AVerMedia「Live Gamer Portable 2(型番:AVT-C878)」で1080p/60fps録画環境の規格上の最大ビットレートとは。

早々に連絡をいただいたところで…(^◇^;
下記製品の話題の続き。

ビットレートが20Mbps超える超えないのはなしをしていたのですが、細かいところは自分が扱うソースを見てみれば分かると言うことでスルーしたい気もあるのですが(^◇^;
20MBbpsの数字の出所はキャプチャーデバイスの中の「i」マークの情報のところでちらっと見かけました。
単体録画モードの1920x1080で60fpsの場合「最高」設定で20Mbps、「良」設定で15Mbpsだったと思います。
今手元に実機がないもので…。珍しい物はみんなで使ってみると言うことです。クリスマス明けには戻ってくるかとm(__)m

倍くらいビットレートがあればって言うのは確かにどんぶり勘定でした。適当です。私の購入設定の勝手な目安です。すみませんm(__)m
資料にある対応規格に沿って購入するようにお願いします。対応規格の範囲ならばToshibaの40Mbps品でも良いのではないでしょうか。
世の中のすべてのデバイスで試せるほどお金も時間も無いので人柱はお任せします。
コマ落ちするしないはほかにもいくつも要因はあると思いますので。


手元に残ってるファイルを覗くと、プロファイル上の最大ビットレートは75Mbpsとありますので、気になって仕方ない方は75Mbps以上に対応できる環境を作れば良いかと思いまする(^◇^;
実際はバッファもありますしピークビットレートが続くとも思いませんけど…
8K以上を想定しているなら行きそうな気はしますが、単体録画モードはFullHDですのでさすがに…環境構築は財布と相談しながらいきましょうよ。ね?

天皇陛下の誕生日祝って、キリストの誕生祭祝って幸せになろう!
おやすみなさい。

タイトルとURLをコピーしました