GeForce GTX 970 を買ってみた。CUDAエンコーダのサポートは無い模様。

古いドライバは対応してないので新ドライバが必要です。
エンコード用のCUDAエンコーダのサポートは終了しているので、ここではすっぱり切り捨てましょう!・゚・(ノД`)・゚・

消費労働力は下がっているとは思いますが、アイドリングに関してはGeforce660世代とあまり変わらないですねw
GPU使う設定を切っているWindows8.1ではゲームしないと変化は感じられないと思う(^◇^;
他のデバイスが電力食いすぎているわけですけど。

ちなみに、ドライバ入れない状態のMS標準ドライバでは85W前後の消費電力が、ドライバを入れると72W前後まで下がりますので、対応ドライバはちゃんと入れましょう(^^)

次回は消費電力計測に入ります。

GeForce 344.11 ドライバ
バージョン: 344.11 WHQL
リリース日: 2014.9.18
オペレーティングシステム: Windows 7 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 8 64-bit, Windows Vista 64-bit
言語: Japanese

New in GeForce Game Ready Drivers

The new GeForce Game Ready driver, release 344.11 WHQL, allows GeForce owners to continue to have the ultimate gaming experience. This driver is aligned with today’s launch of the world’s most advanced GPUs—the GeForce GTX 980 and GTX 970. With support for NVIDIA G-SYNC Surround displays, gaming has never been more realistic and immersive. In addition, this Game Ready WHQL driver ensures you’ll have the best possible gaming experience for the latest new blockbuster titles including Borderlands: The Pre-Sequel, The Evil Within, F1 2014, and Alien: Isolation.

Game Ready
Best gaming experience for Borderlands: The Pre-Sequel, The Evil Within, F1 2014, and Alien: Isolation

New GeForce GPUs
Supports the new GeForce GTX 980 and GTX 970 GPUs, based upon the second-generation Maxwell architecture

Gaming Technology
Supports G-SYNC technology and NVIDIA G-SYNC Surround configurations

タイトルとURLをコピーしました