2019年02月のPCの環境。RTX2060をメーカーOCよりさらに上の,2000MHz以上に上げてぶんまわすぞ~!

「ぶんまわす」とか恥ずかしいw
が、表現的には近い感じ。調子に乗って壊すようなそんなレベルのお子様行為(^◇^;

こんな環境でいろいろテストしてます。
まだまだ性能を引き出しきっていないような気はしますが…ハード好きとしてはもっとしゃぶりつきたいですねw

スクリーンショットは年末からたまっていたデータの処分などの意味もあったりなかったり。
途中で最新版に変えたり・・・まぁいろいろです。

◆ CPU Intel i7-6700(無印)

◆ CPU Intel i7-6700(無印) オンボード GPU HD530

CPUは6世代、GPUは9世代っていう感じらしいです。

◆ GPU NVIDIA GTX970(2月半ばまで)

◆ GPU NVIDIA RTX2060(バレンタイン以降こっちが中心)


普段はメーカーOCの1830MHzをさらにブーストOCして2040MHzで運用してるので、どんぶり勘定で1割くらい早いかと。冬場とはいえ、GPU温度は余裕で許容値でも2080MHz以上はFANの音的にも精神的にもやりすぎかなっていう感じでした(^◇^; チキンなんで壊れる前にやめただけです。
しかし、メーカーの標準FANレベルで冷えるし面白いように回る回る(爆笑)

普段はこんな感じ。GPU温度は36度、FAN速度は29%(最低値で止まらない感じ^^;)

※エンコードだけです。ゲーム中は発熱も上がりFANも爆音を響かせますので定格かメーカー保証OC範囲で使いましょう!

◆ ADATA SX900(OS Windows10pro Cドライブ 128GB)
最近のPCは3G接続なんてなんですか?っていうくらい全部6G接続ですけどね!SSDでは特に接続コネクタ確認しましょ!
(スクショは複数回テストして平均値を取ったわけではありませんのであしからず)
うちの環境ではコネクタはあるようですが、速度が思ったより出ないそうなので、NVMe M.2になるのは次のPCです(^◇^;

・SATA300(SATA_3G接続)


・SATA300_SX900(SATA_3G接続)

・SATA600(SATA_6G接続)


・SATA600_SX600(SATA_6G接続)

タイトルとURLをコピーしました