エンコード環境をNVEnc 4.48へアップデート。

Amatsukazeのプロファイルでvpp-afsを見かけた記憶があるので空いた時間にテストで回してみる。
環境が手出しできない程度に安定しているので、エンコードもドラッグしてプロファイルを選ぶだけの流れ作業になっていて、再生チェックすらしていない昨今です(^◇^;

見て捨てもエンコードしてるって感じですな。
見るときはTSの方を再生しているので…HDDの空きがある間は録画元のTSつかいますよね?w

更新内容は↓。

[NVEncC]
・vpp-colorspace reinhard/mobiusの変換式を修正。
高輝度の場合の値が正しく算出されていなかった。

・vpp-colorspace hdr2sdrについて、RGBを同期して値を調整するように。

・vpp-afsのフレームバッファの実装を簡略化。
無駄に複雑になっていた。

・コンソールの幅に合わせた進捗表示に。

日記
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました