PC:AtermWR7850Sワイヤレスセット(SE) PA-WR7850S/SEで手動IP設定したい?

暑いのうるさいの飛んでけー!と叫びながら設定をしているわけですが・・・
自宅サーバーとはいえサーバーに無線LAN使おうなんて思っても、無線LANと有線LANの安定度信頼度耐久度消費電力京都議定書ちーむマイナス6%とかいろいろ考えてるとこれほど非効率的で不向きなものはないなぁとつくづく思うっす(^◇^;
壁に穴あけて20Mのカテゴリー6クラスで引っ張ろうかとどれだけ思ったころか・・・NTTで床にある側溝の蓋みたいなLAN配線やってたころを思い出しながら、あのころはIPアドレスなんてなかったもんなぁと思いをはせる^^;
まぁそれは置いといて、AtermWR7850Sワイヤレスセット(SE) PA-WR7850S/SE(今月に入ってNECの処分補填が入って価格が急落してます)が先週より安いじゃんとかも置いといて・・・
PCに固定IPが割り振れなくて悪戦苦闘中。
正確にはPCのLANカードごとにIPを連番じゃなく割り振りたい。
自動DHCPのままではDHCPエントリに何を書こうが無視される^^;
手動DHCPでDHCPエントリを有効にする。
・エントリ番号
・先頭IPアドレス
・ネットマスク
・割り当て数
とある。きっとどこかにあるんだろうけど。
エントリの割り当ての頭からPC機動順にIP割り当てられても困るんですけどねぇ・・・
メンテでPC落としてノート立ち上げたらIP変わっちゃうしil||li _| ̄|● il||li
MACアドレス指定がしたいんですけど・・・^^;
カラーレーザープリンタが固定IPなんで・・・FAX代わりのオンデマンド印刷もやりたいんだけど。6年前のYAMAHAのルーターでできてNECでできないことはないだろうと!
っていうか、パケットフィルタも初期設定ではザルもいいところで無壁に近いし、MACアドレスに固定でIP割り振れないと使いものにならないっす。
「きっとどこかにあるはず!」(マニュアルにはないなぁ^^;)
ぐぐっても無線LANのトラブルばかり・・・初歩的な・・・
そうね、最初はみんな踏み出す第一歩さ・・・
自転車の補助輪は必要だよ!うんうん。

そうだ!一台しかつながなきゃOK!
    /l、
   (゚、 。 7  思いっきり負けてる
     l、~ ヽ   にゃん…
    じし’ )ノ

PC: ノートPC(SONY VAIO)のMAC アドレス(Adress)

抜粋からφ(__)m メモメモ….


VAIO サポート?のコメント
パソコンに内臓または接続したLANのMACアドレスを知る方法ですが、WindowsXPの場合、以下の方法でわかります。
1.スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトをクリック
2.コマンドプロンプト画面にて ipconfig /all と入力してEnterでLANアダプタのMACアドレスが確認できます。
アダプタの名前はDescriptionの右側
MACアドレスはPhysical Addressの右側(xx-xx-xx-xx-xx-xx部分)
複数ある場合(有線LANアダプタと無線LANアダプタ)は間違えないように!


との事。
5年位前に買ったSONY VAIO PCG-Z1VEが今回も大活躍。
当時液晶といえば15インチ1024x768主流で、国内メーカー品も5万を切る感じの中、ノートPCで1400x1050という画面、CENTRINOの名称こそないもののそれに準じる性能、無線LANなど仕事用のサブPCにしてはちょいとオーバースペックで15万という値段もサブにしてはちょいと高かった記憶^^;
K’s電気で要らない子のように山積みされていたNECのAterm処分品。
NECのAtermといえばISDN時代にUOとテレほーだいで厄介になりました。
ISDNのAPがつながらずサブの通常回線でNTTにつないで2ヶ月で20万近い請求がきたなぁ。請求が来たときにはもう遅いという罠w
ショップ店員の自分で設定したわけで自腹切るしかなくil||li _| ̄|● il||li
金払えなくてNiftyやめたんだっけ・・パソコン通信時代からの友人たちともそこでお別れ。チャットボードが懐かしいなぁ(^^)
ネットで出会って結婚とか悪徳業者もなく平和な時代でした、
話を戻してAtermの処分品^^;
NEC Aterm WR7850S/ワイヤレスセット(SE)が1万ちょいだったので、捨てられる子猫を拾うように買ってしまった。
先週Coregaの無線LANルータ買ったばかりだったんだけど(^◇^;
夏に向けて涼しい場所に鯖を移動しようという計画の一環。
ESSIDの隠蔽モードの構築は慣れててもだるいんすよ。
ルータx3、ノート、無線APブリッジ、USB無線LAN、無線LAN-PCカードの調整^^;不安定だったメルコのルータの負荷が少し減らせるかなっと。
値段的にPLCも迷ったんだけど、電源周りでノイズメーカーが多数ある環境なので今回は見送りっす。
無線LAN設定なんて一度設定したら無線ルーターを変更するまで遣うこともないのでまったく持って忘れてたのでぐぐって忘れないようにメモを残しておこうと思った次第です。
やることはDOS窓で[ipconfig /all]を実行するだけなんだけど^^;
MACアドレスフィルタで登録分を許可して終了。
なんだかんだと専用ツールなんてものは使わずに設定終了。
有線/無線共にOK。無線ルーター<>無線APブリッジ<>有線LANで3Mbps、無線ルーター<>無線LANで4Mbps程度。
Bフレッツ ファミリーのベストエフォードとほぼマッチ。
さらに鯖に使ってアクセス制限食らって2.8Mbpsでカットされてる超大手のNEC系コードギアスのスポンサープロバイダにはこれで十分w
テストついでにノートもWindowsXP SP3にアップグレード中。
こんな深夜でもやはり有線オンリーより3割くらい平均速度は遅い感じ。
WR7850S/WL54SEのセットなわけですが、最終版という感じでファームも最新。
最新といっても2年前でアップデートが終わってる感じ。
もっと前の製品ということですね(^◇^;
鯖用途ということでリモホもとりあえず閉じててきぱきと。
NOVAのお茶の間留学とかあやしい名前がパッケージにw
いろいろと、今はない名前があちこちに(^◇^;
市販だけあって耐久度は期待できないようなしたいような・・・
WL54SEが4ポートハブの無線APで最大8Wということでぽかぽかしております。
これからの時期、このあたりが怖いなぁ・・・
オーバースペックのケースファンの風が当たる位置に配置するとしよう^^;
宅鯖マシンはどうしても余り物でスペックよりも低消費電力が優先されて、騒音対策もしてないので、部屋に複数台置くのは冬だけにしたい感じです。
今どの接続が使われてるかどうかとか調べたい気もしないではないんですけど、今日はP2P耐久テストかけて寝るとします(^◇^;

PC:俗・WinCDR9で書き込みに失敗[ERROR CODE 7F00]:メディアは国産メーカー買いましょう

まともなメディアを使いましょう\(^O^)/
・国産メディア(9割くらいまともに焼ける)
・国内社製メディア(8割くらいまともに焼ける)
※ドライブの状況、ほこりの付着、電源段のリスクもひっくるめて^^;
※国産メディアで続けて失敗するときは失敗したメディアとドライブを一緒に販売店に持ち込みましょう。
※違うメーカー/生産国のメディアも試して見ましょう
値段は2割ぐらい高いけど30円が40円程度ですw
この値段をケチったばかりにDVD-Rを数十枚ごみにするだけじゃなく、取り返しのつかない貴重な人生の一部の大切な時間すらごみに変えてしまいます。
輸入代理やってるメディア買ったら運任せ。
私は50枚単位で買ってるので外れると30/50くらい使い道の無いキラキラコースターに変わってしまいます。
はずれを引くまでは4/50程度だったんですけどね。
全快はひどいものを買ってしまったw
輸入ものはヴェリファイが必須。国産メディアに動画DVDイメージ程度ならぷちっとノイズが入る程度で大して気になりませんので焼きっぱなし(^◇^;
衛星放送でCSのM-ON TVで日曜にやってるカウントダウン100をDVD1枚に入れる様な作業を月2回くらいやるから^^;
352×480という変則DVDで50曲つないで再生4時間ちょいとか。
640×480のDivX圧縮で100曲+ピックアップ4曲を1枚とか。
DivX再生対応機器ばんざーい\(^O^)/
安かろう悪かろうの典型。
DVD-Rの書き込み状態を見るツールが前の会社にサンプルであったので持ち込んだら2度と使いたくないメディアだとw
外周部に向かうにつれて書き込みが弱くノイズのりまくり。
読めてたのが不思議なくらい。
ヘッドが汚れたりドライブのレーザーがへたってくると読めなくなるって言う診断に。
画像取り損ねたんだけど、半年に一度くらい雑誌のメディア比較があるのであれを参考に。
ほんとに。
はずれスピンドルつかむまで輸入で良いじゃん!
と、思ってましたよw
あれこれ無駄な回避策試したけど、元が悪いと単なる思い込み・オカルト・ぷらしーぼってことでヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

PC:WindowsXP SP3でAMD製CPUを使ってる人へ送る言葉

一台しか無いなら無理に入れるな!w
XP SP3適用でエンドレス再起動の原因判明、マイクロソフトが公表
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/16/19586.html
Intel製CPUで作ったXPイメージでAMD製CPUを動かしている人には地雷です。
初夏?にSP3の新しいバージョンが出るまでお待ちください。
テストしてみた!
1.Intel E8400にWindowsXP SP2パッチ当てCDからクリーンインストール
2.NortonGhost2003でドライブのバックアップ
3.HDDをはずしてAMD BE-2350マシンに接続
4.起動するとオンボードドライバの読み込みなどあるものの800x600で起動
5.再起動してデバイスドライバを全部入れて「×」印を全部消えたのを確認
6.WindowsXP SP3導入~
 (しばしカップラーメンを食いながら待つ。値上したよね)
7.再起動・・・
8.青画面が出ては再起動!(知らなかったらびびるなこれはw)
Intel マザー GIGABYTE GA-G31MX-S2 + Intel E8400
AMD マザー ASUS M2N-VM DVI + AMD BE-2350
※AMDのWindowsXPイメージ→Intelマザーに持っていった場合はドライバ読み込み終わってWindowsXP SP3(5/6版)を入れても問題なく動いてます\(^O^)/
もしやってしまったら・・・
「・・・AMD製CPU搭載コンピュータでintelppm.sysが読み込まれるとブルースクリーンになり、再起動が繰り返される・・・」
と、有るのでこのファイルをりネームか削除しちゃえばいいかな?とは思ったんだけど、、、
OS読み込み前(BIOS画面が終わってWindowsXPが出る前)にF8を押してセーフモード起動しようと思って試行錯誤するもののうまくいかない^^;
ここは有志に任せるとしよう(^◇^;
★動いたとしても気持ち悪いのでクリーンインストールをお勧めします。
★データのバックアップという練習もかねてみては?w
あるショップでこんな変則的なことをやっているほうが悪いといわれたw
Intel製CPUのノートPCからリカバリディスクを作って、AMD製CPUマシンでリカバリすることで起きる場合があるそうです。
OSのインストールイメージを上書きするようなドライバが入ってるやつですね。
自作という手が入ってる限りは自己責任ですね。
100%利用規約に違反してますw
ましてやCPU&マザーチップの製造メーカーが違うマシンにもっていって使うあたりで問題があると覆うのが普通でしょう。
ガソリン車に軽油入れて「おっ動くじゃん!」っていうレベルですよ。
良い経験をしたということで。ちなみに海賊版OSだろうがM$に電話すれば対応してくれるようです。OS入れなおす必要は無いのでサポートは受けましょう。
いやなら再インストール~★.・:∴∵‥¨
Microsoftの責任ではないけど、Microsoftで対応するのが手っ取り早いっす。
正式リリース前ってこともひっくるめて、今は人柱時期なのでやはり自己責任かと。
当日にはすでに不都合報告があったので、いまどき自作やる人で情報収集なしにとりあえず入れてみようって言う私みたいな性格の人は、テスト環境も持ってると思うし・・・なきゃいろいろ問題でるだろうと(^◇^;
まぁあれですね。説明書・規約を呼んだことのある一般の「知ったか」をしない正規ユーザーにはまったく関係の無い話です。はいw
「他人の作ったものは言われたとおり正しく使いましょう(^^)」

PC:WindowsXP SP3を入れてみた。

IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ
https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=5B33B5A8-5E76-401F-BE08-1E1555D4F3D4&displaylang=ja

ファイル名 : WindowsXP-KB936929-SP3-x86-JPN.exe
バージョン : 1
サポート技術情報 (KB) の記事 : KB936929
公開された日付 : 2008/05/06
言語 : 日本語
ダウンロード サイズ : 325.6 MB


とりあえず手始めに評価用マシン・テストマシンってやつから。
OS:WindowsXP SP2
(パッチを当てたオリジナルインストールCDからクリーンインストール)
マザー:ASUS M2N-VM DVI
CPU:AMD Athron X2 BE-2350
メモリ:2GB(1GBx2)
HDD:Hitachi HDT72系 500GB SATA2-3G
グラボ:NVIDIA GeForce6800無印 256MB PCI-E版/8600GTテスト中
※NIC不都合連発中です。対応策模索中。
 たまに(12時間以内に)イーサネットボードが反応しなくなる。
・(ソフト)ウィルスセキュリティZERO
・(ソフト)NortonGhost2003
・(ソフト)NortonWorks2004
・(ソフト)シヴィラリゼーション4
・(ハード)MTV2000
・(ハード)PV3
NortonGhostでバックアップとっていざインスコ~。(8日の話)
今日まで問題ないのでPV4の入ったマシンに入れた
マザー:GIGABYTE GA-G31MX-S2
CPU:Intel Q9450
メモリ:4GB(2GBx2)
HDD:Hitachi HDP72系500GB SATA2-3G
グラボ:オンボード
入れたこと巣わらから無いほどすっきりと何の問題も無く動作中。
Windows XP SP3適用した一部PCで再起動が繰り返される不具合
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/12/19504.html

気をつけよう!曲がり角には罠があるw

PC:PV3→PV4に載せ変えて感じたこと。(整理“φ(・_.) メモッ!)

※環境により症状は異なりますのでご了承ください。
PV3からPV4へ換装\(^O^)/
(PV3のPV4化では有りません。緑基盤は8bitから抜け出せないから^^;)
PV3andPV4PV4andTF7050-M2
BIOS飛ばした今は無きTF7050-M2を悼む・・・
(そのうちホットスワップの実験台に・・・)


PV Ver3.3 変更点
——————————–
PV アプリケーション ソフトウェア
——————————–
バージョン : 3.3
リリース年月日 : 2008/4/6
対応品番 (FPGA 回路): PV4 (02~04 → 05)
PV3 (01 → 02)
フラッシュメモリ更新: あり
——————————–
あまりにも膨大なので別テキストに。これをふまえて。


PV3からPV4にボードを挿し換えて
(PVver3.4設定はデフォルト。拡張ツール9.01使用時)
(良?)
・シャープ感が増した
・映像メモリが2GBまで確保できるようになった(約9秒→17秒へ)
・8bitから10bitへ精神的に綺麗になったと思う!(プラシーボ効果!?)
(悪?)
・設定を煮詰めないといけない気がする
・ザラザラ感がました
・プレビュー時の60f-ON/OFFなどしっかり設定する必要がある
・拡張ツール9.01では2chねる専用ブラウザLive2chが使えない(場合がある)
・拡張ツール9.01ではIrvineが使えない(場合がある)
PV4-mem・録画を終了するとメモリが一時開放される(場合がある。または映像メモリがクリアされる)
「実況で録画→停止→映像メモリに残った良いコマを捜す(矢印キー)→静止画キャプチャ(拡張ツール Iキー)→クリップボードにファイルのパスが残ってる→実況ロダに貼る→Copyボタン→Live2chに貼る→投稿」
というPV3時代の一連の流れがうまくいかないのは周知の事実(^◇^;
ほかの人のキャプは[右クリック]→[Irvineでダウンロード]で地引網~。
設定少なめで小回りが利いてサクサクとできるPV3.
こだわり派、作業別に静止画オンリー/録画オンリーとケジメをつけるPV4.
Live2chを使う私はオールマイティ実況用としてはPV3かな?^^;
世界遺産的なものや星空・草原みたいな感じではPV4はちょっと砂嵐感がでちゃいます。エンコするときにフィルタ一枚入れるとすっきり。
または、SHARPレコ→SONYレコでw
あと、PV4はブロックノイズ拾いやすくなってます。
より生データに近づいたという意味ですけど。
PV3に戻すほど困ってはいない。ひと手間が思ったより時間とられる。
結局M2N-VM DVI買ってBE-2350載せてPV3を載せることになったとさ(^◇^;
主に衛星用になってますけど。
マシン環境
PV3時代
マザー:biostar TF7050-M2
CPU:Athron X2 BE-2350
メモリ:2GB(1GBx2)
HDD:Hitachi HDT72系500GB SATA2-3G
グラボ:Geforce8600GT
PV4時代
マザー:GIGABYTE GA-G31MX-S2
CPU:Intel Q9450(場合によってE8400に載せ替え)
メモリ:4GB(2GBx2)
HDD:Hitachi HDP72系500GB SATA2-3G
グラボ:オンボード
※Codecにより60フレーム以上の再生でもたつく感じあり^^;
※GbEでファイルコピーすると1440でプレビューが厳しい(音とび映像とび)
 ・PV3は録画時でなければ問題ない。
 ・100M転送に落とすとプレビューもできる
 ・やり取りする相手の端末側でファイルコピーなどの負荷をかけて
  転送レートを落とすと問題ない
(オンボードでLANも表示も音もやろうというには限界っぽい:デフォルトでは)
エンコードしながらDVD焼きながらプレビューとかエンコ&録画とか平気なのにね~^^;
CPUパワーもりもりあげてもバスが追いつかないって事です。
仕事用にモーション/レンダリング作業始めるとCPUパワー必要でパーツ抜き取ってしまいます。とりあえず動けば良いというどうでもいい感じになってしまうときがありますけど、まだまだ延び白はありそうですよ(^^)

PCDELL今週も安い!と思うGW明け。

ビジネスモデルの話です。
日本のメーカーの付加価値付け過ぎのオーバースペックは初心者にはお勧め。
セカンドマシンからはすっきりと必要なものだけで安定動作を。
機械好き自作好きはメインマシン以外を自作を。
コストパフォーマンス考えるとやはりデル。
ショップブランドも足を運べる距離ならいいんだけど、個人情報管理や知識レベルでアルバイトと大差ない人に当たる確率が高すぎw
勉強会してるショップは皆無となりました。
残業代くれっていわれちゃやらないわなぁ(爆笑)
が、基本パッケージからBTO(構成パーツ変更)いじると一気に高くなる。
ボード追加&CPU交換程度ができる人にはすでに納得いかないレベルw
例: インテル(R) Core(TM) 2 Duo プロセッサー E8500 (6MB L2 キャッシュ、3.16GHz、1333MHz FSB) [+ 50,400円]
う~む(^◇^;
リテール相場に手数料2割り増し程度にして置いてくださいと^^;
今なら原価・・・いや、やめておこう。
欲しい物を高く設定する。商売の基本ですな。
スリムタワーパッケージ 44990円(税込み、送料別)
17インチワイド、Celeron420、512MBx2、80GB SATA HDD、DVD-ROM
OSはXP(SP2)/Vista(無印) home
鯖用に使ってたDELLスリムについてた5年半くらい使ってたモニタが調子悪いのよねぇ。前面ボタンが戻らないらしくブライトOSD出っ放し。
同時は有名な変色モニタ時代っす。緑がかって調整しきれないという。
とりあえず形状崩さずあけることができなくて放置してますが^^;
Vistaはultimateが一本あるだけで、一台も入ってないっす。
テストしてアクティベート前にフォーマット。
SP1とそのバグ修正が出たころから本格的にメインを移行したいなぁと。
XPのSP3も入れてみた。インストールCDはまだ作って無いけど、引っ張っただけあって今までのSP投入時よりすんなり。
年末のバージョンだとWindows updateが使えなくなったりいろいろあったからねぇ。少し前に話したNortonGhostでドライブごと戻せるようにして置けば戻すのも簡単っすよ^_^)v
話を戻して。vista homeのSP1を待って一式買おうかなぁとか思いつつも、Home BasicでVistaを使う意味がそれほど有るのか無いのかと。
Celeron420にオンボードで(IntelもやっとDirectX10対応ドライバを出した!G35限定とか泣けるけどw)はきたいできる性能は出ないけど・・・
モニタが15000円しないクラスだから、本体3万程度。
DELLのスリムはHDDフル活動すると熱がこもるんだよね・・・
その結果ファンが元気に回ってしまうと。
当時のDELLのCPUファンはオリジナルで可変タイプ。
通常利用は結構静かなんだけど、うpろだで使うとやはり荷が重い^^;
市販のリテールCPUFANはぶつかるか、空気が中で循環してしまうんですよ。
スリム用のCPUファン見つけるまで泣き寝入り状態。
置く場所と音を気にしなければOSなしで2万切をるサーバーパッケージングもたまにあるし、ゲームやエンコードや複数HDD利用しない限りミニタワー以上は必要ない時代に移行していると思ったり。
にわかエコ人間の浅はかな考え。
うちの鯖全部65mn以下のシングルに以降すると-6%くらいくかな?^^;
スリム用電源とPWM対応CPUファンが課題かなぁ。

PC:ASUS M2N-VM DVIを衝動買い。そして不都合ドライバの壁^^;

衝動買いを繰り返すたびにクレーマーレベルが上がっていくような
そんな昨今ですが・・・
今回の衝動買いは「ASUS M2N-VM DVI」。
(http://www.asus.com/products.aspx?l1=3&l2=101&l3=567&l4=0&model=1841&modelmenu=1)
GeForce 7050PV/nForce630aチップのマザーをまた買ってしまったヽ(^0^)ノ
AM2+に対応してないとかHDMIが無いとかそんなことは気にしない。
将来のサーバー用マザーの先行投資ですよ。たぶんw
去年の春に投入されたチップですが、forAMD版マザーはすんなりリリース。forIntel版マザーはずれ込むというハプニングがあっただけに、その歴史をなぞるようにトラブルを起こしております。
前回のGF7050V-M7に比べれば、5枚以上のマザーを使い込んできたASUSさんのマザーはやはり安心できるものが多々(^^)
そしてASUSが悪いわけじゃないと思うんだけど、ほぼ必ずドライバ周りの不都合がついてきます(^◇^;
特にLANまわり・・・
プレスコ時代もそれでクレームを受けた記憶が・・・
FinalUpdateのドライバがしばらく使うと音信普通になるという。
マーベなんとかかそんな感じのチップだったと思う。
そのときと同じ状況が今ここに。
テスト用/ゲーム用/ファイルサーバー用のマシンに組み上げ中。
ファイルサーバーというかHDDリムーバル機に近いんだけど。
IDEリムーバルx2、USB-SATAx1、USB-IDEx1とありったけをつないだタンク。
MOやDVD-RAMver1やZIPドライブ、USB-SCSIコネクタにA4スキャナ、35mmフィルムスキャナとか怪しい道具がどっさりとつながれる予定のマシンです。
WDのSATA2ドライブとバルクの1GBx2、仮眠中だったBE-2350にWindows SP2。
このあたりはデファクトスタンダード。
Dellのスリムタワーを買ったときのXP Homeアカウントが2つごみになるくらい
Professionalに慣れてしまった^^;
仕事と家庭と区別が無くてどのくらいになるやら~。
こんなごたくを並べてるのもドライバのダウンロードが終わらないせいでw
XPインスコ終了後、付属CDからオートインストールを始めて使ってみた。
問題なければ便利だけど、いつの時代もドライバは最新版というものがある^^;
とりあえず、インスコ。3回ほどリスタート。
手元にあまってたウィルスセキュリティーZEROいれてUpdate。
さてさて耐久・・・いえいえロードテスト開始~。
メインマシンからファイルコピーを送ってみるものの速度が出ない。
その逆もまたしかり。
GigaBitHUBのスイッチングハブを見ると10Mとか(^^;
ドライバの設定を弄り回して再起動。変化なし。
ドライバの設定を戻して再起動。100M接続!なんだそりゃ。まぁいっか。
むぅ。100Mって・・・見間違いかなぁ(^◇^;
オンボードGb LANって書いてあるしなぁ
ドライバを見直すと。
プロバイダ: NVIDIA
日付:2007/03/06
バージョン:65.6.5.0。
こいつのせいか設定がおかしいか。
4時間かけてパッケージドライバダウンロード。
ファイルの中身がforVISTA。さてもう一度orz
悪いと思いながら分割ダウン使わせてもらおう・・・
ミラー先含めて4×2分割。グローバル12kbpsが100kbps程度に(^^)


ここから下はめもです“φ(・_.) メモッ!


ダウンをメインマシンでやってるんですけど、ネット周りの不都合でネットからドライバを落とさないといけないというこの矛盾点。
ELSA GeForce8600GT-256MB 挿してみた。
さすがに一年近くなると汚れと微音が気になり始めます。
吸気口にフィルタも付けてるんだけどねぇ。
待ち時間でMPEG2(HDVサイズですけど)をDxVA機能を使ってPowerDVD6で再生。
CPUが省エネモードに~。
さすがにDxVA機能がないとCPUモードはMid→Min→Maxを繰り返す感じ。
Minはx5の1Ghz/1.10vで駆動。この状態で5%~15%くらい。
シーンチェンジや動きとか内容によるだろうけど。
Cool&Quietで電圧見てると1.1000~1.1200Vでふらふら。
設定にはBIOSでもやってあるけど、通常はCristalCPUID414使ってます。
12cm排気が強すぎて吸気が追いつかず8cmファン電源の放熱が滞っている感じ。
手をかざすと温度差がかなりある。
転送速度が落ちてきた。
1時間たったけどダウンにあと1時間かかりそうだ・・・他の作業~。
で、たっぷり時間とられた割にNICドライバは更新されてなかった^^;
困った。こういう時は一日寝かそうw

PC:GF7050V-M7サイドストーリー(MTV2000格闘編)

それはゴールデンウィーク半ば、とても5月はじめとは思えない熱波の夜の出来事でした。
そう、それはIDE起動がうまくいかずSATAでサブマシンにしてしまおうかなぁと思うある日の出来事。
いつものように新しいパーツを買った後は趣味の世界に没頭するのが理。
着せ替え人形のように組み合わせを考えどっちがいいかなぁと試行錯誤。
そのコーディネイトでスムーズに設定できると至福の喜びを得られるハードマニア(スペックマニアではありません)としてはありえないことが、、、
「うっ」と、暑さのせいではない冷や汗がたらーっと。
手元にはBIOSTAR GF7050V-M7とCanopus MTV2000。
これが凍りついたときの写真だ!
MTV2k-01
4つ並ぶ黒い差込口のSATA。赤く延びるはSATAケーブル。
その後ろに思わず落としてしまったMTV-2000。
後継SHF系が出るまではアナログ放送時代に名機と名を馳せた今は無きCanopusの貴重な世界遺産的骨董品ボードを落としてしまうほどの衝撃。
「MTV2000」が挿さらない(^◇^;
見てのとおり明らかに接触。PCIが2本のこのGF7050V-M7。
そしてその2本のPCIの間に鎮座するSATAコネクタ群。
「やばい^^;」
ここは冷静に・・・もう片方のPCIスロットに・・・
MTV2k-02
「うがっ」
MTV2k-03
「ぎょっ」・・・撃沈。
原因はMTV2000の載ってる高画質化アナログ分離ドーターボード。
PCI-Eグラフィックボードの2スロットは挿さるスペースがあるのに!
さすが旧世界の遺産。存在感もスケールも桁違い!
そんな真夜中の出来事もまた記憶の墨に・・・
珍闘千夜一夜の一ページ。
余談:これはBIOSTAR GF7050V-M7で起こる事態であって同じチップセット・同じmicroATXマザーでもボードのデザインにより問題なく使用できます。
また、SATAコネクタを使用しない場合も問題なく使えますので(^^)
・使用目的を変更する場合には使用機器も考慮してから変更しましょう^_^)v

PC:GF7050V-M7でIDEドライブを・・・(動いたので:終)

「GF7050V-M7」・・・ようやくIDE起動で動く設定が見つかったヽ(*^。^*)ノ
長い道のりだった・・・
※うちの環境に特化している可能性があるので参考程度に
マニュアル(CDかWebから落としてね)見ながらどうぞ。

BIOS設定
 Figure 5.Integrated Peripherals
  IDE Function Setup
   IDE DMA Transfer access[Disable]
   Serial-ATA Controller [Disable]

IDEのDMA転送をOFFでSATAコントローラーも停止で^^;
この設定がどうなるかは名前のとおりで。
ベンチマークを見てるとちょっと悲しいけど。
サーバー用途じゃ回線速度以上の性能はそれほど要求されないって事で^^;
WindowsXP SP2とFedoraCore8でそれぞれ6時間以上ベンチマークしたりなんだかんだと動いてます(^^)
インストール中にIDEドライブが見つからずUSB-DVDで入れなおしたりとか
細かいハプニングも乗り越えて~。
新規購入
 BIOSTAR GF7050V-M7
 AINEX FC-01W(ファンコン:今回はCPU用)
 AINEX FA-8912S-BL(エアインテーク:80/92→120mm変換アダプタ)
 サイス GentleTyphoon D1225C12B2AP-12(800rpm/9db) 08/5/1発売(^^)
使いまわし:
インテル Celeron420
海門 バラクーダIV-IDE80GB
ケース 星野金属 MT-1000
電源 TRICA SEI3-450 静III450W 8cm可変静音タイプ
周辺部品とケースはテスト用のものがまだそのままですが
思ったより12cmファンが静かで、Celeron420の付属ファンの回転数を
半分にしてもかなりうるさいくらいです。
月末にケースとCPUファンと電源交換して鯖機投入予定。