Windows 10 October 2018 Update(1809)でZIP解凍時の上書き確認ダイアログが消失

拡散しないといけないのはこっちの記事だね(^◇^;
自作ユーザーではやった、エクスプローラーのZIPファイルをフォルダと見なす機能と併せて素人が間違いやすい機能なのでみんな切るものだと思っていたが・・・

Windows 10 October UpdateでZIP解凍時の上書き確認ダイアログが消失
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1149140.html

自己責任だが。クリーンインストール後、下記レジストリでオフにした後、圧縮・解凍ソフトを入れるのがベストです。
[Disable_CABZIP_Compressed_Folders.reg](←右クリックから保存して拡張子を[.reg]に変更する)とかテキストで作って下記文章を入れて、右クリックから管理者権限で実行すると解除できる。オンオフできるレジストリもググるとあると思うので、うちみたいな玄人志向サイトでは無く、詳ししい初心者解説サイトでどうぞ。

;—-この行より下

Windows Registry Editor Version 5.00

; .zip ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\CLSID]
@=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\shell\Open]
“MultiSelectModel”=””

;[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CompressedFolder\shell\Open\Command]
;@=”\”C:\\Program Files\\7-Zip\\7zFM.exe\” \”%1\””
;”DelegateExecute”=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.zip\CLSID]
@=””

; .lzh ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\CLSID]
@=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\shell\Open]
“MultiSelectModel”=””

;[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\LzhCompressedFolder2\shell\Open\Command]
;@=”\”C:\\Program Files\\7-Zip\\7zFM.exe\” \”%1\””
;”DelegateExecute”=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.lzh\CLSID]
@=””

; .cab ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\CLSID]
@=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\shell\Open]
“MultiSelectModel”=””

;[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CABFolder\shell\Open\Command]
;@=”\”C:\\Program Files\\7-Zip\\7zFM.exe\” \”%1\””
;”DelegateExecute”=””

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\SystemFileAssociations\.cab\CLSID]
@=””

;—-この行の上まで。

タイトルとURLをコピーしました