PlayMemories Homeにアップグレード。エラーの後は初期化。

PMBに戻そうとしてもすでに最新版って怒られるし・・・
やっとPlayMemories Homeの初期化の項目を見つけた^^;
.m2tsを見れるようになった!
同が取り込みのとき撮影した日付で取り込めるようになったのはうれしいけど・・・
プレビューの音量調節がPCのマスターボリュームいじるのは勘弁してください。
PowerDVDと同じ状況だ(^◇^;
新しくなっても中ではPBのプログラム呼び出してるだけ出し・・・
どんどん増える付加機能はセキュリティー無視で個人情報ばら撒くだけだし・・・
ネット機能オフにするボタンくださいと。
GPS機能周りもオフにさせてくださいw
後で要望出すとしよう。
カットと結合以外、もうどうにもならんポイ(ノ ̄ー ̄)ノ

PlayMemories Homeにアップグレード。エラーで PMB 動画が見えない。

Sony PMBに大型アップグレード!
こけたw
インストールエラーでめちゃくちゃです。
アンインストールできないわ起動しないわ(爆笑)
ファイル消してレジストリ消してPC再起動して再インストール。
PMB登録情報も壊れたみたいでリストに何もでてこないし・・・
検索してJPGは表示できたけど、動画がさっぱり出てこないわけだが・・・
m2ts対応してないのかな?w
あぁ、ハンディカムの動画リストすら表示されない^^;
もうだめぽ。
明日(5時間後くらい)サポートに電話だな(^◇^;
とりあえず寝る!

久しぶりに触るとさっぱりわからないVisualStudio2010^^;

ソースは見せられないほぐだぐだですが・・・
ボタン押してモニタの電源切るだけの1行プログラムですが・・・
8時間かかりましたよ!w
ありえない・・・ヽ(´`)ノ フッ・・・!
7時間くらいは寝てましたけどw
先人のソース貼り付けて終わったというお粗末な結果から、
自分のソースに反映させるまで30分くらいかかってしまった。
これからはこつこつ触って生きたいと思います。
SereneBachからWordPressの移行もしようかとテスト中です。
仕事もしなきゃなぁ・・・
中古車見にいこっとw

The Elders Scroll V 「Skyrim」 はじめました。

スカイリム始めましたよ~ヽ(*^。^*)ノ
ネットでソロプレイするならオフラインで良いじゃないかと、年始の同窓会で言われたのが始まりですが^^;
オフラインならでは。なんと言ってもヒーローは自分ひとりですからね!(笑)
カタカナになっていると紛らわしい翻訳も多いですが・・・
「ノド」と「ノルド」の翻訳ミスかと思わなくもない文書だったり^^;
IVから続けてやると、操作に混乱します。
[E]と[スペース]が逆になってるので、ジャンプと会話や扉の開け閉めが逆で20時間プレイしてもいまだに間違える・・・
やはり年を感じるなぁ・゚・(ノД`)・゚・
「The Elder Scrolls IV: Oblivion」の方はもうヒーロー通り越して神様の世界だったから、苦痛苦痛w
走るのは遅いし、ジャンプは低いし、、、
キャラクターも加齢を迎えたのかと思うくらい・゚・(ノД`)・゚・
まだ序盤ですが、雰囲気そのままでグラフィックきれいになって、簡略化された感じですねぇ
武器の消耗や重さ制限がゆるい。
隠密が見つかりやすくなった、LifeDetectionが使えなくて、バンパイアにもなってない訳ですが・・・
そういえば、一ヶ月くらい吸血病に感染してたら、進行が止まってたなぁ^^;
バグか仕様もわからないまま、闘技場で優勝したり暗殺手段壊滅させたり、低夕なのにひどいことしてたなぁ^^;
今はすっかり野良猫扱い。どこに行っても騒ぎ起こすなとか顔色悪いとか・・・猫の居場所狭い(T_T)
スカイリムはターゲットマーカーが出ない捜索クエが多いから文章読まないとあっという間に未解決クエがたまっちゃいますね^^;
仕事前にひともぐり。

ConsumerとCustomer、VisualとVirtualって似てる?

たいそうなこと書いておきながら単語間違えてました。
申し訳ありません。
製品名間違えてるなんて自分でもショックですf(^^;)
全部コピペすればよかったのに手入力なんてするから・・・
最近の記事を訂正しましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
Windows8関連の記事で誤字ってました。
[Customer]→[Consumer]
[Virtual]→[Visual]
HDD壊れてカスタマーセンターに連絡してたり、
VirtualPCとVMWareいじってたりしたので、頭の中ですっかり置き換わってました(^^ゞ
ケアレスミスなのか、ボケなのか、アツルハイマー入り口なのか
眠いときと寝る前と疲れた時は避けたいと思いながら、その時間が一番だらだらネットがきるんですよねぇm(__)m

太陽風の映像(地球ではオーロラです)が一杯アップされてます。

ニュースもそうですが、日本ではほとんど取り上げられない話なので
海外サイト回って感動してましたわヽ(´`)ノ フッ・・・!
SDOの現在の太陽の様子。
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/
NASAの色づけ職人の手腕には脱帽ですねぇ
ハッブル宇宙望遠鏡の写真とはまた別の世界観で(^^)
宇宙からのオーロラの映像の衝撃には及ばないものの今回はおおいっすなぁ

Windows8ConsumerPreview 早速画面をいじる!w(Explorer Construction Ver.2.1& True Crypt)

デスクトップに限っては、WindowsXpのエクスプローラーのシンプル&高機能&安定&勝手に設定が戻されないという部分には遠く及ばないWindows7とWindows8のエクスプローラーですが・・・
Vistaはごめんなさい程度の品だったしなぁヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
見た目だけでも近づけようとクラシック物やらいろいろ試していますが・・・
海外物の多機能で大雑把なものに比べると非常にわかりやすいのでこちらを最近は使ってます。
Explorer Construction Ver.2.1:ExpConst21.zip
http://chihiro718.jpn.org/JPN/software/ExpConst.html
24インチで1920x1080とかの解像度ならそれほど気にならないVista以降のもっさり太々しい各種Windowsバーではありますけど・・・
win8cp_54Exp使用後
デフォルト設定ですけど。
さっくり動いてしまって紹介だけで終わってしまった^^;
うむむむ。
シェアウェア送金画面が軌道のたびに出ますが、気にしないw
TrueCrypt7.1aも動いております。
ぶっ飛んだHDD眺めながら保障期間中は修理に出す可能性があるわけだから、全部暗号化しておこうと思ったしだいですw
秀丸とかWindRARにDaemon-ToolsとかBD書き込みソフトとかWindows7で動いてたものはデスクトップ画面で起動確認をほぼ終了。
デスクトップのWindows7からの移行という部分では分厚い粘り気のあるオブラートで包れた感じですねぇ
iPad対抗という部分が見え見えですし・・・
初心者や老人にはありがたい部分も多いと思いますけど。
MSのオンラインショップを使ってくださいって言うのが表に出すぎてて笑えた午後でした。

Windows8ConsumerPreview に VisualStudio11βを入れてみた。

VisualStudio・・・Storeかどこかからインストールできたはずだけど・・・
win8cp_44
わからないので・・・
前もってWindows8ConsumerPreview公式ページの先にある開発ツールからインストールプログラムを落としてあったので、USB挿して、インストールコマンドを実行。
Windows8ConsumerPreview のISO落とすページの隣にあったとおもいまふ。
win8cp_42
メトロトップ(俗に言うWindowsキーでこのメニューが出ます)の左下のデスクトップを選択。
まぁデスクトップというアプリを開いたっていう感じになってますねぇ
win8cp_45win8cp_46win8cp_47
とりあえずWindows7のアプリは動くということなので軽く試したいソフトをUSBからコピーして試す。
それすら「スタートボタンが無いよ!」から始まるのも楽しんでくださいw
win8cp_48win8cp_49win8cp_51
変更しますの確認画面が出てインストール。
win8cp_52win8cp_53
ライセンスの確認ということでMSアカウントの入力が必要っぽい。
で、アプリの基本スタイルの選択と・・・
「Hello World」までやろうと思ったが、プログラミングはまたの機会で^^;
軽くできるはずだったんだけど、うまくいかなかったなんていういつものパターンですよw
win8cp_55IE
IE立ち上げて解説見ようと努力したり
win8cp_56天気
天気予報見ようとしたらマーケットへ行けとw
win8cp_58
実行中のプログラムがタイルにぺたぺた増え続けて・・・
最初に戻ると。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
win8cp_59スタイル選択win8cp_60初期構築win8cp_61初期画面
win8cp_63win8cp_64win8cp_65
ソリューションエクスプローラーからパッケージマニュフェストの選択。
そして機能追加。ソース的には[Capability]の3行追加。
win8cp_66error
アイテム追加し始めたらエラーがでまくり始めたのでバグ調査込みでとりあえず中断という感じです(^◇^;
win8cp_67アンインストール
アンインストールはデスクトップからもできますが、メトロトップからもできたりします。
win8cp_69
トップのタイルメニューをどかすと時刻表示が出たりしますなぁ
用が無い所でリソース裂かれてる^^;
IEの起動画面に金魚が泳いでたり^^;
いらんだろうと^^;
3D表示を行うとGPUのファンの回転数が上がるので精神衛生上非常によろしくないのはWindows7と変わらない。
次は何かかわいいソフトを入れてみるとしよう。
win8cp_70
ログイン画面に戻って右下の電源ボタンをぽちっとな。
退避が終わると自動的にVMWareも終了。

Windows8ConsumerPreview インストールの巻(VMWareのエラー回避設定)

公式ページで回避策が出てます。
うちではUSB-DVDデバイスからインストールした時にでましたねぇ
設定が終わってから、DVD-Rに書き出さず、isoをそのまま指定するという。
まずは一回目の失敗時のスクリーンショットから^^;
win8cp_02win8cp_03win8cp_04win8cp_05win8cp_06win8cp_07win8cp_08win8cp_09
ここまでが大体の設定。で、インストール開始と。
win8cp_11win8cp_18win8cp_19win8cp_20
DVD-Rからのインストールで大体15分弱ですねぇ・・・
エラーでちゃいましたけどw
で、公式ページを見て回避法をとります。
1、OSと後からインストールする。
2、インストールデバイスをデフォルトのUSB-DVDからisoのファイル指定に変更すると。
win8cp_21win8cp_22
ここでOSを後からに。
win8cp_23
OSはWindowsを選択。32bit64bitもWindows7を流用するということで。
自動コマンドがまだ用意されてないので、注意が必要っす。
win8cp_26win8cp_27
設定ファイルから起動。
win8cp_28
DVD抜くのを忘れてDVD-R読んでます^^;
ここで窓枠の上の仮想マシンの設定を選ぶ。
win8cp_29
そして、ハードウェアのCD/DVDの自動検出の設定を物理ドライブからisoファイルに変更。
後は自動的にインストールが進みます。
win8cp_30win8cp_31
同一ドライブの仮想PCとISOなので10分ほどかかりました(^◇^;
USBでやったら6分くらいでしたねぇ・・・
いい時代になったものだw
win8cp_37win8cp_39
さくさく進んで再起動。まぁ再起動といっても仮想PCなのでめっちゃはやいっす^^;
win8cp_40win8cp_41win8cp_42
MSのアカウントHotmailがあればより便利なのではないだろうか?w
無事メトロスタイルの画面まで到達ヽ(*^。^*)ノ
ここで終わったら何の参考にもならないので・・・
つぎはVisualStudio 11に挑戦!

windows 8 Consumer Preview のVMwareへのインストール準備。

Windows7 64BitからVMWare起動してWindows8ConsumerPreviewをインストールしようというお話。
まっさらなHDDにインストールする予定がHDDが死んでしまったので、バックアップやらなにやらばたばたしていてドライブひとつ丸ごとは苦労の割りにすぐ元に戻しそうだという感じで断念しました。
スクリーンショット撮る以外にVMWareとかあまり使わないのですが、Versionも4にあがってそれなりに使えるということで・・・
VertualPCがWindowsにはあるじゃないか!という声もありますが、WindowsXPモードで悲しい思い出がよみがえるので今回はスルーで・・・
準備1
・Windows8 ConsumerPrevire 64bitのDVD
・データの移動にUSBメモリ
・仮想PCにVMwarePlayer4.0.2かな
諸事情により失敗したので・・・
準備2
・Windows8 ConsumerPreviewのISO
・データの移動にUSBメモリ
・仮想PCにVMwarePlayer4.0.2
これでインストールまでいけます。
途中で注意が必要なんですけどねぇ^^;
公式を見るか次の書き込みで。
ちょっと昼ごはんへ。