[Aviutl] たまには少しお勉強-アップコンバート-

手を抜くとボケボケの輪郭がつぶれまくって変な強調線が出てしまうアップコンバート・・・
効果が期待しやすいアニメでひどい事にw
もっと手軽にできる時代が来ると良いですねぇ・・・
私の用途はもっぱら実写方向に偏ってるので、ほとんど調べもしなかった分野です(^◇^;
HDDの空きを増やしていたら手元にアナログ放送録画したゴースト付きのSDアニメがMPEG2形式でコロンと転がり出てきたのでなんとなく思いつきで^^;
まぁいつもの事です。力を抜いて脱力もうど~w
で、先人の知恵から^^; ツール群のダウンロード。
[ソフト] AviUtlでDVDを綺麗にアップコンバートする。「その1 導入編」
http://www.sorairotools.com/archives/1634
あたりから見ていきませう。トラックバックつけるような作業は面倒なのでしてませんf(^^;)
[ソフト] AviUtlでDVDを綺麗にアップコンバートする。「その2 設定編」
http://www.sorairotools.com/archives/1774
私にもこんな感じにまとめる才能があったら・・・(^◇^;
設定していきましょ。デフォルトだと、重かったり思った内容には程遠い処理をしてくれますのでw
まずは物は試し!解説者の設定をそのままぱくって設定して見ましょ!w
[ソフト] AviUtlでDVDを綺麗にアップコンバートする。「その3 変換編」
http://www.sorairotools.com/archives/1904
さてあっという間に変換!(リンク貼ってるだけだけど^^;)
静止画はそれなりに納得してもエンコードするとちらついたり納得いかないこともあるので、動きのあるやばそうな破綻しやすいシーンと、全体がパンする横・縦動きのシーンで綺麗に動くかどうか確かめるのがコツですな。
今回はフレームレートに一切触れてませんけど、アレはアレで奥が深いのでまたの機会に~。
やはりソースが悪いと何をやっても・・・・゚・(ノД`)・゚・
あたりまえの事ですが実写だとほとんど効果がないフィルタばかり(^◇^;
効果が出るような設定はほかの場所でよけない事を多々やってくれますw
時間の割に納得する設定が見当たりませんね’`,、’`,、(ノ∀`)’`,、’`,、
実写ものはテロップやCGや昼夜ネオンに逆光とソースの範囲が広すぎて一つの設定ですべてはカバーできませんね(^◇^;
SFもの(言い方が古いなぁ^^;)や、先端技術もののドラマなどで非鮮明な画像を高解像度化してなかったデータを作り出すシーンが多々ありますがアレに近い事がやりたいです(^◇^;
ぶれは補正できるんですけどねぇ、ヒントが合ってないものはそこそこに。
でも、320×240を640x480に!見たいな所までいけたらいいなぁと思わなくもないです。いずれ携帯動画で試してみようと思わなくもないです。


PCでDVDをソフトウェアアップコンバート WinDVD 9 Plusで高画質化!
http://neturawaza.blog62.fc2.com/blog-entry-1008.html
誤字脱字の修正をしてたら連絡がw
買う気はないけど見るだけならこういうので良いんだろうなぁと^^;
と、なると、、、
HDDレコーダーのDV端子に挿して今はなき私のペットの思い出がHDに!っていう時代も遠くはないんだろうね^^

タイトルとURLをコピーしました