Intelの新Gen9眺めても次世代が秋に控えてる今、PCが壊れない限り飛びつかないよ!

マニアの心情として突入したいんですが、ゲームもほとんどやらないし、エンコードは十分早いし…
エンコードのために出費するならHDD買いたいし(笑)

Intel、デスクトップ向け第9世代Coreを非“K”に多数展開
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1181710.html

9500Tで録画PC組んで視聴も行うとか、夢が広がる。
が、原状17-3770Tがで組んだ2台があるんでとても手放しで移行できるほを家族の目は優しくない。
Core i3-9100Tで組んでも早そうだしなぁ(・・ゞポリポリ

今月はHDD購入も半減して、ドライブレコーダーを買う羽目になった昨今、減らしたとはいえ4台動かしていてまだ買うかと。置く場所もあまりないので、窓から捨てられそう(;^_^A アセアセ・・・
こっそりスマホ買い替える計画も進めねば。

2019.4.24 RTX2060のエンコード速度。BSアニメFHD(1920x1080)のh.265/hevcエンコード時間102秒330fps超え(._.) φ メモメモ

再掲。GTX1650断念してGTX1660の人も増えると思うので参考にしてください。
個人的にはそんなに変わらないんじゃないかと思いますが…ねだんも数千円しか違わないし^^;

CMカットして本編23分40秒くらいかな。
エンコード時間106秒ですね

さらってみて捨てには十分ではないでしょうか^^;
この速度ならTSコピーする感じですね(笑)
アニメは奇麗に縮んでエンコードの設定を煮詰めるのも楽しそうだな…
実写ドキュメンタリーは・・・地獄・・・

5chにあったこんなオプションのテストだったと思う。(速度測定だけでアニメのエンコードはほぼやってないのでオプション分かりません(^◇^;)

NVEncC64.exe -c hevc –dar 16:9 –bref-mode each –profile main10 –output-depth 10 –ref 8
–avcuvid –input-analyze 30 –vpp-knn –cqp 23:26:29 –avsync forcecfr –tff –vpp-rff
–vpp-afs preset=anime,24fps=true,rff=true –aq –aq-strength 0 –vpp-edgelevel strength=10.0,threshold=16.0,black=0,white=0
–bframes 4 –gop-len 300 –audio-codec ac3

※コマンドラインの速度のメモです。
エンコードに入出力はSSDドライブ上ですが、ソースがTMSR5で出力した直後なのでキャッシュに全部乗ってる状態です。

最近のアニメは戦闘・エフェクト多めなんでデブロッキングとかかけたくなっちゃいますね。
ソースのビットレート足りてないんでブロックノイズはどうにもなりませんけど。
老眼のおっさんにはそんなフィルタ無くてもちょうどいいか・・・(?_?)エ?

いやいやおっさんでも見えますって(笑)



TMSR5で読み込んで。トップフィールド優先の確認。


CM検出&カット。

サクッとバッチにドラッグ&ドロップ!おぉ102秒!
DドライブのHDDじゃなきゃ100秒切ってるな!おしい!(;^_^A アセアセ・・・

夜中に何してんだか(^◇^;

GTX1650でNVENCのBフレは無し?っていうファーストニュースにがっくり。

個々のおっさんはRTX2060買わされた口なので、草葉の陰からの見物。高見じゃないのがさみしい。

ノートPCでもGTX 16シリーズが投入される
GeForce GTX 1650発表、2万円台前半が主力のTuring世代
https://ascii.jp/elem/000/001/849/1849908/

—-2ページ目
> しかし残念なことに、NVENCの仕様はGTX 1660/1660 Tiと若干異なっており、H.265でのBフレームが非サポートになっているほか、NVENCそのものの仕様もVolta世代と同等になっている。これがOBSなどでのパフォーマンスにどう影響するかは今後の検証を待ちたい。
—-

75W補助電源なしで2万円ちょいでBフレサポートの期待が見事に打ち砕かれ、2月上旬に出たVOLTAと同じレベルってことになっているような話。
実機を試した報告はまだないので、焦らず次報をまとう。

RTX2060,2070,2080の傾向だと、うちの遅いi7-6700のDDR3では、エンコード速度は誤差程度(5%以下)数フレームの誤差しか変わらないので、うん万円をかけた分速くなるじぇ~ってことはないです。
ソースによるけど。RTX2060のBS11アニメ1920×1080の16スロットで320fpsエンコいけるっていうのは前にも書いた通りで。AT-Xとかそもそものデータが少ない1440×1080の12スロットならもっと出るのはお察し。

5chにあったこんなオプションのテストだったと思う。(速度測定だけでアニメのエンコードはほぼやってないのでオプション分かりません(^◇^;)

NVEncC64.exe -c hevc –dar 16:9 –bref-mode each –profile main10 –output-depth 10 –ref 8
–avcuvid –input-analyze 30 –vpp-knn –cqp 23:26:29 –avsync forcecfr –tff –vpp-rff
–vpp-afs preset=anime,24fps=true,rff=true –aq –aq-strength 0 –vpp-edgelevel strength=10.0,threshold=16.0,black=0,white=0
–bframes 4 –gop-len 300 –audio-codec ac3

GTX1660とGTX1660TiもCUDAの演算が多少速いだけでエンコードは体感できる誤差はないと思われます。
今のスペックよりも低い機材を購入する予定もなく、周りのゲーマーは2070以上なんで試せません。ごめんなさい。

「AVX-SSE 切り替えペナルティー」を回避する?過去の妄想?TVTestでAVX有り無し最適化でどう変化するのか試してみた。

AVX-SSE 切り替えペナルティーを気にする人は多くても調べた報告が見つからないポンコツなので自分で試してみた。
またやってるよこのおっさんって感じですが・゚・(ノД`)・゚・

i7-3770T環境で動かなかったビルド品が「インテル® Software Development Emulator」(SDE)の上では動くんですよ(爆笑)
デバッグにならんね。エラー起きないんだもの。エミュレータかますとどのオプションでも全部動くってどうなのそれ(^◇^;

・オプション変えても結果が変わらないというつまらない落ちでした。

◆ TVTest(AVX,_inline展開のみ,最大速度最適化),zlib(最大速度最適化,展開できる関数すべて,拡張命令指定なし)のビルド。
チューナー指定してTV見てるだけなら「AVX-SSE 切り替え」のペナルティーは発生していないようなので、AVXと拡張命令指定なし混在ビルドもありってことですね。
ライブラリ単位というか、大雑把な話ですが、好きなようにビルドして動けばOKってことで。

バイナリコードを見つけるんじゃなく、動作中に使用したかどうかを見るだけなので。
今回は出なかったという感じ。

# ===================================================
# AVX/SSE transition checker
#
# ‘Penalty in Block’ provides the address (rIP) of the code basic block with
# the penaties.
#
# ‘Dynamic AVX to SSE Transition’ counts the number of potentially
# costly AVX-to-SSE sequences
#
# ‘Dynamic SSE to AVX Transition’ counts the number of potentially
# costly SSE-to-AVX sequences
#
# ‘Static Icount’ is the static number instructions in the block
#
# ‘Executions’ is the dynamic number of times the block was executed
#
# ‘Dynamic Icount’ is the product of the static icount and executions columns
#
# ‘Previous Block’ is an attempt to find the previous control flow block
#
# ‘State Change Block’ is an attempt to find the block that put the
# state machine in a state that conflicted with this block, causing a
# transition in this block
#
# ===================================================
Penalty Dynamic Dynamic State
in AVX to SSE SSE to AVX Static Dynamic Previous Change
Block Transition Transition Icount Executions Icount Block Block
================ ============ ============ ======== ========== ======== ================ ================
# SUMMARY
# AVX_to_SSE_transition_instances: 0
# SSE_to_AVX_transition_instances: 0
# Dynamic_insts: 22547791372
# AVX_to_SSE_instances/instruction: 0.0000
# SSE_to_AVX_instances/instruction: 0.0000
# AVX_to_SSE_instances/100instructions: 0.0000
# SSE_to_AVX_instances/100instructions: 0.0000

# AVX_to_SSE_transition_instances:
# SSE_to_AVX_transition_instances:
この2つの値の変化が見れると思ったんですけどね…
コンパイラの最適化最適化が優秀すぎて表に出にくい感じ?過去の妄想?

2019.04.21 EpgDataCapBon(EDCB) のエラーログ出力のしきい値の設定-[ドロップ/スクランブル数が~以上でドロップログを出力する]

機能追加部分。
EpgTimerSrvで一生懸命探してたのは内緒…

EDCB/Document/Readme_Mod.txt-42行目に書いてあった。
>・ドロップ/スクランブル数が~以上でドロップログを出力する【追加】
https://github.com/xtne6f/EDCB/blob/work-plus-s/Document/Readme_Mod.txt


無事設定完了!
「0」を指定すると今まで通り毎回エラー情報を書き出します。
「1」を入れると、1つでもエラーが発生すると、エラーログを吐きます。
「10」入れると、エラーカウントが10以上になるまで出力されないと思う。そんなエラーがなかなか出ないので試せていない^^;

これでエラーがないときはログが出力されないと思う。
今日はもう録画予定がなかった・・・

※録画後バッチで自動登録キーワードを”番組名”.errに出力している場合は、ファイルが作成されるので注意

RecAfter.bat

>>”$FilePath$.err” echo $AddKey$

(今まで使ってた録画後のバッチ)※1行です。単機能なんで環境に合わせて色々変更してください
(.err に キーワードを出力する。手動登録時はキーワードがないので[ECHOは <ON>です]と追加される^^;)


エラーログ(.err)が主つりょk巣荒れない場合が考えられるので、録画後バッチファイルを修正してみた。
しばらく間違って.errファイル消したんじゃね?って勘違いしそう…老人はこれだから…

◆「RecAfter2.bat」:キーワードはSHIFT-JISで書き込まれるので注意
RecAfter2.bat

set EchoAddName=”$FilePath$.err”

if not exist %EchoAddName% set EchoAddName=$FilePath$.program.txt
if “$AddKey$”==”” goto NoKeyWord

>>”%EchoAddName%” echo RecKeyWord: $AddKey$
rem ren “$FilePath$” “$FileName$($AddKey$).ts”

goto RecAfterExit

:NoKeyWord
>>”%EchoAddName%” echo RecKeyWord: not AutoRecEntry

:RecAfterExit

”ファイル名”.err がないときに .program.txt にキーワードを書き込む録画後バッチ
(デフォルトの録画プリセットで登録するか、自動予約登録の録画設定タブなど環境に合わせて設定する)

◆出力はUTF-8を使わない

「.err」は半角英数だけなのでSIFT-JISが追加されても問題ない。
→「.program.txt」は[UTF-8]出力したファイルにSIFT-JISで追加書き込みを行うと文字化けする。
このバッチを使う時は[UTF-8]出力はオフで。
※「.program.txt」をUTF-8で保存したい場合は、キーワードは別ファイルか、上のバッチ(1行の録画後バッチ)を使って.errに出力させた方がいいです。

◆自動予約登録時の変更。

◆録画プリセットの変更。

過去に登録されたものは変更されないので手動で修正を。

2019.04.21 今日のメンテナンス「xtne6f/EDCB」アップデート。VisualStudio2019(vs2019)も.NET4.8安定動作中?。rigaya氏の x265(3.0_Au+21) とQSV3.19 も。mkvmergeのBugfixも続く。

うちのEDCB環境+の更新メモ。今週は多いなぁ(^◇^;

録画の切れ間で、
サービス停止→
常駐終了→
旧環境バックアップ作成→
ファイル更新→
サービス開始→
PC終了→
埃掃除→
録画開始時間前に起動→
EPG取得→
重複チェック→
新環境バックアップ作成。

今日のルーティンワーク終了(^◇^;

◆ rigaya氏の x265(3.0_Au+21) とQSV3.19 もAmatsukazeに。アップデート。
rigayaの日記兼メモ帳
https://rigaya34589.blog.fc2.com/

◆ MATROSKA
MKVToolNix Windows portable (64-bit)
https://www.fosshub.com/MKVToolNix.html

微妙。mkvmergeのバグフィックスも続いているので…^^;
過去のログ見るのが大変だ。

MKVToolNix – Matroska tools for Linux/Unix and Windows
https://mkvtoolnix.download/

Downloads for Windows
https://www.matroska.org/downloads/windows.html

◆ Googleさんから検索

重いよ…
再度キャラクタのボタン押すと一杯降ってきます。
マウスを動かすとキャラクタが拡大されて回りが動きます(^◇^;

◆ ソースとバイナリの取得
xtne6f/EDCB
https://github.com/xtne6f/EDCB

・ソースは、[Clone or Download] からダウンロードで EDCB-work-plus-s.zip 。俺は使いこなすから絶対文句は言わねぇって人はCloneで(^◇^;
・バイナリは[Releases]から EDCB-work-plus-s-bin.zip を。

バイナリ展開して、ビルドしたものを上書き、前の環境のバックアップ取って、上書き、PC再起動。
基本ですな。

◆ うちの環境は Microsoft .NET Framework 4.8 です。
ちと早いとは思いますが、来月には Windows10 May 2019で導入されていると思いますし、早漏は君だけじゃないよっていう意思表示を…
4.5→4.8で問題になるのはWindows10以外だとおもいますし。4.8のバグがあるなら、クリーンインストール前にあぶりだしたいという感じ。

◆ VisualStudio2019でビルド。暇でモアベターな感じじゃね?っていうオプション見つけたら、好みでオプションを変えて人柱ビルド。動かないのは自己責任泣かないで。

◆ EDCB環境を配布バイナリから上書きで作る。(ビルドしないファイルも追加されてたり更新されてたりするので…手抜き?保険?)

64bit環境の構築その1(x64上書き)


64bit環境の構築その2(ビルドしたファイルの準備)


64bit環境の構築その3(ビルドしたファイルの移動上書き)


64bit環境の構築その4(プラグインを移動上書き)

◆ EDCBの録画完了を待つ間にテキストファイルの目を通しておく。
README.md
History.txt
HowToBuild.txt
Readme.txt
Readme_EpgDataCap_Bon.txt
Readme_EpgTimer.txt
Readme_Mod.txt

( ゚o゚)vs2015でビルドしていらっしゃる(;^_^A アセアセ・・・
vs2019対応お疲れ様です(^◇^;


おかしいと思ったらVS2015でビルドするってことで。

未開の地の地雷原を突っ走るタイプの人は報告をこまめに出していきましょい’`,、(´▽`) ‘`,、

◆ バックアップ取って上書きと動作確認。
録画の切れ間で、サービス停止→常駐終了→旧環境バックアップ作成→ファイル更新→サービス開始→PC終了→埃掃除→録画開始時間前に起動→EPG取得→重複チェック→新環境バックアップ作成。

・EPG取得確認。
・手動録画確認
・5分ニュースでいいのでタイマー録画確認。

おかしかったら戻す!(笑)

◆ 動作確認終わったら EdcbPlugin の中身をTVTestの plugins へ移動する。
Write*.dllの配置を行う。EdcbPlugin の中の説明を読めば面倒なことは何もない。
これが何の作業かわからない人はプラグインはそのままで使わなくてもよいのではないでしょうか。
・EDCB→(UDP/TCP)→TVTestで見てる人には特にやらなくても問題ない。
・TVTestでチューナー設定してみてる人は、チューナーの競合が起こらないように勉強していると思うのでプラグインの意味も使い方もわかるかと。

地震以外リアルタイムで見ることもないので・・・うまく説明できません(;^_^A アセアセ・・・

TVTestの64bitビルドでVisualStudio2019(VS2019)を使い、古いCPU(Ivy Bridge:i7-3770T)でうまく動かない(エラーが出る)場合の最適化設定。

第2回的な感じですが。前回と合わせて補足的な感じで。
Spectreの緩和対策オプションを有効にしてみたのでついでにオプションを調べてみた。

うまく動かない場合の症状:

A・TVTest自体が起動しない。
次のいずれかの理由によりファイル にアクセスできません: ネットワーク接続、このファイルの保存先ディスク、またはこのコンピューターにインストールされている記憶域 ドライバーに問題があります。または、ディスクが見つかりません。 このエラーによりプログラム TVTest は終了しました。

プログラム: TVTest
ファイル:

エラー値は [追加データ] セクションに一覧表示されます。
ユーザー操作
1. このファイルをもう一度開きます。 この状況は、プログラムを再実行するときに修復される一時的な問題である可能性があります。
2. このファイルにまだアクセスできず、
ファイルがネットワーク上にある場合は、 ネットワーク管理者がネットワークに問題がないこと、およびサーバーにアクセスできることを検証する必要があります。
– ファイルが、フロッピー ディスクや CD-ROM などのリムーバブル ディスクにある場合は、ディスクがコンピューターに完全に挿入されていることを確認します。
3. CHKDSK を実行してファイル システムをチェックおよび修復します。CHKDSK を実行するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、「CMD」と入力して、[OK] をクリックします。コマンド プロンプトで「CHKDSK /F」と入力してから、Enter キーを押します。
4. 問題が解決しない場合は、バックアップ コピーからファイルを復元します。
5. 同じディスク上の他のファイルが開くかどうかを確認します。開かない場合は、そのディスクが壊れている可能性があります。ハード ディスクの場合は、管理者またはコンピューター ハードウェア ベンダーに連絡して サポートを受けます。

B・視聴中にチャンネル変更をしようとして落ちる場合。
障害が発生しているアプリケーション名: TVTest.exe、バージョン: 0.10.0.0、タイム スタンプ: 0x5cbb0053
障害が発生しているモジュール名: TVTest_Image.dll、バージョン: 0.0.0.0、タイム スタンプ: 0x5cbb00ad
例外コード: 0xc000041d
障害オフセット: 0x0000000000028a06
障害が発生しているプロセス ID: 0x23f8
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d4f76b39f79f9f
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\TVTest\TVTest.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\TVTest\TVTest_Image.dll

パターンBのスクショ。(使ってないプラグインでも何か起きてるかも^^;)

第2世代のSandy BridgeマイクロアーキテクチャからAVXの導入が始まり、第3世代のIvy Bridgeマイクロアーキテクチャでももちろんサポートされているバグ取り終わって安定期のはずなんですが…
VisualStudio2019のコンパイラはうまく判断できていないような感じですね。

「うちの環境の場合AVXが悪さをしている(^◇^;」

◆ パターンAのTVTest落ちる場合の設定。AVX使わず配布設定のままビルドすればすんなり動きます。
どうしてもAVX使いたいんだよ!っていうう場合。



インライン展開の設定が重要。

◆パターンBの場合で、AVXを使わず魔改造手前の最適化する場合



◆パターンBの場合で、AVXを使いたいんだよっていい場合の設定。最適化をあきらめましょ。
おーるおあなっしんぐってやつです。うまい設定はあるんでしょうけれども、演算の使用頻度考えたら動けばなんでもいいところ。



おま環対処です。(Skylake:i7-6700ではチューナーのない再生テストのみです=ロゴを読んでいない)
ほかの環境で同じ動作を保証するものではありません

2019.04.20 暇なんでC#ビルド環境を「.NET Framework 4.8」に移行する。(;^_^A アセアセ・・・

毎日のように使っている、EpgDataCapBon(EDCB),Amatsukaze,DGMPGDecなどをひっくるめて録画環境を再ビルド。
C#のターゲット変更、C++周りはSpectre対策オプションでビルド。はい。余計なオプション追加してます。
半日ですが今のところ普通に動いているんで、通常環境に移して様子見ですな・・・トラブルがないと普通の動作報告です。

余計なことをするのが大好きです。
でも、今回はセキュリティー上のやった方がいいんじゃね?っていう更新もあるんで、飛びつくことに!

Download .NET SDKs for Visual Studio
https://dotnet.microsoft.com/download/visual-studio-sdks?utm_source=getdotnetsdk&utm_medium=referral

面倒だから全部移行。
デバッグする気のない評価用自作プログラムも更新するべ。

いまさらノジマのiPhone8の無料交換の話を聞いてきた。基本的にDoCoMoの「機種変更」=「乗り換え」だたよ。

格安スマホの私には縁がなかった。

細かい数字は聞き流したけど・・・
事務手数料3000円?に、基本月額利用料980円になるのでシェアパックがいいとかなんとか。
(ボッチが誰とシェアするん?2台目じゃなくて1代目の話をなぜしないんだろう・・・PCデ〇みたいに知らないと思って馬鹿にされとる?)

私、格安スマホなんで月額1600円くらいなんですが…
結局月額の支払いが約5000円弱とか苦情レベルですよね…
で、1年以上の利用が必要とか。ノジマ専用アプリ入れなきゃいけないとか。d何とかのエイベックス支払いもあるとか。

3400×13か月で、MNPで格安に戻すときの手続きで1万以上したとおもったから・・・
いくらじゃ?まぁ5万4千円軽く超えて購入ってことですな。

ヽ(`Д´)ノウガー
分かっていても地雷を踏みに行くのが、マニアってもんです。

明日のSimsellerのカウントダウン処分品狙ってみる。
https://simseller.goo.ne.jp/

ほぼ価値のない動いてる機種処分するのはどうかと思うが(;^_^A アセアセ・・・
5万円払うと思ったらそれなりの機種変えるよなぁ!

新色追加?マットブラック発売。USJハリポタワールドにぜひ置いてほしい!

待ち時間に写真撮ってるとあっという間に電池がなくなった記憶があるんで…
待ち時間に入電できるといいなぁというむちゃなお話。じっとしてないもんね。
食事のテーブルにおいてもいいんじゃないかと。安くもないコーンをむしゃむしゃするわけだし(^◇^;

“魔法陣”を描くワイヤレス充電台、カラーはマットブラック
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1180780.html

前は・・・茶色というか木目っぽいというか・・・
前漢の記事発見。若干値段上がってますね(^◇^;

充電時に“魔法陣”を描くワイヤレス充電台が店頭販売中
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1165421.html

新潟にあったら衝動買いしてる品(^◇^;。
ワイヤレス充電できるスマホ持ってないのに’`,、(´▽`) ‘`,、