PC:また新しいマシン組んじゃった^^;

メモリが安くなったとはいえローカルでは限りなく物価は高いままであるw
バルク1GB2千円を切る時代の都会と比べると、、、
1枚4千円を越える品しか並べてない店も多い・゚・(ノД`)・゚・
サーバー用/p2p用とか頭の中でイメージしながら低価格低消費電力低騒音!
性能が旧式になったのでセカンドマシンを流用していたもののその考えがすべての間違えだったw
TDP89以上を普通に感じてしまうプレスコット時代の産物を常時起動なんて
トイレの電気を消し忘れている以上の無駄遣い以外の何者でもないと^^;
AthlonX2 BE-2350 で50w切るマシンを構築して次世代CPU待ちの状況なので
古巣に戻ってIntel系で四半分で安く作ってついでにぺにょりんまで行って
しまおうと言うネタマシンが理想。
Celeron420とオンボードで・・・nVidiaのオンボは買ったから、
AMDかそのあたりでって・・・ないよなぁ^^;
G3系で安いG31でMicroATXで・・・目の前にあったのがGIGABYTE。
まぁこのあたりで。メモリを古いマシンから使いまわして・・・
あう、DDR2じゃん(^◇^;
中古で安いやつみつくろうか、それなりに金かけるか。
間を取って中古でそれなりに使えそうなやつで行こう!
DDR2-800 1GBx2で。家にあるもう一組も同じような感じだったと思うから
最終的には4枚さして4GBで64bitOSまで使えるんじゃないのかなぁと。夢を。
サーバー入れ替える前にp2pで耐久テスト~♪
普通に組んでXP入れて、OS確認したら余計なサービス切って、
P2Pドライブ入れて二日ほど放置。とりあえず動いてるっぽい。
部屋の衣替えもしながら掃除とmemtest86のCD探しf(^^;)
目の前のケースに入れてあったのに気がつかないあたりはとしだねぃ。
v3.0とかけなげに書いてあるCDを入れてみるものの、起動直後にreboot^^;
古いCD-RやCD-RWも出てきたので消費しようと.ISOイメージのダウンロード。
最新版はv3.3らしい。とりあえずDL。解凍。
まぁRWなら書き替えできるからそれで行こう(いつもこんなペースさw
今度は普通に起動した(^^)
Memtest-86 v3.3~セロリン420がPentium2の1604Mhz~w
とりあえず40分たってPss40%。
このテストが終われば、物理的なトラブルなければそうそう壊れるものじゃないから中古メモリとしてはOK♪
真っ先にやれよと言われるかもしれないが、仕事じゃないのでまったりと^^;
Memtest(Memtest86)でのメモリチェック(診断)方法の日本語解説
http://shattered04.myftp.org/pc_38.html
MEMTEST86
http://www.memtest86.com/
アフェリエイトもぼちぼちやりたいんだけど、仕事終わるとだるくて(^◇^;
親の紅葉散策が終わるまでは体力がきついw

タイトルとURLをコピーしました