次世代HDDのコンシューマーへの投入を待ち望む。1ドライブで80TBへの階段ヽ(*^。^*)ノ

■ SSD市場が台数と金額でHDD市場を史上はじめて追い抜く

【福田昭のセミコン業界最前線】 SSD市場が台数と金額でHDD市場を史上はじめて追い抜く ~日本HDD協会2020年1月セミナーレポート(SSD市場編)
 ハードディスク装置(HDD)関連の業界団体である日本HDD協会(IDEMA JAPAN)は、今年(2020年)の1月24日に「2020ストレージの最新動向と今後の展望」と題するセミナーを東京で開催した。

人の人生なんて映像がなければ1TB以下に収まってしまうわけですがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
本にしたらぺらっぺらな感じですね。

PCの起動ドライブはSSDにすべて置き換わるのは仕方がないとして、データドライブとしてのHDDはやはり残るわけで。
あと4年は1GB単価で約7倍が続くと予想されてます。

養老が増えるので台数が減るのは当たり前で、10TB必要なのに2,3台必要だったのが1台で収まるとかそういう感じ。まぁ価格は抜きの話ですが・・・
大量データの保管先として需要が減っているわけではないと我が家庭内では強く言いたい!
古いもの使いまわすのにも限界が・・・^^;
お小遣い上げて・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

■ 80TB HDDを実現する次世代HDメディア、昭和電工が開発(2020.02.07の記事)

80TB HDDを実現する次世代HDメディア、昭和電工が開発
 昭和電工株式会社は、HDD向けの次世代記録技術「熱アシスト磁気記録(HAMR)」に対応した次世代HDメディアの製造技術の開発を発表した。

夢がありますよねぇ80TB!

「HAMR (Heat-Assisted Magnetic Recording)」技術ドライブはすでに試験運用中?

■ Seagate、「HAMR」技術で世界最大容量の16TB HDD(2018.12.5の記事)

Seagate、「HAMR」技術で世界最大容量の16TB HDD ~2020年にも20TB超へ拡張
 米Seagateは、「HAMR (Heat-Assisted Magnetic Recording)」技術を採用した、世界最大容量となるエンタープライズ向け3.5インチ16TB HDDを製造し、製品試験段階に入ったことを発表した。

私の財布ではまだまだ、かなり濃い霧の向こうの話ですが・・・
20台以上転がってるHDDが1つの収まる光景がさみしいかもなんて思いながら、すぐそこまで来てる!

タイトルとURLをコピーしました