AAC5.1→2ch-wav48khz→wav44khz→CD変換&作成

昔はテレビの前にラジカセを置いて番組を録音してダブルカセットで歌部分を編集して、なけなしの小遣いでメタルテープに保存(^◇^;
そんな時代もありました。
去年引越ししたときにほとんど全部捨てちゃいましたがw
ベストテンとか夕焼けにゃんにゃんとかまだ家にビデオデッキがなかった(^^;
時代は変わって、CDというメディアも残りわずかの寿命のような気がしないでも無い昨今ですが、音声ソースがAAC5.1の5時間とかそれほど不思議でも無いソースを見かけるようになりました!?w
そのままAC3でいいじゃん!と思っても言わせてもらえない空気。
編集作業の別利用もあるので一度2ch-48khzにダウンミックスして44khzに変換
その後ぶつ切りにしてトラック焼き。
そんな作業の“φ(・_.) メモッ!
AACからダウンミックスは
c:?>FAAD -d source.aac
※ベクターで上の方にあったソフト^^;
ステレオ2ch-wavファイルができるので
EcoDecoTooL.zip(ベクターで落とせます)にドラッグして一発変換
ぶつ切りは
gcut161.zip(Groove Cuter)でカットポイントを指定して、まとめてWAVき出し
細かい位置を指定するのにはかなりの熟練が必要かも^^;
ライティングソフトで書き込んで終了。

日記
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました