Fedora11[ep01] ATOM330にインストール!(最初はyumのエラーを直そう)

ATOM330にFedora11をインストール!の巻
思いっきり何かを吹き飛ばしたようなリスタート(^◇^;
さてと・・・はじまりはじまりっと。
Fedoraで自宅サーバー構築
http://fedorasrv.com/
Fedora 11インストール
http://fedorasrv.com/fedora11.shtml
ファイルフォーマットはデフォルトでext4になってるあたりがミーハーハードマニアとしてはうれしい(^^)
前回の苦労はどこにww
いつものように参考ページを元にさくさく設定
フォントが小さくなって画面が1024x768フルに使えていい感じヽ(*^。^*)ノ
「Fedoraで自宅サーバー構築」さんの設定では569パッケージのインストール。
ネットワーク設定をして再起動。
で、
# yum -y update yumと接続テスト。
Error: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: updates. Please verify its path and try againむむむむ。
さて直すとするか(^◇^;(場合によっては/etc/resolv.confに[nameserver 192.168.0.1]とか必要かも)
/etc/yum.repos.d/fedora.repo
/etc/yum.repos.d/fedora-updates.repo
の2ファイルの中の「baseurl」をコメント(#)をはずして有効、「mirror」設定をコメントアウト(#付加)。本家のアドレスにじかに行きますが、あとでfastestmirror入れるのでよしとしておこうw
baseurl=http://download.fedora.redhat.com/…
#mirrorlist=http://mirrors.fedoraproject.org/…
とかとか
# yum -y update yum
# yum -y install yum-fastestmirror
# yum -y update fedora-release
# yum -y update
2009/06/29現在 最後のupdateはDownload154Mの88filesとなってます。展開後173ファイルのインストール。
2009/07/02現在 最後のupdateはDownload156Mの4パッケージ90filesとなってます。
Fedoraの最新版は結構アップデートがあるのでこまめにチェックが必要です。(184files)
yum-cronにすべて任せたいところですがf(^^;)
おろ・・・
JBD: barrier-based sync failed on dm-3:8-disabling barriers設定をこなしているとなにやらメッセージが来た。RAIDなどで整合性が取れないような時に出るメッセージらしい。組んでない時はスルーでよさそう(いいのかそれで^^;)

Fedora11
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました