地デジ放送の横解像度は1440なんていう都市伝説はウソ!

某掲示板に当たり前のようにこぴぺされてる情報を鵜呑みにしてたわけですが^^;
知ったかぶってPVで地デジソースなら1440に決まってるジャン!といつものバーでEカップの女の子を目の前にほうれんそうサラダをがっつきながら熱く語ってたのに、、、
今日、放送中に1440→1920へ変化するTSと1920→1440へ変化するソースを渡された。
「確かに!」・・・来週焼肉おごる羽目に・゚・(ノД`)・゚・
1920x1088のアプコンとか( ゚o゚)
DGIndexに読ませると切り替わるところでたまにハングアップしたり。
ぶった切りマードックで切り替わりから切断すればそれほど問題ないんだけど
最初のパケットで画面情報を読み込むデコーダーは見事に1440分を引き伸ばしてくれる。有効画素数1440で16:9っていう情報のみ有効で、切り替わっても1440分を16:9に引き伸ばすだけ。
右側480ドットをクロップして1920に引き伸ばした画像になりまする。
まぁNHKで音声が2chと5.1に変わるようなものでたいしたことじゃないっすね。
都会の事は知らないが!ローカルガンダムも1920だった^^;
狼狽書き込みでした(>_<)ヽ ナケルゼェ

日記
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました