QSVEnc 3.32バグフィックスとNVEnc 4.66の新機能(スムースフィルタ:–vpp-smooth)追加来てます

Amatsukaze

毎度お世話になっておりますヽ(*^。^*)ノ
バグ関連の話が無ければ報告はなるべくスルーにしているわけですが、エンコードして元ソース消した後でバグってましたということになると泣いちゃう人が多いと思うので…私です(^◇^;

個人的に気になる点をメモしておくのです。

使ってないところはデバッグもできないので…^^;

■ QSVEnc 3.32
QSVEnc 3.32
・3.31で--cqpが正常に動作しない問題を修正。--cqpオプションを読み取る個所に問題があり、値を1つないし2つ指定した際の読み取りが正常に行われていなかった。・caption2assが正常に動作しないケースがあったのを修正。・helpの見直し。・簡易インストーラの安定動作を目指した改修。 必要な実行ファイルを...

[QSVEncC]
・3.31で–cqpが正常に動作しない問題を修正。
–cqpオプションを読み取る個所に問題があり、値を1つないし2つ指定した際の読み取りが正常に行われていなかった。
・caption2assが正常に動作しないケースがあったのを修正。
・helpの見直し。

■ NVEnc 4.66
NVEnc 4.66
...

[NVEncC]
・新たなノイズ除去フィルタを追加する。(–vpp-smooth)
詳細はこちら。基本的なアルゴリズムはAvisynthのSmoothDと同じだが、指定するQP値のスケールがオリジナルの4倍程度なのと、また実装の細部がGPU向けに異なる(と思う)。

※新機能なので調整入る可能性が高いので人柱向けかなぁと。フィルタ関係は好みの世界なので。

・HEVCでも自動での最大ビットレート上限の設定にrefを参照するように。
要望の反映。

※自動ビットレートの上限設定がrefで変わるのかな?と。高ビットレート使わないのであまり気にしてなかったけれど。ref指定を適当にしているとハマりそう(^◇^;

タイトルとURLをコピーしました