションを有効にした。
・検索時にファイル名の文字を置き換える処理のテストを追加。
・デフォルト文字列に、Arib文字2つ追加:[初][終]、全角スペース→半角スペース追加
2019-06-20
[Reduce the duplication directory ver1.4.0α]
[文字置き換え処理]
・検索時にディレクトリ名の文字を置き換える処理のテストを開始。
・置き換え文字リストのファイルへの書き出し処理を追加(カンマ区切りのUnicode[処理前文字,処理後文字,コメント])。
・置き換え文字の追加処理を加えた。
・やっつけ作業で、その他いろいろ微調整
2019-06-19
[TrimViewer ver0.0.2α]
・CM解析結果のtxtも読めるように変更
・ログの表示位置の変更
・ファイル名の取得をログから持ってくるように修正(tsのあるディレクトを保存先に変更)

今後の予定:
・環境保存とか…
・サムネイル表示出来たらいいなぁとか…
・編集の手作業もミスしやすいですなぁ…
2019-06-18
[TrimViewer ver0.0.1α]
・Amatsukaze0.9.1.3のログからTrim.avsファイルを作成
※デバッグやエラー処理追加はこれから
2019-06-12
[SearchClone ver2.1.4β]
・(MoveTo)エラー表示変更
・ビルド情報の更新など
2019-06-10
[SearchClone ver2.1.3β]
・(MoveTo)初期化調整,見逃しやすいキーワード重複時ダイアログの表示やエラー表示スクロール
・ログのスクロールなど微調整ほか
2019-05-23
[SearchClone ver2.1.2β]
◆ver2.0.7c以前と互換性がほぼありませんので上書き数る場合は、キャッシュの再作成や設定を見直してください。検索/削除/移動前に再確認をお願いします
・ver2.07c以前から設定が引き継げないため、オプション設定などがほぼリセットされます
※キャッシュエラーチェック強化によりキャッシュ内容によっては変換できないものがあります。(ファイル名やパスの長さが異常とか一部機種依存文字とか)
※改変が大きいので、環境を上書きする場合は、前のフォルダごとコピーや書庫作成して、バックアップを取っておきましょう。
キャッシュ管理が変わります。一度変換するとキャッシュの互換性がないので注意してください。
----
キャッシュ改変デバッグ版。(バグ取中)
----
・コンバート処理のタイミングで設定が読み込めていないバグの修正。。
・内部処理に伴う一部設定リセットと、初期値の変更。
・MD5キャッシュ表示/最適化ボタンのキャッシュ変換処理の追加。
・ドライブキャッシュ内再検索で前回の読み込みデータを行えるようにオプションを追加
・キャッシュバージョン更新情報を保存し、すでに変換が終わっている場合チェックをスキップするように修正。
(古いキャッシュを再変換するにはメニューバーのオプションから、戻したキャッシュの種類のチェックマークを外すと次回利用時に変換チェックされます)
※キャッシュのデータ変換は使える部分をコピーしているだけのおまけ機能です。数週間後にはオフにする予定です。
なお、デバイスデータはそのままなので、表示で古いキャッシュ名が表示されます。できる限り再取得をお願いいたします
----
・キャッシュ削除処理変更。
・キャッシュ情報のリスト表示など新キャッシュに対応
・キャッシュv2->v3-->>v4へのコンバートテスト。
・キャッシュはversion4へ統一(内部処理はまだv3変換しているので、ちょいちょい遅いです)。
・MD5キャッシュ以外のキャッシュも protbuf-net 処理に変更。
----
・ protbuf-netを使って高速化を行いました。
・MD5キャッシュの管理を変更(version4)。
・MD5キャッシュのversion1の変換ロジックの削除。
・gzipの利用をやめました。

2019-05-16
[PicoPicoTimer ver1.2.8β]
・設定が保存されない場合があるバグ修正。
・x86/x64同梱版up。

2019-05-14
[PicoPicoTimer ver1.2.7β]
・おおもとのタイマーが動いていなかったので修正^^;。
・x86/x64同梱版up。

2019-05-13
[SearchClone ver2.0.7c]
・旧キャッシュの最終版(.NET 4.5以降向けのビルドになってます)
・MD5キャッシュファイルがない場合のバグ修正。
2019-05-09
[PicoPicoTimer ver1.2.6β]
・ボタンを押した後、固まる状態の緩和。
・DirectXやセキュリティーソフトのガード機能が働いていると止まる症状の緩和。
・当初からあったバグの回避策が見つかったかも…?。
・x86/x64同梱版up。

2019-05-07
・フォームのスケーリング機能をオフにしました。環境によってボタンなどのコントロールサイズが変わって画面外に行ってしまうバグ対応。
[SearchClone ver2.0.6β]
[PicoPicoTimer ver1.2.5β]
[Lock Screen Extraction ver1.0.8β]

2019-04-30
[SearchClone ver2.0.4β]
・検索結果画面とMoveTo機能を、ダブルバッファリストビューに変更。ちらつきが減ると思います
・検索結果画面で一部背景色が抜けていたので修正
・MoveTo機能で、エラーメッセージの変更。ファイルが見つからないエラーの時はチェックを外すなどの修正
[Reduce the duplication directory ver1.3.5α]
Microsoft .NET 4.8に移行
(Windows10 May 2019では標準でインストール)
・エラー回避処理追加。実行中のフォルダ変更耐性UP。

2019-04-22
[SearchClone ver2.0.4β]
Microsoft .NET 4.8に移行
(Windows10 May 2019では標準でインストール)
・MoveTo機能で、サブディレクトリの検索を指定できるように修正

2019-04-15
[SearchClone ver2.0.3β]
・ファイルアトリビュートにシステム・ハイドなど設定されている場合、検索対象外になっているファイルをログに表示するように修正
(昔のファイルマネージャーでは簡単に見れたんですけど、今はわかりにくいので、システムフラグがたっているのを知らず、検索にかからないと暴れてる人がいたので…(^◇^;)
2019-04-13
[Reduce the duplication directory ver1.3.5α]
・設定ファイル名の拡張子を[.config]から[.ini]に変更。。
・設定項目を日本語にするオプションを追加。
2019-04-11
[SearchClone ver2.0.2β]
・削除ログを残すオプションの追加
[SearchClone ver2.0.1β]
・ver2記念!横文字の設定項目を日本語にするオプションを追加。
(元に戻すときはチェックを外して再起動)
・初期設定で2GB超えるメモリの利用を有効にしました。
(SearchClone.exe.configに[ gcAllowVeryLargeObjects enabled="true" ]を追加)
・キャッシュ検索のファイル読み込み時のエラーチェック強化など。
※2019-04-11 21:30差替
・ボタンのサイズ変更(日本語変更文字が隠れていた)
2019-04-09
・ビルド環境をVisualStudio2019に移行。(Windows10 May2019でまた更新します)
C++は使ってないのでランタイムライブラリは必要ないと思いますが、環境によっては必要になるかも。 ターゲットは「.NET ver4.7.2」です。
[SearchClone ver2.0.0β]
[Reduce the duplication directory ver1.3.4α]
[PicoPicoTimer ver1.2.3β]
[Lock Screen Extraction ver1.0.7β]
2019-04-08
[SearchClone ver1.9.9β]
・一括削除(移動)処理でOSに処理を渡すときに分割で選択できるオプションをメニューに追加。
・一括処理を5000件と10000件のブロックに分けて処理できるようになりました。
(その前に検索範囲を絞った方が削除ミスが減ると思いますが…)
・一括処理の途中であるタイミングでキャンセルした場合エラーが出るバグの修正。 ・メモリ使用量の表示更新のタイミングを少し増やした。 ・メモリ確保について、64bit版でも2GB以内のメモリ確保になっています。 [Reduce the duplication directory ver1.3.3α]
・機種依存文字置換処理テスト。フォルダ名変更項目(文字)を増やした。(オプション画面で確認できるようにした) ・表示周りを少しい日本語にして、更新タイミングなどを変更。
2019-04-06
[SearchClone ver1.9.8β]
・MoveTo機能修正。パス一致とディレクトリ名一致を使えるように修正
2019-04-04
[SearchClone ver1.9.8α]
・MoveTo機能でディレクトリ移動モードを追加。人柱α版です。
2019-04-02
[SearchClone ver1.9.7β]
・デバッグコードの削除。キャッシュデータ除外処理が入っているので更新を。
[SearchClone ver1.9.6β]
・MD5キャッシュの最適化処理でロールバック検出など修正。だいぶ重くなりました(´・ω・`)
(キャッシュは普通に使っていれば自動的に更新されるかと…^^; 手動で行う場合は更新履歴を参照)
2019-02-18
[SearchClone ver1.9.5β]
・MoveTo処理でReCheck処理を行っているときに、キャンセルするができなかったので修正。
2019-01-16
[SearchClone ver1.9.4β]
・コピーライトの変更他微調整
[Reduce the duplication directory ver1.3.2α]
・開発終了品にフォルダ名変更テストをねじ込んでみた(人柱版)。※こんなところが個人サイトの自由ヽ(*^。^*)ノ
[LockScreenExtraction ver1.0.6β]
・コピーライトの変更(バージョンの変更なし)
2018-12-29
[SearchClone ver1.9.3β]
・ドライブキャッシュ内検索にクリップボード貼り付けボタンを追加(前後の空白は削除されます)
・削除処理のエラーメッセージを修正
2018-12-16
[SearchClone ver1.9.2β]
・MoveToのレイアウト変更に伴う表示バグ修正
2018-12-14
[SearchClone ver1.9.1β]
・MoveToのレイアウトやボタン名称変更など ・エラー警告音追加
2018-10-19
[SearchClone ver1.8.9β]
・ドライブキャッシュの情報表示内容を増やした
2018-10-16
[Reduce the duplication directory ver1.3.0β]
・開発終了。とりあえず複雑になる魔改造は避けたいので。
・x86版をつけたfull版追加。

2018-10-15
[LockScreenExtraction ver1.0.6β]
・使用ボタンの順番記載変更。

[SearchClone ver1.8.8β]
・1.8.8 MoveTo機能で画面更新回数を減らしました
・1.8.7 MoveTo機能で設定が保存されていなかった項目をがあったので修正
more...

ソフトウェア::物置

注意 ※ファイルを操作するプログラムが含まれています。使用箇所によってはシステムが起動できなくなる場合がありますので、自己責任において注意してご使用ください。

TrimViewer

TrimViewer[TrimViewer]
・「〇〇〇〇-enc.log」を読み込んで「〇〇〇〇.ts.trim.avs」ファイルを保存するプログラムです。
・Amatsukaze0.9.1.3のlog専用です

※使い方覚えるより、ソースいじってテキスト書き出した方が速いです。

・なんとなく手作業でミスが多いんで、こういうのは機械に任せましょう^^;
・使う機会が多ければデバッグも進むと思います。
・機能追加あるかもっていう天気のいい日の発想です。機嫌がいいときに機能が増えます
・Trailer(add)やSponsor(add)を修正したいんだけど「JL_標準.txt」いじるのはちょっという初心者向けです。
・エンコードしてTrim位置指定して再エンコードだなっていうときに多分使える。

Download (No Installer)


※テスト環境: Windows10 Pro 64bit(May 2019)
・ネットワーク通信ありません。
・古いOSでは .NET Framework 4.8.0 のアプリケーション実行環境が必要です。

Search Clone Files

Search Clone[Search Clone]
・同じサイズのファイルを探します。
[更新履歴] :: History
[設定覚書] :: Setting
※通常利用はドライブキャッシュは要らないです。
HDDキャッシュ的な動作ではなく、HDD非接続時などに使う目的のためのものです。
・現在開発中です。ほとんどの機能が未実装ですm(__)m
・あほなくらい自分の環境に最適化しているので、相変わらず動作保証は全くありません。自己責任で。

例 )

同一ファイルサイズの重複ファイルを探すために開発
100万ファイルくらい読み込みたいところ
バックアップとかコピペするとどんどん同じファイルが増えちゃいますよね・・・

Download (No Installer)


※ver2.0.7b以前ではMD5キャッシュがない場合読込時にエラーが発生するバグがあります。MD5キャッシュ利用項目は全部オフでお願いします。
※テスト環境ほか: Windows10 Pro 64bit メモリ16GB
・ネットワーク通信ありません。(ネットワークドライブはドライブレターを有効にすると使えます)
・レジストリ他 Microsoft .NET アプリケーション標準の環境保存などあります。
.NET Framework 4.8 のアプリケーション実行環境が必要です。


※速度高速化の為すべてのデータをメモリに読み込みます。
AnyCPU(32bit優先)版は[Cacheは非推奨]です。
※AnyCPU(32bit優先)版は検索数が多いと「メモリ不足」エラー起こします。

※旧版とかオマケバージョン
◇ version 2.0.7c ※全部入りおまけ版
x64版 / AnyCPU(32bit優先)版 / Simple版(x64/x86)
※このバージョンはMicrosoft .NET4.5環境向けにビルドしています。
※Simple版はフル版からキャッシュ関連機能などをオフにしただけなので一部動かない機能があります。

PicoPicoTimer

PicoPicoTimer[PicoPicoTimer]
・モニタOff省電力機能付きタイマー。
・なんとなく Archeage 睡眠オフセット付きです。2016秋イベント用(カップ麺用)の3分もオフセットで!
・モニタ省エネモードから復帰時にブザーを連続で鳴らします。
・マウスから手を放すときの処理開始遅延設定導入。
・ショートカットキーで動作。
(「S」:START/STOP,「D」:DisplayOff)
・Beep音変更機能(v1.1.0より)
・「C:\Windows\Media\notify.wav」「C:\Windows\Media\Windows Notify.wav」など使えます。(UAC解除が必要なフォルダに注意)

Download (No Installer)


※テスト環境: Windows10 Pro 64bit
・ネットワーク通信ありません。
・.NET Framework 4.8.0 のアプリケーション実行環境が必要です。

Reduce the duplication directory

Reduce the duplication directory[Reduce the duplication directory]
・連続で重複するサブディレクトリ名称を上位のディレクトリに統合(移動)するプログラムです。
おまけ機能:チェック時に、置換や削除処理を追加。

例 )

[処理前] c:\DCIM\DCIM\CANONMSC

[処理後] c:\DCIM\CANONMSC

削除の確認はありませんので登録には注意を。
隠しファイルも削除対象です。

(古いOSのキャッシュを削除したい為^^;)

Download (No Installer)



※旧版とかオマケバージョン
※赤文字オプションは危険です使わないように

◇ version 1.4.4b(全部入りおまけ版)
ReduceDupDir144b_full.zip(445KB)

◇ version 1.3.7a(赤文字オプションは危険です使わないように)
ReduceDupDir137a.zip(214KB)

◇ version 1.3.0β(全部入りおまけ版)
ReduceDupDir130full.zip x64版 / AnyCPU(32bit優先)版

※テスト環境: Windows10 Pro 64bit
・アプリケーションの環境保存あります。
・ネットワーク通信ありません。
・LAN上の別のPC(ネットワークドライブ)にあるプログラム実行時にエラーを返す場合があります。
・.NET Framework 4.8.0 のアプリケーション実行環境が必要です。

Lock Screen Extraction[開発終了]

LockScreenExtraction[LockScreenExtraction]
・Windows10のログイン/ロック画面を拡張子をつけてコピーするツール。

使い方:http://nln.jp/wp/archives/3698 ・機能:指定したディレクトリから画像ファイルを調べてコピーする
・自分の環境に最適化しているので、相変わらず動作保証は全くありません。

Download (No Installer)


※64bitOS/32bitOS対応版両方入ってます。
※テスト環境ほか: Windows10 Pro 64bit
・.NET Framework 4.8.0 のアプリケーション実行環境が必要です。

Mc ImageConverter[開発終了]

McImageConverter[McImageConverter]
・マイクラ(Minecraft v1.12.2)向け画像toコマンド変換ツール。

・機能:画像ファイルを読み込み、[setblock]コマンドを生成する。
・このプログラムでは画像処理に Magick.NET を使用しています。ライセンスとコピーライトについては同梱のファイルとファイル内のサイトの最新情報を参照してください。
・ブロックデータと地図データの再現性を検証する、技術検証目的に開発を行っています。画像をマップに反映する機能は同等以上の性能のツールがすでにありますので、そちらをお使いください。
・使用方法はzipファイルをディレクトリに解凍してご利用ください。削除するときはディレクトリごと削除すれば完了です。
・自分の環境に最適化しているので、相変わらず動作保証は全くありません。

Download (No Installer)


(C#)「Mc Image Converter」マイクラ用画像コマンド変換ツール0.0.6α版(OS64bit)
http://nln.jp/wp/archives/2471
こんな感じ。エンドラ倒して、マントで飛んで、することなくて自己満足終了(^◇^; ※テスト環境ほか: Windows10 Pro 64bit
・.NET Framework 4.7.2 のアプリケーション実行環境が必要です。