最近見かけないほどインテル第8世代CPU Core i5-8400のコストパフォーマンスが異常に高い!ヽ(*^。^*)ノ

ベンチマークやマザーの発表きてますなぁ(^.^)ワクテカ
(妄想&願望も入っているので注意w)

6コアになってコスパが向上したCore i7-8700Kをベンチマーク
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1084554.html

i5-8400CPUは182ドル6コア6スレッド。
上位と比べるとハイパースレッドが無くてブーストクロックが低い。
GPUのユニット数が上位と比べて1基OFFになって23基。基本的に第7世代と変わらない。

シングルスレッドの最高クロックが気になるゲームでもしない限り、一般人にはいいCPUになると思う。
ゲームする人はグラフィックボード積むと思うし、第7世代までのCPUを買う必要も特にない。
TDPも普段使いには優しい65W。(i7-8700Kが95W,i7-7700Kが91W)

Coffee Lake-S は チップセット互換性が無いのでマザー新調が必須。Z370から投入のようです。
日本では11月下旬ごろから。

自作できる人には常識ですが、新製品とはバグもあるので、よほどのことが無ければ新商品に飛びつく必要はないと思いますが、ステッピング(バグ取り)が進む来年春ぐらいからかなぁ( ⌒,_ゝ⌒)遠い目
(各店舗の在庫が捌けないと新しいステッピングが入手できませんけど^^;)

CPU価格が高いんで、古いCPUでのらりくらりと思っていたんですが、もう思い残すことはなく断捨離。
気持ち切り替えて!ブレイクスルーですな!w

追記:(こーひーがわくまで…Coffee Lakeの話題なだけにCoffee Break!)
TV録画用PCに使うにはちとクロックが高いようですが…2.8Ghz微妙。
録画機で簡易的な編集(切り取りとかエンコードとか)する人にはありかもね…
うちは録画サーバー的になっていてリモートデスクトップで使ってるので、普段はモニタつながってないし^^;
まだi7-3770TのPCが現役なんで…さらにマザーは違うけど予備のの同じCPUの機体がもう一台。
こちらはソースのビルドとかテスト用になってますけど、CPUファンがヘタっている以外は元気なのです。

敵刻で測ると普段の録画時使用率が4%~8%で1.53GHz~2.0GHzくらい。
MMOのArcheage起動して最小化(画面はフルHD、設定負荷最低)+リソースモニタの負荷でこんな感じw
リソースモニタだけで使用率1%1.58GHz。
テスト用PCなのかMMOサブPCなのかよくわからなくなってますけど^^;

まぁ実際使ってみないと何とも言えないんですが、DDR3のメモリ搭載機名残惜しいい…というお話。

タイトルとURLをコピーしました