C#とWPFとOpenCVSharpでTrimViewer開発日記 0.9.3「サムネイル関連の調整」

c#

※プロファイル「一時ファイルを削除せずに残す」オプション設定の利用を推奨

Windows11の足音も聞こえてきたので!

ビルド環境の移行の準備もかねて「安定板を目指して(ウソ)」誠意デバッグ中。
※普通に使って見つかった潰せそうなバグをつぶしているところです。

TrimViewerのアップデート報告

ガラクタツール置き場はこちら→

nln:★Idea Library★(永遠のβ)

≪ここ3週間ほどサムネイル関連のアップデートが中心≫
今のバージョンで大きなバグが無ければ、開発環境をWindows11に移行予定。
Windows10Pro SkyLake i7-6700(4コア8スレッド3.4Ghz)→Windows11Home? RocketLake i7-11700Fへ。
AnyCPU(32bit)版の更新終了の予定です。VisualStudioも正式版が配布次第2022にアップデートかな。
予定は未定ですが、週明けからMRI検査から始まって検査入院の、結果によっては手術入院と続きそうなので、整理できるものは整理しておかないと、記憶も何も仕掛品は全部リセットされるので(笑)
もう昨日の晩御飯も思い出せない。そもそも食べたのかどうかすら怪しい(T.T)
そんなわけで、最近の更新まとめ。

2021-09-26
[TrimViewer ver0.9.3]
◆PreviewWindow
・スライダーバーのTrim範囲画像が最低でも1ドット表示するように修正
※6時間物などでTrim10秒の場合、スライダーの上の緑のバーがほとんどの場合見えなかった。

2021-09-19
[TrimViewer ver0.9.2f]
◆MainWindow
・avs保存時に移動処理にチェックが入っていた場合、サムネイルを更新しているとアクセスエラーが出る場合があったので、サムネイル更新中はメッセージを表示してスキップするように修正。
※LAN使用時やHDD上でコピーなどを行っていて、フレームの取得処理に時間がかかる場合に、保存時移動処理.tsファイルの移動を行った場合に発生していた模様
◆PreviewWindow
・シフトキーアップ周りでフラグが消えない操作パターンがあったので修正
・サムネイル表示の微調整(数ピクセル画面外にはみ出していた描画していた)
※ちびちびデバッグが続いていますm(__)m

2021-09-16
[TrimViewer ver0.9.2d]
◆MainWindow
・バックアップファイルをold1~5を追加(6世代までバックアップファイルを作成)
◆Option/PreviewWindow
・左シフトキー操作の後に更新をする/しないの設定を付けました。強制終了が続く場合はオフにしてください。
◆PreviewWindow
・左シフトキー操作の後、シフトキーアップ再描画がタイミングによって強制終了するバグの軽減策(暫定応急処置版)

2021-09-13
[TrimViewer ver0.9.2c]
◆Option/PreviewWindow
・サムネイルサイズの設定を可能に。制限付きですが可変にしました。

2021-09-12
[TrimViewer ver0.9.2b]
◆MainWindow
・設定ファイル保護強化。TSファイルのフォーマット変更があるファイルのアクセスで、読み書きがブロックされてしまうので、自動保存時に古いファイルを削除したところで強制終了してしまう場合があります。自動保存はオフにした方が壊れにくいです。※すべて一時ファイルを利用するとかなりというかほぼ防げます。
・設定ファイル保存ボタンの追加
◆PreviewWindow
・スクロールサムネイル(一番下)のオン/オフ(Tキー)操作内容を変更。スクロールエリアを非表示にしてプレビュー画面エリアを拡大します
・左シフトキーを押しながら表示フレームを変更した場合に、サムネイルの更新が止めた動作の最後に、左シフトキーを離した時にサムネイルを更新するように修正(他のキー操作と同時になる場合はスキップ)
・その他細かい修正

2021-09-10
[TrimViewer ver0.9.2a]
※キャッシュや表示周りの調整の為全般に微修正多いです。その分多量のバグが混入してると思われ…(~0~)ネムイ
◆MainWindow
・設定ファイル保存時にバックアップを作成
◆PreviewWindow
・サムネイルの中央変更(プレビュー画面の中央に)
・サムネイルの表示/非表示/Windowサイズ変更時のハングアップ軽減
・バッファ再利用の最適化
・サムネイルサイズ指定は調整中(未実装)

タイトルとURLをコピーしました