ランレベルを3ni変更してCUIからX Windowを立ち上げると言語が英語に。

ランレベルを変更してCUI起動を確認したらGUIのX Window起動してみましょ
#startx
メッセージポップアップが英語に・・・
フォルダ名称の変更?言語設定が狂ったらしい?
何かを忘れているようだ・・・
FedoraCore5では何も設定しなくても日本語だったのに^^;
FedoraCore7以降はランレベル3は言語設定が英語のままX Windowが起動されてしまうようだ。
これはむずいw
インストール時の表示では。こんなのが出てます。
OS:Fedora release 8(Werewolf)
デフォルトランレベル: 5
言語: ja_JP.UTF-8
このあたりがキーなんだろうとは思う。
で、いろいろ調べてみると、Fedora8をランレベル3で起動した際のデフォルト言語は英語(en_US.UTF-8)っぽいです。なので startx をしても英語になってあたりまえって事で^^;。
起動時に言語設定をするか、シェルスクリプト作成するなどいろいろ方法はありますけど、手っ取り早いのはこれ。
#LANG=ja_JP.UTF-8 startx
で、言語=日本語で起動できると思います。
X WindowをログアウトするとX(gnome-panel)のワーニングもちらほら。
ログから見ていきましょう。
WARNING **: Failed to establish a connection with GDM: そのようなファイルやディレクトリはありませんGDM(Gnome~の略らしい)
なんてものは知らん!w
ちょいと調べてみるスルーでいいらしい。GDMがあるといいことがあるらしいが今の環境とは無縁。過去の遺産メッセージ。
初心者の未来への第一歩:基本「動いたらいじらない!」w

タイトルとURLをコピーしました