[SearchClone v1.2.0からx64向けになります] うぬぬぬ。ListViewの操作だけで徹夜とはw(C#とかVS2015とか)

意識が遠くなってきたので作業メモφ(__)m メモメモ….明日の俺頑張れ。
(日付・サイズ検索、ハッシュ検索追加は中断)

まぁ重複ファイルあぶり出しの、SearchClone の処理なんですけどね・・・
ListViewの登録。機能増えるごとに重くなるよ~f(^^;)
バグ取りよりも気になるんです。ごめんなさい。

x86_32bitOS対応版でメモリ回り見直してたら、キャッシュファイル作成に利用メモリ1GBの壁に引っかかりエラー落ち判明。
ファイル名が長いと30万ファイルくらいでも落ちまする( ゚д゚)ポカーン
キャッシュが更新されないけど落ちないように修正。(x86-v1.1.9)
まぁメモリ内で生データのコピーとキャッシュファイルの圧縮までやっちゃうので結構きつい。
キャッシュ使わなければ問題ないかと・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

SearchClone version 1.2から x64_64bitWindowsOS版となります。

ファイル総数:674,759
ファイルサイズ一致パターン:142,076
対象一致ファイル数一致:354,026
一番古いものを残してチェックボックスにチェック:211,950

上記リストを、ファイル名、パス名、サイズ、更新日付、作成日付、Hash(予備-未対応)の6項目。
文字色、背景色、チェックボックス付きでコピーする日々っす。

自分のPCで処理に70秒前後もかかる(´・ω・`)
PC起動直後のファイル情報がキャッシュに乗ってない時は 5分34秒もかかるわけですが(^◇^;

問題は、検索処理2回目。
処理用裏バッファリストからListViewにコピーするときにめちゃ時間がかかるのです。
1回目が早いので回避策があるんだろうなぁと。

1回目 1m 8s.50
2回目 8m 4s.246
登録処理だけで7分増えてますな(^◇^;

試すことはまだまだありますなw

タイトルとURLをコピーしました