Windows8ConsumerPreview に VisualStudio11βを入れてみた。

VisualStudio・・・Storeかどこかからインストールできたはずだけど・・・
win8cp_44
わからないので・・・
前もってWindows8ConsumerPreview公式ページの先にある開発ツールからインストールプログラムを落としてあったので、USB挿して、インストールコマンドを実行。
Windows8ConsumerPreview のISO落とすページの隣にあったとおもいまふ。
win8cp_42
メトロトップ(俗に言うWindowsキーでこのメニューが出ます)の左下のデスクトップを選択。
まぁデスクトップというアプリを開いたっていう感じになってますねぇ
win8cp_45win8cp_46win8cp_47
とりあえずWindows7のアプリは動くということなので軽く試したいソフトをUSBからコピーして試す。
それすら「スタートボタンが無いよ!」から始まるのも楽しんでくださいw
win8cp_48win8cp_49win8cp_51
変更しますの確認画面が出てインストール。
win8cp_52win8cp_53
ライセンスの確認ということでMSアカウントの入力が必要っぽい。
で、アプリの基本スタイルの選択と・・・
「Hello World」までやろうと思ったが、プログラミングはまたの機会で^^;
軽くできるはずだったんだけど、うまくいかなかったなんていういつものパターンですよw
win8cp_55IE
IE立ち上げて解説見ようと努力したり
win8cp_56天気
天気予報見ようとしたらマーケットへ行けとw
win8cp_58
実行中のプログラムがタイルにぺたぺた増え続けて・・・
最初に戻ると。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
win8cp_59スタイル選択win8cp_60初期構築win8cp_61初期画面
win8cp_63win8cp_64win8cp_65
ソリューションエクスプローラーからパッケージマニュフェストの選択。
そして機能追加。ソース的には[Capability]の3行追加。
win8cp_66error
アイテム追加し始めたらエラーがでまくり始めたのでバグ調査込みでとりあえず中断という感じです(^◇^;
win8cp_67アンインストール
アンインストールはデスクトップからもできますが、メトロトップからもできたりします。
win8cp_69
トップのタイルメニューをどかすと時刻表示が出たりしますなぁ
用が無い所でリソース裂かれてる^^;
IEの起動画面に金魚が泳いでたり^^;
いらんだろうと^^;
3D表示を行うとGPUのファンの回転数が上がるので精神衛生上非常によろしくないのはWindows7と変わらない。
次は何かかわいいソフトを入れてみるとしよう。
win8cp_70
ログイン画面に戻って右下の電源ボタンをぽちっとな。
退避が終わると自動的にVMWareも終了。

タイトルとURLをコピーしました