Amatsukazeを使ってRTX2060でエンコード速度1000fps達成!(H.264/AVCのSDだけどねぃ、のメモ)

未来の自分に書いた手紙です。
スルーしてください。少し素直になてます。
素直になると愚痴が出ます(^◇^;
SD基準です。ファイルサイズでいう目標は1920x1080FHDは4倍(画素:計算量6倍)1.6GB~2GB、1440x1080は3倍(画素:計算量4.5倍)1.2GB~1.6GB。
同じ設定で12スロット1440x1080HDソースで330fpsくらいです。

この時代で我慢できる範囲での目いっぱいの速度。SSDやテンポラリにメモリ使えばもっと早くはなりますが、ベンチマークじゃないし普段はHDDでやってHDDに保存なので常用普段使いの速度です。
(とか言いながら、オーバークロックはかかっているけど…^^;)

ログ見てたら軽く超えてた感じ?(^◇^;
昨日苦労してスクショ撮りまくってたのに・゚・(ノД`)・゚・

あとは、番組別にプロファイル作って細かい設定や負荷のかかる処理を足すだけですね。


CMカット済のTSを食わせてます。
骨なしサバ焼きのような感じでパクっと行ってますね(^^)

サイズも1時間2.5GBのSDが400MBに。
フェードインやフェードアウトがなければ「–lookahead」もいらないだろうし、今のシーンもう一度っていうSEEKが必要なければ「–gop-len」は250とか300とか600か、なくてもいいかも^^;
「–vbr-quality」は「28」で試してます。「23」以下になると縮まないし、「33」以上になるとSDでは動きのある人物の顔判定が厳しくなる感じ。
サイズは1/4以下でFHD画面で見れないこともない画質っていう妥協点。SDを4Kで見てる人もいるのですげーなーと思います。お隣さんが買った60インチで2mくらいじゃ汚くて我慢できなかったです。
個人的ですが。老眼のおっさんでもきつい。老眼用メガネほしいですが!。拡大鏡ハズキルーペとビッグどっちを買おうかと。

拡大眼鏡で「くっきり見える」とか言ってる時点で、眼科か頭の医者行った方がいいと思います。
オレオレ詐欺にあう前に。
大きくなるだけでピントが合うわけじゃありませんからね・・・(^◇^;

保存するようなドラマだったらHEVCにと思わなくもないけど。見て捨てSD放送に関しては軽くて互換性が一番かと。
(1時間番組本編43分くらい)2分で変換できちゃいますものねw
CMカット作業入れても5分。同じCMを何度(1時間番組で合計17分)も見るより精神的に楽。

一部海外ドラマや映画だと24fpsなので別のプロファイル作って投げた方が楽ですよね。あと、アニメもか。
animeは作画崩壊するくらいぬるぬるのフィルタかけたい人もいるようなので、私の守備はんじゃござーせん
フィルムやセルの質感嫌いな人いますものね。グラデやフェード処理無視して作者分からなくなったような個性のない動画が好きな人と話し合わないものw
実写でいうと全部厚塗り化粧で同じ顔に見えるようなもの。まぁ全部ガングロが好きっていう人もいたから、それはそれでありなのかと別次元には触れないことにしてます(^◇^;
あの時代、顔の見えあい後ろ向きでも、おっさんのちんちん元気なかったです・゚・(ノД`)・゚・
愛のないSEXはもう無理ぽ。



—-Option
プロファイル名: (実写SD)-NVEnc_AVC-MKV
更新日時: 2019年02月25日 11:40:48
エンコーダ: NVEnc
エンコーダオプション: –codec avc –lookahead 32 –vbrhq 0 –vbr-quality 28 –gop-len 120
JoinLogoScpコマンドファイル: チャンネル設定に従う
JoinLogoScpオプション: チャンネル設定に従う
chapter_exeオプション:
フィルタ-CUDAで処理: Yes
フィルタ-インターレース解除: Yes
フィルタ-インターレース解除方法: Yadif
フィルタ-出力fps: 30fps
フィルタ-デブロッキング: No
フィルタ-リサイズ: No
フィルタ-時間軸安定化: No
フィルタ-バンディング低減: No
フィルタ-エッジ強調: No
MPEG2デコーダ: CUVID
H264デコーダ: CUVID
出力フォーマット: MKV
出力選択: CMをカット
VFRフレームタイミング: 60fps
SCRenameによるリネームを行う: No
SCRename書式: $SCtitle$\$SCtitle$ $SCpart$第$SCnumber$話 「$SCsubtitle$」 ($SCservice$) [$SCdate$]
ジャンルごとにフォルダ分け: No
2パス: No
CMビットレート倍率: 0.5
自動ビットレート指定: No
自動ビットレート係数: 0:0:0
ニコニコ実況コメントを有効にする: No
ニコニコ実況コメントのエラーを無視する: No
NicoJKログから優先的にコメントを取得する: No
NicoJK18サーバからコメントを取得する: No
コメント出力フォーマット: 1
関連ファイル(*.err,*.program.txt)も処理: No
字幕を無効にする: No
マッピングにないDRCS外字は無視する: No
ロゴ検出判定しきい値を低くする: No
ロゴ検出に失敗しても処理を続行する: No
ロゴ消ししない: Yes
メインフォーマット以外は結合しない: No
システムにインストールされているAviSynthプラグインを有効にする: No
ネットワーク越しに転送する場合のハッシュチェックを無効にする: No
ログファイルを出力先に生成しない: No
一時ファイルを削除せずに残す: No
PMT更新によるCM認識: No
PMT更新によるCM認識カット幅: 0:0
スケジューリングリソース設定:
0:0:0
0:0:0
0:0:0
0:0:0
0:0:0

タイトルとURLをコピーしました