食事制限検証:バナナダイエット?(8/5)

2008/08/05 開始時より-0.5kgまで戻った。
なんだろう、これが有名なリバウンドの始まり?w
長岡祭りで一人1ダースノルマ達成とかやっていた性だろうか(^◇^;
金曜(8/1)の夜から古町で飲んでそのまま海に行ってBBQ。
携帯にサーバー異常終了メールが来て途中離脱。
CPU異常発熱とOSが立ちあがらないという状況。
HDDドライブは生きているようなのでテストサーバーにつないで引越し。
(マウント作業しなくても普通に読めるんだねw)
アクセス設定してうp確認などして放置。
高速飛ばして渋滞にはまる前に”甲斐まり恵捜索ツアー”に合流。
成果は無かったけど、高校時代の同級生の家で酒盛り!そして翌日も!
帰宅は日曜深夜という強行軍でした。
きっとこの暴飲暴食がすべての努力を無駄に変えたんだと^^;
今日も続けます。バナナ朝食。

WR7850Sを自鯖ルーターに設定?

YAMAHAとNECのWEB設定と相性が悪い私がドンキホーテのようにまた挑戦を^^;
解説を見ながらやればそれほど難易度は高くないかも。
自鯖がBUSYなので解説読んで後で設定してみるとします。
基本はDMZ設定→パケットフィルタ設定。
トリッキーな感じに見えるけど鯖一台でも2台に見せかけて1台目はダミーIPで2台目に鯖IPをおきましょう。
ごみパケットがLANに入ってくる感じがしますが、不必要なものは先にフィルタで引っかかるはず^^;
フィルタを抜けたときの対処ということです。
なんにしても鯖用PCと設定用PCの設定など少し煩雑になります。
LANを2組設定するわけですから~。
機能詳細ガイド詳細設定-(外部にサーバを公開する)
http://www.aterm.jp/function/guide7/model/WR7850S/n/index.html
機能詳細ガイド詳細設定-(パケットフィルタ設定 )
http://www.aterm.jp/function/guide7/web-data/type2_s/main/8w_m5.html
Coregaやmelcoの癖が邪魔をする(^◇^;
・サーバとなるパソコンのIPアドレスの設定をする
サーバとして公開するパソコンに、プライベートIPアドレスを設定します。
DHCPで割り当てたIPアドレスでのサーバ公開はできません。
・ポートマッピングで鯖用PCで設定したIPを割り当てる
・デフォルトのパケットフィルタを強化する
・できればDMZでさらにセキュリティ強化
※マニュアルの不備としかいえないようなオンライン解説見てくださいとのことです。やりたいことはわかるけどあれだよねぇやっぱり^^;
セキュアと言えるほど硬くも無ければ攻撃に弱い市販ルーター(^◇^;
DoS攻撃で反応無くなったり、ポートスキャンでログが全部流れたりw
あまったPCや周辺機器で手を出すと余計な出費がかさむ趣味の日曜自鯖(爆)
・パケットフィルタリング
簡単に説明が終わらない世界ですがとりあえず。。。。
◎LAN側→WAN側へ発信することを防止(LAN側にチェック)
◎WAN側→LAN側へ受信することを防止(WAN側にチェック)
※デフォルトで外部からのルーターへのWeb,telnetポートアクセス防止(初期値:WAN側にチェック)設定がされているので外さないといけません。
もちろん忘れずにポートマッピングも行ってください(^^)
DMZを使わなければこれだけで外につながります。あとはPC側の設定でポートを空ければPCがWEB自鯖に変身です。

Fedora7,Fedora8,Fedora9のダウンロード&サイトリンク。

まずはDVDの準備だ!
・・・fedora.jpが落ちている・・・(^◇^;
一歩目を踏み出す前にすでに暗雲が。
あちこち不穏な空気。
Fedora Users Community Japan. 当サイトは管理者不在により閉鎖しました.
とかとか。
閉鎖なのね・・・。
本家とか英語が得意な人には全然問題ないんだろうけれども
やはり日本語環境があるように需要もあるわけで(^^)
う~む。あれだねぇ。アフィサイト多すぎて本家が見つけにくいなぁ(爆笑)
Googleとかだめぽ。fedora.jpとかfedora.comとか本家にすらたどりつけない。
手っ取り早くダウンはこちらなのでどうぞ。
たとえばFTPでDL。理研など。
ftp://ftp.riken.go.jp/11/fedora/releases/
fedora日本語本家
http://fedoraproject.org/ja/index
fedora9 Download
http://download.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/releases/9/Fedora/i386/iso/Fedora-9-i386-DVD.iso
Fedora -ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/Fedora_Project

食事制限検証:バナナダイエット?

みのもんたのおもいっきりイイテレビとかいう番組で朝食バナナ&水と言う相変わらず恐ろしいネタをやったらしい。
私・・・メタボじゃないんですけど・・・
メタボ予防ってことでバナナ制限始めました。
朝食にバナナ1本と水のみ^^;。
後は自由。。。。お昼までの間に間食もありですかね?w
とりあえず二日目です。
覚えてたので書いてみましたw
明日には忘れてそうなネタですが(^◇^;

PC: 三菱 15インチ VISEO MDT151X 末期症状。

三菱とNECの液晶ディスプレイ部門が合併して解散した今となっては遠い過去の話のように感じますが、初代VISEOがつい先日まで健在でした^^;
1999年11月19日 発売
っっ!w
そんな昔だったのか^^;
当時の自作気を組むより高かった液晶テレビ(^◇^;
モニターはチカチカ、シャッシャシャッというかシュッシュシュッっというかそんなコンバーターの音が聞こえ始めております。
何度か電源入れなおしたり、解像度かえるとしばらく安定するのでだましだまし使っております。
処分を繰り替えしているのでモニタの最後を見る機会も少ないのです。
臨終まで見届けようと思いますが、この1年で4年ちょっと使ったDELL15インチとMITSUBISHIの15インチを失うことになろうとは・・・
その前は17インチのGateWayのセットモニタ(Pen2-266時代)が半田付けのような煙とやにを撒き散らした事もあったなぁ・・・
NiftyのCBしてる最中にバシュッっという音と共に火花が見えてブレーカー落ちたものw
・・・臨終まで見届けると火災の危険があるなぁ^^;
眠ってるIiyamaの19インチブラウン管を起こすとするか・・・
あれも火を噴きそうなんだけど^^;
思いうえに電気食うからなぁ 同サイズの液晶の5倍くらいw
今月はちょっと出費が多いから新しいモニタに手が出ない。
映ればいいから中古でいいんだけど・・・なーんて思って値段見ると数千円で新しいモニタが買えたり、もう少し出すとワイドにできたり・・・
っていうか、ワイドの方が安い^^;
DELLの新品で2万切るもんなぁと。
飲みに出る回数減らすのも寂しいし、税務署はうるさいし、Atomのファンレスが出るし。買ったら買ったで次に欲しいもの出てくるから買わない方が幸せだしw
MITSUBISHI MDT151X 長い間ありがとう。
生きてるうちに礼を言っておこう^^;

七転八倒のFedora9 その4 -Drop Out-

X Windowで管理してきた私にはつらい作業の連続^^;
趣味の世界としてWEBを楽しむ分にはいろいろいじり倒して動作させたいところではあるけれども、今回はあくまでも自鯖の2台目の構築が目標なのでこのあたりで幕引き。
すでに使用目的も使用機材も決まっていて対応ドライバの準備、トラブル時の再インストールなどの時間を考えると厳しい。
仕事で依頼となればもっと慎重に進めるんだけど・・・いや、受けないな^^;
秋のFedora10でAtom270(妥協で230)あたりで3代目でまたこの七転八倒コーナーを・・・(^^;)

七転八倒のFedora9 その3 -Upgrade Install-

Fedora8→Fedora9へUpgradeで水平周波数75kHz 垂直60Hzで起動(^O^)。
これなら三菱のMDT151Xでは表示が無理でも他のも似たなら対応してる!
根本的な解決にはなってないけど・・・まぁいつものことか・・・。
ディスプレイ設定がLCD1024x768でと設定が残ってるものの。
モニタサイズが640×480^^;。
VESA設定にしては高いところが規準だなぁと思った。
LCDってそういうものなのかもと、思うことにした。
でも、1440×810かそのあたりの解像度っぽ^^;
とりあえず映ればこっちのもの!w
ドライバをnv-Riva128、Geforce~に変更。
アップデートが160個たまってるけど、再起動。
BIOSでHDD起動に変更してと(^^)。
・・・起動しないな^^;
デバイスが見つからないとか(^◇^;
/etc/X11/xorg.conf~ をxorg.confにリネームして設定を戻すと。
起動~。なんか変。言語が英語に^^;
おーい^^;
再起動。水平&垂直が一番最初の状態に戻る・・・90kHz/58Hz^^;
CTRL+ALT+F1でTEXTモードでroot/login。
何してるんだかなぁ^^;
ちょいとひやあせ(^-^;。
今後のために起動はランレベル3のテキストモードにしておいて
そこからstartxでグラフィカルに行くことにしておこう^^;
Fedora9のinittabの編集
[root@linux ~]# vi /etc/inittab または
[root@linux ~]# nano /etc/inittab
で、id:5:initdefaultの5を3に。
で、いろいろブログなどを渡り歩いた結果、インストールDVDのままではNVIDIAのドライバでランレベル5のグラフィカルは無理っぽいような書き込みが!w
今は新しいドライバが公開されているようなので先人の書き込み情報を元にインストール^^;
NVIDIAグラフィックドライバ
http://www2h.biglobe.ne.jp/~hnakamur/technolab/linux/video/nvidia/nvidia.htm
NVIDIA-Linux-x86-173.14.05.pkg1.run
http://us.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86/173.14.05/NVIDIA-Linux-x86-173.14.05-pkg1.run
NVIDIA-Linux-x86-173.14.09.pkg1.run
http://jp.download.nvidia.com/XFree86/Linux-x86/173.14.09/NVIDIA-Linux-x86-173.14.09-pkg1.run
さて晩御飯食べてもうひと頑張り。
メンテナンスを考えたらすでにこの時点でFedora9はこの半年くらいで出た機器ではまだまだって事で^^;

七転八倒のFedora9 その2 -LCD Moniter-

Fedora9 のテキストモードでインストールすると日本語はダメだから英語でねっといわれてしまう^^;
インストールはできて言語は英語のまま色々設定してみたものの・・
LAN設定以外はうまくいく^^;
言語を切り替えてもいいんだろうけど、日本人としていくら設定にバグ(日本語のインストール設定が間違っているらしい)があるとはいえFedora8でできたことはできてくれないとねぇ
そんなわけでFedora8を再インストール。
Fedora8のVGA設定メモ。/etc/x11/xorg.donf。
ここからアップデートインストールしてみましょ^^;

# Xorg configuration created by system-config-display
Section “ServerLayout”
Identifier “single head configuration”
Screen 0 “Screen0” 0 0
InputDevice “Keyboard0” “CoreKeyboard”
EndSection
Section “InputDevice”
Identifier “Keyboard0”
Driver “kbd”
Option “XkbModel” “jp106”
Option “XkbLayout” “jp”
EndSection
Section “Monitor”
Identifier “Monitor0”
ModelName “LCD Panel 1024×768”
HorizSync 31.5 – 48.0
VertRefresh 56.0 – 65.0
Option “dpms”
EndSection
Section “Device”
Identifier “Videocard0”
Driver “vesa”
EndSection
Section “Screen”
Identifier “Screen0”
Device “Videocard0”
Monitor “Monitor0”
DefaultDepth 16
SubSection “Display”
Viewport 0 0
Depth 24
Modes “1024×768”
EndSubSection
SubSection “Display”
Viewport 0 0
Depth 16
EndSubSection
EndSection

七転八倒のFedora9 その1 -Out fo Range-

知り合いの本屋で立ち読みしてたらたまには買えと言われて、仕方なしに週刊誌と日経Linux7月号を買って来た。
立ち読みで済ませてる間にFedora9をDLしてたわけなんだが・・・(^◇^;
まぁ焼く手間も省けたしインストール中はたまには暇だからいいかなぁと
Fedora8の入ったテストPCにためらいもなくインストール。
ext4試してみましょう(^o^)
DVD起動でメニューから通常インストール。
テキストモードの言語選択がでてJapanese。注意が出るけどスルー
メディアのチェックはDVD-ROMだからskip(焼いたら一度は確認(^^))。
しばし読み込んでグラフィカルな画面に。
システムタイムはUTCのチェックをはずしてと。
うpロダ用のエリアだけ別にパーティションを切って、後はデフォルト。
開発ツールとウェブサーバーだけ入れてOKぽちっとな。
1120パッケージ。(ちなみにウェブサーバーのみでで911パッケージ)。
しばし待つとインストールが終わってDVD排出。
再起動!
・・・・・ドライバ読み込んで・・・・
(真っ黒な画面に)
「注意!入力周波数または解像度が範囲外です。
入力周波数または解像度を変更してください。」

・・・ぽっかーん(^◇^;
公式掲示板にも同じメーカーの同じメッセージでてるひとが!w
なになに。テキストモードで再インストール?ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
でもこけてる^^; FedoraCore3の頃からある潜在的なもの。
LCDにて表示不可
http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=2&TID=759
インストール画面を表示できてるのに!^^;
おめでとうございますインストールに成功しましたといわれてるのに!w
水平周波数 90kHz 垂直周波数58Hz
どっからこんな数字をもってきてるんだとw
ドライバがこけてるようなお話ですね・・・
TEXT Mode。
Language Japanese Keyboard jp106
・・・Language Unavailable
ja_JP.UTF-8 Display is unavailavle in text mode.
The installation will continue in English.
はいはいっと(^◇^;
所詮日本の扱いなんてこんなもんですよ。
Windowsばんざーい!w
UpgradeInstallでは変化なしと^^;
Fedora8はすんなり入ったのになぁ。8からのUpgradeが正解だったのかもw
日本語選択した時点でLanguage Unavailableがでてるねぇ^^;
続きは明日にして寝よう(^◇^;