Western Digitalのエントリー向けNVMe SSD「WD Green SN350 NVMe SSD」の新モデル、1TB「WDS100T3G0C」と2TB「WDS200T3G0C」はQLCというφ(..)メモメモ

日記 > PC

エントリー向けも高速化して書き換え回数さえ気にしなければQLCモデルも十分選択肢と選べるところまで来てる気がした。気のせいでした(^◇^;
最近は保証自体は5年なのでセルの書き換え回数は書き換え容量とはちょいと違うけど、書き換えに使う場所と使わない場所の分布次第で変わるものの5年間で使いつぶすつもりで行こう!

■ 実際青より高速…でも、耐久度は青が10倍以上(900 TBW)

Amazonで見ると・・・

・Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵SSD 1TB WD Blue SN550 (読取り最大 2,400MB/秒) NVMe WDS100T2B0C-EC 【国内正規代理店品】

■ 今までの緑 耐久性 : 80TBW

あれ、桁が・・・ないわぁ 80TBW とか。緑は安くてもうちの使い方に合わない^^;

・WESTERNDIGITAL ウエスタンデジタル 内蔵SSD 960GB WD Green SN350 M.2-2280 NVMe WDS960G2G0C-EC【国内正規代理店品】

■ SamsungのDRAMカットのTLC 5年限定保証/TBW 600TB

Western Digitalのエントリー向けNVMe SSD「WD Green SN350 NVMe SSD」新製品はQLC[1TB「WDS100T3G0C」と2TB「WDS200T3G0C」]

・WDのNVMe SSD「WD Green SN350」に安価な1TBと2TB、価格は9,980円から

WDのNVMe SSD「WD Green SN350」に安価な1TBと2TB、価格は9,980円から
 Western Digitalのエントリー向けNVMe SSD「WD Green SN350 NVMe SSD」に新モデルが登場、1TB「WDS100T3G0C」と2TB「WDS200T3G0C」が発売された。販売価格は順に9,980円、19,800円。
■ 1TB,2TBで耐久性 : 100TBW

きっつ・・・(^◇^;
前面書き換え想定じゃないだろうけど、2TBで約50回ですか(;^_^A アセアセ・・・
1TBだと倍の100回とか適当過ぎる。記載が間違ってるかどうかだぬ(笑)
まぁ他の製品もシリーズで同じ書き換え容量だから、どんぶり勘定もいいところだけど・・・
実使用で500GBと2TBで書き換え容量が同じとかありえないしねぇ

データ保存しないタイプのPC向けという感じですね。
私みたいな負荷をかけてなんぼのパワーユーザーじゃなくても気軽に使うにはちょっと難ありかな。
ゲーム専用の大容量が欲しい場合などにはいいかもしれない。
コンシューマーゲーム機向けという感じかな。PCゲームは無駄にデータ書き換える傾向があるから何とも言えない。
耐久度一桁の違いは大きいという事で(^◇^;

俺は青以上という線を引きたいと言う”φ(・_.) メモッ!

タイトルとURLをコピーしました