Linux:がんばるゴミ箱・゚・(ノД`)・゚・

平凡だと思っていた日々は朝のメールチェックで一瞬にして壊れたw
   ロダの管理用のログのファイルサイズが0バイト・・・
パスがばれて消されたのかと思いきや、データは全部あるし。
ファイルオープンでミスったかなぁと思いながら、
各ファイルの日付をチェックしてると、空き容量が0バイトに(^◇^;
あかーん。ケアレスミスや~。と思ってゴミ箱をチェックすると・・・
溜め込んでるためこんでるw
ここでは書けないような物までどっちゃりと。
今日の反省。
「通常運用で無人化状態になったときにはゴミ箱は無効にしましょう」
デスクトップ→設定→ファイル管理の中にゴミ箱を無視する設定があります。
テスト用のデーターをコピーしたりいろいろやってたせいだなぁとちょいと反省でした。
用途に特化した場合不要な物を排除し他の用途には使わない鉄則を守らなかった私がすべて悪いです。
スクリプトいじってログのバックアップを毎回録るように変更しようと思いました・゚・(ノД`)・゚・

タイトルとURLをコピーしました