しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

NVEnc4.38で素晴らしい速度が出てました!-RTX2060+i7-6700無印。2本同時エンコードで合計600fpsオーバー!(というキャッチ:条件付き)

環境更新してふと見るといい数字出てましたヽ(*^。^*)ノ
扇風機出したのに夜寒いんで足元の暖房代わりに、、、タスクマネージャー立ち上げて、ハードの空いてそうなところ使っただけですが。ぎりぎりの低ビットレートエンコード詰め込んだ感じです。

2本同時エンコードで合計600fpsオーバーヽ(*^。^*)ノ

QSVも突っ込んでみようか!暇そうに。HWモニタではただのパッケージの温度計になってますけど^^;
H.264辺りの軽い奴かませば赤が好きなCPUメーカーのように最高の「数字」だけは叩き出せますね!HDソース入れても1000fps見えたな!うん(笑)

・エンコード1:コマンドプロンプト(バッチファイル) -FHDエンコ
ソースはAnthemのゲーム画面。1920x1080の60fpsフルレンジ。AVerMedia AVT-C878で録画したH.264のQuicktime MOV(QuickTime 6.0 or greater BitrateMax 70Mbps 平均15Mbps超え)をHWデコード。
元サイズが12時間録画で100GBくらいあったりするので、TMSR5で必要部分だけかっとしてフルレンジのままH.265に変換してます。
途中抜けばっかりでクソゲーと化してますが、まぁソロげーだと思ってたんで全然気にしないと言いたい・・・が・・・クエ進まんよね。
ノーマルで遊んでた方がいいやw元が取れた?微妙。

それはさておき、色空間やフィルタいじる必要もないんでコマンドプロンプトにしてます。

・エンコード2:Amatsukaze0.9.1.2 -TS-SDエンコ
GWのCS無料番組のSD物をQTGMC(FAST)かけてエンコードしてます。うちの環境ではこのサイズとビットレート辺りが限界かな。
HD物1440×1080でもfpsがガクッと落ちて60fpsくらいまで落ちちゃいます(;^_^A アセアセ・・・
条件が整えばサクサク動くんで大量の粗大ごみが詰まる前に押し流す感じで、大量にエンコード流してます。
QTGMCでフレームが倍化しているので実質的なフレームレートは半分なんですがそこはスルーで(^◇^;

深夜の方が室温低いんでフレームレートは高くなるというアナログ力業の世界です・・・

タイトルとURLをコピーしました