[Fed11-2nd] それは魔法の言葉 # LANG=C; yum -y update yum

これといったトラブルもトラフィックもなくまったりしていたわけですが^^;
しつこい業者というか嫌がらせ程度でログすらおろそかになりがちな今日この頃です。
春の温かい日差しと共に眠っていた好奇心がうずうずと?
何かいじりたい?何か出て来い?と、コンソールログインしてアップデート。
「エラー」(^◇^;
yumが動かんっす。
unicodedecodeerror: ‘ascii’ codec can’t decode byte 0xe5 in position 155: ordinal not in range(128)こりゃピンチw
#yum clean allあ、さらにひどくなったw
リポジトリいじってるだけなのにシステムが崩壊していくヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
/etc/resolv.confまでおかしくなってるし、過去ブログをみながらせっせと修復。とりあえず最初のエラーまで戻った^^;
LANG=C;そんな簡単なわけが無い!と思って読み飛ばしていた先輩がたの書き込みを試す。
あ、動いたw
それだけのために今日一日が終わっていく・・・(^◇^;
ついでにバックアップしておこう(^^)

Fedora11
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました