解体作業は重労働。ごみが売れる時代!

突然ですが最近金属が高く売れるらしいです!
数十年前の機械の解体作業のお手伝いに行ってきました。
一週間で全部一人でやれば半年分の生活費に・・・体が持ちませんが(^◇^;
NHKのクローズアップ現代とかBS-Jのカンブリア宮殿とか最近見る機会が多く
ごみが高く売れるリサイクルの話で盛り上がってこの手の作業につながって
いるわけですが、ちょっと前まで産業廃棄物が今では解体費用が出るくらいの
価値があるようです。(建物やコンクリートは別物です)
「レアメタル知ってる?」といわれた時はドラクエのスライムかと思うくらい
知らなかった私にはいい勉強になる話が一杯。
戦後日本が溜め込んだ世界中からの金属が今脚光を浴びているらしい。
私的に身近なところでは古いPC(DOS/V化する前のPC-98以前)にその金属
「レアメタル」が眠っている可能性が!グラム数万円という金の8倍近くの
価値のある金属がコンマ数グラムですがあるらしい。
もちろん基盤には金!チップにも金!そんな貴金属もそれなりに。
ごみ携帯にも液晶など精密機械にはレアメタルが必ず含まれています!
かといって個人で物になるような物ではないので業者の言いなりらしいですw
盗人的には(落ちてる?)側溝の蓋がひとつ1000円で売れる時代らしいです。
何で拾わないんですか日本人は!
と、言っていたそのひとは三日後につかまったそうです^^;
九州のほうで世界有数の再生成する工場があるのですが、中国の山奥で劇薬指定の液体を基盤にかけてる映像的には個人で何とかなるような気もします。
でも、寿命は間違いなく縮み、苦しい思いをしながら死にそうな映像でしいた
あれを洗い流したり廃液をそのまま川に捨ててるけど大丈夫な分けないよね^^;
日本では後遺症が残る病気になった記憶が・・・
粉砕基盤がキロ単位で売れるので海外に売らず日本で再利用して欲しいと思う
工業用の機器の解体は汚いキツイ危険の三拍子そろっております・゚・(ノД`)・゚・
廃材廃木など利用して何かオカネを生めないかとない脳みそフル回転させられる一日でした。

日記
スポンサーリンク
極彩色のハテナ?
タイトルとURLをコピーしました