[2019.05.24] Windows10 May2019 USBメディア作成とインストール。InsiderPreviewからはアップデートできなかった。ドライバを入れ直しになる引継ぎなしのインストール。

インストールはおま環作業です。

「Windows 10 May 2019 Update」には既知の不具合が12件 ~手動更新には十分注意
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1186179.html

現在のところ12件バグが報告されているのでその回収が終わってからのインストールが良いと思います(^◇^;

うちの環境では今のところ2台更新で2台ともトラブってますので…’`,、(´▽`) ‘`,、
とはいっても、プレビュー版より格段に良くなっているのでうちでは更新するのです。ネタ的にも(笑)

1台目のメインPCはインサイダープレビューが入っていたPCはアップグレードできないので設定引継ぎアプリなしの初期化インストール(^◇^;
2台目のPT2/PT3録画PCではUSBからのインストールができないなどとらぶつだらけです^^;

やってる本人結構冷や汗もの。録画PCのアップグレードは時間との勝負だったり。

「Windows 10 May 2019 Update」、USBデバイスなど接続しているPCで適用できない可能性
https://japan.zdnet.com/article/35136311/

◆ USBインストールメディア作ります!

Google先生で「Windows10 May 2019 USB ISO 作成」とかテキトーな検索文字を入れればMSのダウンロードページにたどり着くと思います。
うちみたいな辺鄙なサイトのリンクを踏むのはなるべくやめましょう!
広告やフィッシング踏むかもよ?^^;


で、ツールダウンロードページ。
上がWEBインストール、下がUSB/ISO作成ツールです。
今時DVD/BDドライブが付いていないPCも多いのでUSBからのインストールとかありがたいですね。
今のところバグがあるので、USbメディアは作らなくていいかもね。

※USB使えないときはインストール時に互換性がないとかメッセージが出ますので、USBとかSDメディア外してくださいとか言われたら、あぁこれかっていう。

インストールメディア作成ツールのタイムスタンプはこんな感じ。
中身は3月から変わってないってことです。

USB作成実行じゃ!

読んだ!

インストールメディア作成!

ライセンスのあるインストール環境に合わせる。
うちは全部Win10proの64bitなのでそのままOK。

USBメディア選択

ドライブを選択する。

してじっと完了を待つ。

完成!

作ったUSBの中の、セットアップを実行する

説明を読んで、次へ。

ライセンス同意。

インサイダープレビューの同じバージョンなので引継ぎができないので・・・・゚・(ノД`)・゚・

引き継いでほしいけど、クリーンではない初期化インストール(^◇^;
フォーマットとかドライブ構成とか設定するのが面倒なのでそのままインストールすることに。

更新プログラムのダウンロード。

準備ができたらインストール!(^O^)

設定が引き継げないのは仕様なのですが、引き継いでほしかった(^^ゞ。
ドキュメントとかユーザーデータは別ドライブに場所を移しているので、インストール後に、ユーザーフォルダのプロパティから場所の変更で移行は完了する。
バックアップとるデータは
・Edgeのブックマーク
・ユーザー登録辞書
・ロック画面のきれいな背景
・隠し属性のフォルダの中にあるTMPGEncシリーズやフリーツール等のライセンスやオプション設定などの保存データ。

このやり方の場合、インストールされているアプリやツールドライバも引き継がれないので、InsiderPreviewのインストール時と同じく、ドライバは全部インストールしなおしになります(^◇^;
あまりお勧めできませんがドライバをそのまま残したい場合は、次の書き込みで!(^◇^;

個人的にはクリーンインストールのほうが安定すると思うのよ。
PT2/PT3のドライバ入れるとか、クリーンじゃないと怖いし、半年に一度練習して、インストール“φ(・_.) メモッ!の確認をしたほうが、記憶もリセット&リフレッシュできるというもの。おほほほほ。

タイトルとURLをコピーしました