はじめての「C#」

思いついたらまず行動!
いまさら本屋に行って見たものの・・・
話題もなければ新情報もない分野と言う事で「お取り寄せになります」とのこと。ローカルプログラマーの危機ですなぁw
「C」や「C++」ではそれなりのプログラムを組んだ事があるものの、マルチスレッドやデータベースにはさっぱり触れる機会もなかったのに、家の機械だけは進化してあれこれできる様になってる感じです。
Windows7に移行しようと思いながら目前でSP1正式リリースと言う事でSP1対応のOEMが出回るまでもう少し辛抱。新PCもそれまでお預けです^^;
(震災の影響で部品がてに入らなくなると言ううわさに踊らされて、とりあえず買うような事はしません!w)
そろそろボーランド(いまは別の会社名ですが)の擁護をする事もなくなったというか、C++でプログラムを最近組んでないのでアップグレードもサボりっぱなし。(結構高いし^^;)
VisualStudioも2005のままだし(^◇^; フォトショップやプレミアはそれなりに・・・万札の2桁の単位で将来の負債を抱えている気がする(´・ω・`)
まぁそれは(/^^)/コッチニオイトイテ
近所のPC DEPOになかったのでお取り寄せ。またアマゾンの売り上げに貢献。
地方の活性化は遠いですなぁw
こんなときは無料版で少し遊んでみよう!
(たぶんここからが本編ですw↓)
昔買うのが恥ずかしかった【はじめてのC】なる本が今だの本棚に黄ばんで眠ってるわけですが、時代は変わって中身が確認できない本は買う気がしないのでWebに頼る事に。
Googleで上の方に出てきて私みたいな気まぐれなブログじゃないところから一つ選んでみました(;^_^A アセアセ・・・
C# によるプログラミング入門
http://ufcpp.net/study/csharp/index.html
ディープリンクのような気もしますけど、まぁそんな常識を無視して他人の公開ソースや技術を盗んでこそ一人前のプログラマーと言うもの!!!!(たぶん)
Visual Studio 2010 の ダウンロード(評価版)「Ultimate 2.53 GBにしてみた」
http://www.microsoft.com/japan/visualstudio/download
さくっとDL&デフォルトいんすこ。
解説なんてとりあえず、ただで使えるのが「30日」ってあたりを読んでおけばあとは個人の利用の範囲で他人に公開しなければOKと言う事でw
初心者(?)にはリバースエンジニアリングやらうんたらかんたらはスルーでいいかと。
インストールはデフォルト設定なので解説者の言うとおりになるはず?w
最初はプログラミングの通過点「Hello World!」の表示からですなぁ(^^)
(上のサイトから実践のあたりです。)
・プロジェクトの新規作成
・[Visual C#] → [コンソール アプリケーション] を選んで、適当な名前を付けて [OK]。
・ひな形ができる。
・cw と入力した後、[Tab] を2回押す。
・Console.WriteLine ってのが補完で出てくる。
・WriteLine の中に、”” でくくって適当な文字列を入れる。
Console.WriteLine(“Hello World”);
ビルド
・メニューから [ビルド] → [ソリューションのビルド]。
・もしくは、[F7] キーを押す。 (2010ではF7でした)
実行
・メニューから [デバッグ] → [デバッグなしで開始]。
・入力した文字列が表示されるはず。
namespace ConsoleApplication1
{
class Program
{
static void Main(string[] args)
{
Console.WriteLine(“Hello World”);
}
}
}
こんな感じ。
実行すると解説サイトと違ってPauseがかからないっす^^;
早すぎて見えないっすw
表示の後に「空」読みをさせる。
Console.ReadLine();
本当はSystem(“Pause”);なんて行が使いたいんだが・・・
あー。自分で組めとw
何かあるんだろうけど、眠いのでまた明日†(´∀`)ノシ