しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

C#とWPFとOpenCVSharpでTrimViewer開発日記 0.4.0β

c#

(C#)ボケ防止勉強用自作ソフト更新。
ガラクタツール置き場はこちら→ https://nln.jp/software/

観測史上最高確率の晴れの日10月10日!
そろそろ更新をひと段落してハロウィンの飾りつけなど頑張りたい’`,、’`,、(ノ∀`)’`,、’`,、

バグ修正続いてます。

2019-10-10
[Reduce the duplication directory ver1.4.8β]
・古い削除リスト(SJIS)が誤動作していたようなので変換機能他削除。
・リストは手動で新しく作成されるUTF-8のテキストにコピペしてください
[TrimViewer ver0.4.0β]
・Insert処理時に強制終了していたので修正
[TrimViewer ver0.3.9β]
・表示フレーム以外の範囲のTrim削除は行えないように修正
(選択Trimを削除するときは、範囲内のフレームを表示してください)
・TrimCheck開始時の0フレーム非表示バグを修正
・DragDropで[.ts]ファイルも処理できるようにした
2019-10-08
[TrimViewer ver0.3.8β]
・多重起動抑制処理追加
・サムネイルの更新停止キーの設定(L-SHIFTキーが押されている場合は更新停止)
2019-10-07
[TrimViewer ver0.3.7β]
・起動時の初期化調整/終了時の確認追加など
・キー操作変更(選択Trim変更のキー操作をR-CTRL+に統一)
・選択Trim情報の表示を追加
・最終Trim削除時に強制終了するバグの修正
2019-10-06
[TrimViewer ver0.3.6β]
■TS情報取得時に1秒間TSファイルのランダム読込みテストをする機能を追加
・早いCPUなどで「ok」が出てもファイルの後半で極端に速度が落ちるものもありますので、あくまでも「怪しいぞ」っていう目安です
※差し替えなど
・デバッグコードが残っていたので差し替え。ts.trim.avs保存時に確認しやすいように音を鳴らして色も変えてみた。(22:55)
・CM解析のプロフィール設定とエンコードの設定をちゃんとすれば数フレームのずれはほぼ消えると思いまする。
・CM解析ログを視覚化したので、解析後の分類表示の意味も理解しやすいと思います。
・Sponsor(add)を除きたい時は「jl_標準.txt」をコピーして「Default param_cutsp 1」(35行目?あたり)を変更すると次回からTrim範囲から除外してくれます。ので、そういったプロファイルを別で用意しましょう。
(コメントにあるように誤検出で必要な部分が除外されるリスクがあります。追加のまま残しておいててこのツールでTrim修正するのもありかと思います(^◇^;) ・5時間や6時間物を今テストしていますが、先頭のほうに埋まっている動画情報が正しく読めていれば8時間物まで読めることは確認しています。
サンプル提供ありがとうございます
2019-10-05
[TrimViewer ver0.3.5β]
・R-CTRLの操作を変更(左右カーソルキーのCM詳細情報選択時にTrim選択範囲も移動するようにした。以前のTrim追従無しはR-SHIFTでつかえます)
・CM情報の選択移動で強制終了する場合があったので修正
[TrimViewer ver0.3.4β]
・選択Trim以外のTrim範囲も表示するようにした(緑)
・表示フレームのCM詳細リスト選択位置追従がずれていたので修正

タイトルとURLをコピーしました