2020年。今年も花粉の季節がやってまいりました(T.T)。点鼻薬を知ってティッシュの使用量が激減した!

日記

ティッシュが売ってないんですよ・・・
代用でお高いトイレットペーパーを買うことにした。

今年はmatsukiyo「ワコーリス40」で乗り切る

目がかゆゅ~。マツモトキヨシの一番安い点眼でどんどん流す(^◇^;
目は成分少なくて大量に使っても害がない方がよいですね。
目をぱちぱちすると鼻腔に流れてくるので、微妙な薬品臭の好みによりますが…

好みっていうんだろうか(^◇^;
まぁ清楚感を感じられればいいのでは?w

鼻水・鼻づまりとの戦い

目がかゆくなってくると、その数倍の影響が出るのが鼻づまり
鼻水型の人は、逆立ちして口塞いだら窒息できますものね(笑)
完走していると穿り返したくなりますが、鼻の穴に指を入れるのは消毒したとしても最後の手段。

今年は3種で乗り切る。
左から、リコリスプラス、パブロン、PHARMACHOICE
好みの問題で…
最廉価品とその一つの通常利用できる価格帯。
使用状況にもよるが、1日3度くらい左右1噴霧なら1か月は持つくらい。
一本約300円から600円範囲。
3時間以上開ける事。花が通る爽快感は癖になるので中毒を起こさないことが大事。
鼻腔内が完走して免疫力がガタ落ちします。ウィルス系を捕らえられなくなりますので注意です。
使用頻度を超えて多用すると、花の入り口が締まってぴくぴくする感じになります(^◇^;

お勧めというか、未来の自分にオヌヌメしよう“φ(・_.) メモッ!

※主要成分は同じで効果効能はほぼ一緒です。

■ 一番おお勧めは青いキャップの製品「リコリスプラス点鼻薬クール」(奥田製薬株式会社)

リドカイン(麻酔成分のようなもの)のおかげなのかで違和感・刺激も少なく10分あれば効いてきます!
ヽ(*^。^*)ノ
・ティッシュの使用量が激減した!

■ 次点は「PHARMA CHOICE 点鼻スプレー 鼻炎スプレーN」(池尻製薬株式会社)

画像の品。大量購入で安くなる系。一本330円くらい。

これもリドカイン入り。使用感はいいのですが、少し甘い感じの薬品臭が残るので体調が悪くて臭いに過敏になるときは私には合わない感じ。
普段使う分には我慢できる範囲ですけれど。
片頭痛が始まる前に残臭が際立つので早期発見早期対処ができていいと言えばいいのですが・・・

■ 3品中3位で申し訳ない「パブロン点鼻」(大正製薬)

こちらはリドカイン無し。薬局で一番安い部類でなかろうか。
花奥に刺激が残る。これが正しい効果なのだろうが、1日3度4度使うとなると気になってしまう。他の製品を買い増したのはその刺激のせいです。

平日の昼間の補充が終わったころに白衣の「おねーさん」(おっさんから見ても)を捕まえて相談するといろいろ教えてくれます
「若いおねーちゃん」は自分で使ったことがないのであまり参考になりません・・・
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

俳句の夏井も言っていた「経験に勝るものはない!」
そういうことですね。

刺激を減らすありがたい「リドカイン」ですが・・・

刺激が減るとどうしても、使用回数が増えてしまいます。
中毒性というか副作用で、鼻腔入り口の下の辺りがヒクヒク痙攣しちゃいます。
できれば4時間以上開けるように、少しくらいの鼻水鼻づまりは我慢して間隔を維持しましょう!

花粉症に負けるな!苦しいのは君だけじゃない
ヽ(*^。^*)ノ

日記
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました