[2020.11.30] スロット縮減”2020年度「BS帯域再編」のスケジュール”のφ(..)メモメモ BonDriver_PT2-S_ChSet_txt_生成ツールとBonDriver_PT3-S_ChSet_txt_生成ツールを動かしてみた。

EpgDataCapBon(EDCB)
■ 2020年度「BS帯域再編」のスケジュール
2020年度「BS帯域再編」のスケジュールとお問合せ窓口について | 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)
A-PABは放送およびそれに関連するサービスや産業の高度化を推進し、普及を図ることを目的とする団体です。4K・8K、地デジ、BS、ワンセグ、リモート視聴、受信機等の放送サービス全般に関する様々な情報を扱います。
■ で、とりあえず何が変わるのかと

今日はスロットの「縮減」があったらしい。一言でいうとビットレートが下がったという事。

■ EDCBの書き込みサイズの確保に使うbitrate.iniの修正する感じ

実機というか自分でPT2/PT3ボードを持っていれば確認できると思うのでそれに合わせてどうぞ。一応ログ貼っておきます。
大きくとっておく分には影響なさそうな気もするので、重要度は低いけど気持ち悪い人は設定しましょ。
ファイルの分断を減らしたい人は使う傾向。録画専用ドライブではない場合書き込み容量が足りないときの動作が問題になるので有効にしておこう。

■ 各ChSet作成ツールを動かす(生成データは2020.04.01と変わりません)


比較用に古い(2020.08.25取得)のログも置いておきます
20201130_2020.08.25slot_log

20201130_[_BonDriver_PT2-S_ChSet_txt_生成ツール_PT1-PT2-Sample-200改_Sample_exe]
BonDriver_PT-S.ChSet

[(BonDriver_PT2-S.ChSet.txt 生成ツール)PT1-PT2-Sample-200改\Sample.exe]

Sample.exe for PT1/PT2 バージョン 2.0 2009/10/12
[デバイス選択メニュー]
   Bus: PCIバス番号
   Dev: PCIデバイス番号
   Fun: PCIファンクション番号 (正常動作時は必ず 0 になります)
   PTn: 品番
   Cnt: PCIデータバス上で発生しているビット化け数
   Bus Dev Fun PTn Cnt
0:   7   1   0   2   0
1: 終了
>0
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: LNB 電源設定
1: チャンネルスキャン
2: チャンネル設定
3: ISDB-S TS-ID 設定
4: エラーレート・エラーカウンタ取得
5: キャプチャ開始
6: → 2ページ目
7: → 3ページ目(工場出荷時検査項目)
8: デバイスを閉じる
>0
[LNB 電源設定]
0: オフ (現在値)
1: +15V
2: +11V
3: キャンセル
>1
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: LNB 電源設定
1: チャンネルスキャン
2: チャンネル設定
3: ISDB-S TS-ID 設定
4: エラーレート・エラーカウンタ取得
5: キャプチャ開始
6: → 2ページ目
7: → 3ページ目(工場出荷時検査項目)
8: デバイスを閉じる
>1
0: チューナー番号0
1: チューナー番号1
2: キャンセル
>0
0: ISDB-S
1: ISDB-T
2: キャンセル
>0
(S  0) チャンネル:BS01 CN:16.14dB AGC:048/127
       TS-ID 4010 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4011 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4012 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-446kHz
(S  1) チャンネル:BS03 CN:16.33dB AGC:048/127
       TS-ID 4030 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:24
       TS-ID 4031 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:18
       TS-ID 4632 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:06
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-1116kHz
(S  2) チャンネル:BS05 CN:16.38dB AGC:047/127
       TS-ID 4450 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:24
       TS-ID 4451 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:24
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-744kHz
(S  3) チャンネル:BS07 CN:01.91dB AGC:047/127 TMCC 受信不可
(S  4) チャンネル:BS09 CN:16.34dB AGC:047/127
       TS-ID 4090 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:18
       TS-ID 4091 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:18
       TS-ID 4092 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:12
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-1041kHz
(S  5) チャンネル:BS11 CN:16.36dB AGC:048/127
       TS-ID 46b1 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 46b2 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-669kHz
(S  6) チャンネル:BS13 CN:16.51dB AGC:048/127
       TS-ID 40d0 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 40d1 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 46d2 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-1339kHz
(S  7) チャンネル:BS15 CN:16.31dB AGC:049/127
       TS-ID 40f1 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:22
       TS-ID 40f2 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:24
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S  8) チャンネル:BS17 CN:00.12dB AGC:049/127 TMCC 受信不可
(S  9) チャンネル:BS19 CN:14.62dB AGC:051/127
       TS-ID 4730 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4731 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4732 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-1265kHz
(S 10) チャンネル:BS21 CN:16.27dB AGC:055/127
       TS-ID 4750 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4751 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4752 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-892kHz
(S 11) チャンネル:BS23 CN:15.70dB AGC:053/127
       TS-ID 4770 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       TS-ID 4771 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:7 スロット数:16
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-520kHz
(S 12) チャンネル:ND02 CN:16.41dB AGC:055/127
       TS-ID 6020 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 13) チャンネル:ND04 CN:16.63dB AGC:054/127
       TS-ID 7040 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 14) チャンネル:ND06 CN:16.60dB AGC:054/127
       TS-ID 7060 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+5.78ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 15) チャンネル:ND08 CN:16.31dB AGC:054/127
       TS-ID 6080 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 16) チャンネル:ND10 CN:15.94dB AGC:055/127
       TS-ID 60a0 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 17) チャンネル:ND12 CN:15.96dB AGC:055/127
       TS-ID 70c0 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 18) チャンネル:ND14 CN:16.61dB AGC:055/127
       TS-ID 70e0 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 19) チャンネル:ND16 CN:16.09dB AGC:056/127
       TS-ID 7100 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 20) チャンネル:ND18 CN:15.96dB AGC:057/127
       TS-ID 7120 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 21) チャンネル:ND20 CN:16.18dB AGC:058/127
       TS-ID 7140 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 22) チャンネル:ND22 CN:15.32dB AGC:060/127
       TS-ID 7160 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
(S 23) チャンネル:ND24 CN:15.50dB AGC:060/127
       TS-ID 7180 低階層 モード:0 スロット数:00 高階層 モード:4 スロット数:48
       クロック周波数誤差:+2.89ppm / キャリア周波数誤差:-967kHz
デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: LNB 電源設定
1: チャンネルスキャン
2: チャンネル設定
3: ISDB-S TS-ID 設定
4: エラーレート・エラーカウンタ取得
5: キャプチャ開始
6: → 2ページ目
7: → 3ページ目(工場出荷時検査項目)
8: デバイスを閉じる
>0
[LNB 電源設定]
0: オフ
1: +15V (現在値)
2: +11V
3: キャンセル
>0
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: LNB 電源設定
1: チャンネルスキャン
2: チャンネル設定
3: ISDB-S TS-ID 設定
4: エラーレート・エラーカウンタ取得
5: キャプチャ開始
6: → 2ページ目
7: → 3ページ目(工場出荷時検査項目)
8: デバイスを閉じる
>8
[デバイス選択メニュー]
   Bus: PCIバス番号
   Dev: PCIデバイス番号
   Fun: PCIファンクション番号 (正常動作時は必ず 0 になります)
   PTn: 品番
   Cnt: PCIデータバス上で発生しているビット化け数
   Bus Dev Fun PTn Cnt
0:   7   1   0   2   0
1: 終了
>1
続行するには何かキーを押してください . . .

20201130_[_BonDriver_PT3-S_ChSet_txt_生成ツール_PT3-Example-400_x64_Release_Example_exe]
BonDriver_PT3-S.ChSet

[(BonDriver_PT3-S.ChSet.txt 生成ツール)PT3-Example-400\x64\Release\Example.exe]

Example.exe for PT3 バージョン 4.0 2015/09/25
[デバイス選択メニュー]
   Bus:バス番号 / Dev:デバイス番号 / Fun:ファンクション番号 / PTn:品番
--+---+---+---+---
#  Bus Dev Fun PTn
--+---+---+---+---
0: (終了)
1:   1   0   0   3
>1
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: (戻る)
1: LNB 電源設定
2: チャンネルスキャン
3: チャンネル設定
4: TS-ID 設定
5: ステータス表示
6: キャプチャ開始
7: → 2ページ目
8: 機能検査
>1
[LNB 電源設定]
0: (戻る)
1: オフ <現在値>
2: +15V
3: +11V
>2
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: (戻る)
1: LNB 電源設定
2: チャンネルスキャン
3: チャンネル設定
4: TS-ID 設定
5: ステータス表示
6: キャプチャ開始
7: → 2ページ目
8: 機能検査
>2
0: (戻る)
1: S1
2: S2
3: T1
4: T2
>1
                        変:変更指示 / 起:起動制御信号 / ア:アップリンク制御情報
---+----+---+-------+------+--+--+--+-------------------+----------------------
No. Ch.  AGC Δclock Δcarr 変 起 ア 伝送モード/Slot数   TS-ID (Hex)
        /128   (ppm)  (kHz)          1    2    3    4    1    2    3    4    5
---+----+---+-------+------+--+--+--+-------------------+----------------------
  0 BS01  58 +  2.82 -  457 16  0  2 7/48 -/-- -/-- -/-- 4010 4011 4012
  1 BS03  57 +  2.82 -  457 19  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 4030 4031 4632
  2 BS05  56 +  2.82 -  457 29  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 4450 4451
  3 BS07  56 (TMCC 受信不可)
  4 BS09  56 +  2.82 -  457 16  0  2 7/48 -/-- -/-- -/-- 4090 4091 4092
  5 BS11  57 +  2.82 -  457 22  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 46b1 46b2
  6 BS13  57 +  2.82 -  457 24  0  2 7/48 -/-- -/-- -/-- 40d0 40d1 46d2
  7 BS15  57 +  2.82 -  457 19  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 40f1 40f2
  8 BS17  58 (TMCC 受信不可)
  9 BS19  63 +  2.82 -  457 27  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 4730 4731 4732
 10 BS21  67 +  2.82 -  457 28  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 4750 4751 4752
 11 BS23  66 +  2.82 -  457 15  0  4 7/48 -/-- -/-- -/-- 4770 4771
 12 ND02  67 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 6020
 13 ND04  64 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7040
 14 ND06  63 +  5.65 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7060
 15 ND08  64 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 6080
 16 ND10  65 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 60a0
 17 ND12  66 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 70c0
 18 ND14  66 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 70e0
 19 ND16  67 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7100
 20 ND18  68 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7120
 21 ND20  70 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7140
 22 ND22  71 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7160
 23 ND24  72 +  2.82 -  457  0  0  4 4/48 -/-- -/-- -/-- 7180
---+----+---+-------+------+--+--+--+-------------------+----------------------
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: (戻る)
1: LNB 電源設定
2: チャンネルスキャン
3: チャンネル設定
4: TS-ID 設定
5: ステータス表示
6: キャプチャ開始
7: → 2ページ目
8: 機能検査
>1
[LNB 電源設定]
0: (戻る)
1: オフ
2: +15V <現在値>
3: +11V
>1
[デバイスメニュー (1/3ページ)]
0: (戻る)
1: LNB 電源設定
2: チャンネルスキャン
3: チャンネル設定
4: TS-ID 設定
5: ステータス表示
6: キャプチャ開始
7: → 2ページ目
8: 機能検査
>0
[デバイス選択メニュー]
   Bus:バス番号 / Dev:デバイス番号 / Fun:ファンクション番号 / PTn:品番
--+---+---+---+---
#  Bus Dev Fun PTn
--+---+---+---+---
0: (終了)
1:   1   0   0   3
>0
続行するには何かキーを押してください . . .

自分でできる人には全く用がない当たり前の話でしょうか(・・ゞポリポリ
自転車の補助輪的な(笑)

■ bitrate.ini ってなんぞや?どこにあるんや?

EpgDataCapBon.exeと同じフォルダにあるかと…
各派性の作者が今日の夜あたり更新してくれると思いますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ丸投げ!

xtne6f/EDCB
BonDriver based multifunctional EPG software. Contribute to xtne6f/EDCB development by creating an account on GitHub.

勘違いしてミスリードさせてしまうのも申し訳ないので…いまさら?w

タイトルとURLをコピーしました