Amazonでは「Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 2021(最新)」のまま。早く更新して!

日記 > PC

ちょいとした画像編集に使おうかなというには、少し値が張るものの…あると便利なんですよね。
Elements12がまともに動かない昨今Photoshop7でごまかしていたのですが、ここまでお世話になったしWindows10やWindows11で動くバージョンを買っておこうかなという感じ(^◇^;

Premiereはやはりフル版の方が使い勝手がいいし、機能削減版はいろいろと痒いところに手が届かない感じ。
PhotoshopはCS5くらいまでならライトユーザーはこれで代用できるんじゃないかなといえるくらいまでサクサク使えるようになってた。
PhotoshopElements12の頃は解像度設定すらPhotoshopと同じようにはできなかった(;^_^A アセアセ・・・
切り抜いて、モザイク入れて、文字挿れる。たまに年賀状印刷くらいならピッタリ!

レイヤー何十枚も使いたいとか絵を描きたいというなら、Elementsではなく、やっぱりサブスク使った方が良いと思いまする。
多少画面が狭いだけで、古いElements12より強制終了のリスクが低いという安心感(笑)
IMEも旧バージョン互換の切り替えとか気にしなくていいし!
なんといっても2台までインストールできる親切!

が、【まだ2021】Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 2021(最新)

すでに3週間ほど前に2022版が発売されています。去年は10月上旬に登録されていたのですが、今年はまだ2021のまま(´・ω・`)

Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 2021(最新)|通常版|Windows対応|オンラインコード版

無償バージョンアップ期間中なのでAmazonでお安く購入しても2022版にアップグレードできるのですが、面倒かなぁと(^◇^;

■ 無償アップグレードのご案内:Photoshop Elements & Premiere Elements 2022

「対象購入期間とお申込み期限」
・対象購入期間:2021年10月7日(木) から 2022年1月5日(水)
・お申込み受付期間:2021年10月7日(木) から 2022年1月20日(木) 当日到着分有効

無償アップグレードのご案内:Photoshop Elements & Premiere Elements 2021
無償アップグレードのご案内:Photoshop Elements & Premiere Elements 2021

面倒だけど申し込むかなぁ・・・(^◇^;
「最大5,000ポイント還元ポイントアップキャンペーン」も最大4%というちょっと微妙な・・・

タイトルとURLをコピーしました