2019年3月末も NVMe SSDも価格が暴落中ですねヽ(*^。^*)ノ

あんまり安いとQLCじゃないかと思う価格帯ですが・・・書いてないんですよね。
BLACKの初期はTLCだったらしいんですけど、どこにも表記がないんで。
まぁ通常利用では5年保証ということで、5年であきらめましょう。500GBなら年2千円です。GPUの経年劣化考えたら安い安い(^◇^;

WDの格安NVMe SSD「WD Blue SN500」が発売、500GBは実売9,980円
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1177120.html
> 各モデルの最大転送速度は、250GBモデルがリード1,700MB/s・ライト1,300MB/s、500GBモデルがリード1,700MB/s・ライト1,450MB/s、総書き込み容量は前者が150TBW、後者が300TBW。
https://www.wd.com/content/dam/wdc/website/downloadable_assets/eng/spec_data_sheet/02-05-WW-04-00076.pdf

—-過去の関連記事
ゲームモード搭載の高速SSD「WD BLACK SN750 NVMe SSD」が発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1165893.html
> 500GBモデルが最大リード3,470MB/s、最大ライト2,600MB/s、TBWが300TB。250GBモデルが同リード3,100MB/s、同ライト1,600MB/s、TBWが200TB。
https://www.wd.com/content/dam/wdc/website/downloadable_assets/jpn/spec_data_sheet/02-05-WW-04-00054.pdf

国産3D TLC NAND採用の高速SSD「WD Black NVMe」が発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1122232.html
> 総書き込み容量(TBW)は、1TBモデルで600TB、500GBモデルで300TB、250GBで200TBを公称する。
> なお、国内代理店のフィールドレイクによれば、フラッシュメモリは国産の3D TLC NAND(BiCS3)を採用しているという。

タイトルとURLをコピーしました