RTX2060のエンコード時のクロック(Amatsukze使用)

エンコード処理の分散ということで、CPUやエンコーダーだけ見てもパッとわからない時代なので、見える範囲でメモ取りましょっていう話。

◆ CUDA使用スクショ

x265を使ってエンコード時に、デインタレ処理でCUDAを使っているときのスクリーンショット。
今日の温度だと、定格の1350MHz。アイドリング、テキストエディタ、エクセル使用時は300MHz、NVEncCを使うと2040MHzってい感じですね。

◆ エンコードテスト用の番組?(スカパー無料デーは有効活用しましょ!あなたに合った見たい番組、見たことのない番組が見つかる!)

週末捕獲した毎月の無料番組エンコードネタもベンチマーク以外は差し替えてと・・・(^◇^;
今がりがりエンコード回している奴は、ナショ〇オの番組後半10分で、あえてCM入れてます。

実写でも圧縮率は番組内容(明暗・高精細・CG・インタビュー・再現映像・ドローンぶつ切りとかとか)によるので、これだ!っていう決め打ちはしない方が精神的に楽だと思いますけど。
品質設定は近い範囲で好きな数字でいいかな?と思ってるおっさんがエンコードしているネタなので、細かいことを気にする方が損だと思います’`,、(´▽`) ‘`,、

まぁ、文句があるなら自分で比較映像公開してまとめれば済む時代なのでお好きなように。
低ビットレート比較がないんで自分でたたいてるだけなので(T.T)

おっさんとしてもだれかやってくれよ得意な人っていう感じ。
行儀良くまじめに生きて?損しかなかった?しがないおっさんの愚痴です。

エンコード中ヒマナンデス。

タイトルとURLをコピーしました