[Fedora14-ep3] 4GB積んでるメモリの認識量が少ない気がする・・・32bitOSのせい?

・Fedora14 DVD インストール
・メモリ“φ(._.) チェック!
・言語選択:ロケーション選択:フォーマット
・ネットワーク設定
・ソフトウェア選択
 →最小構成→今すぐ選択を“φ(._.) チェック!
・アプリケーション
 1、開発環境→開発ツール
 2、ベースシステム→ベース
インストール。484個。
・yum アップデート他
・SSH、Samba、ntp、Apache。さくさくさくさく。
・lm_sensors、Muninさくさく。
Muninの最大メモリ表示が少くないか?( ̄□ ̄;)!!
free -m
total used free shared buffers cached
Mem: 3260 159 3101 0 13 86
-/+ buffers/cache: 59 3201
Swap: 2047 0 2047

むむむむむ・・・
3.2GBくらいしか無いあるね(`・ω・)
128MB+256MBくらいならBIOSのオンボードグラフィック設定で見た数字なので我慢できるところなんだけど・・・
500MB位どこかに吸われてる気がするw
インストールがGUIと言う時点で256MB以下では無いと言う判断はできるんだけど、なんででしょ(^◇^;
眠いので放置?。きっと寝てる間に小人さんが何とかしてくれるでしょう^^
AMDの新しいやつは8GB積めるのか・・・うっとり(#^_^#)

[Fedora14-ep2] Intel D510MOでUSB-DVDからインストールできない^^;

うむむむ。
過去の2つのAtomマザーボードでも同じ症状が出たまったく壊れる気配の無いUSB-DVDドライブですが・・・相性が悪いようで^^;
ここは今までと同じく古いIDEのDVDつないで・・・はっ( ̄□ ̄;)!!
IDEソケットがないっす!!(爆笑)
il||li _| ̄|○ il||li
ファイルサーバーのSATA-BD抜いて繋いでさぁインストール!
さくっとすすむ。
Fedoraで自宅サーバー構築
http://fedorasrv.com/
もういわずと知れたいつものHPを参考にさくさくと。
ネットワーク設定忘れちゃったけどさくさくと・・・
・・・ネットの設定に試行錯誤(小一時間)
yumのアップデートまでたどり着けません!
面倒なときは再インストール!さくさく。
無事アップデートまでいけた!何事もなさ過ぎて話題が無い・・・

[Fedora14-ep1] Atom D510でFedora14鯖構築開始。

年も明けてIntelのミスに巻き込まれぐったりしてたのもつかの間で、
2月も上旬を終えようとしている昨今皆さんいかがお過ごしでしょうか?
PC触る元気が少し戻ってきたので、Fedora14の構築始めてみました。
酔って早朝に何を始めるのやらw
1年たって細かいバグも減っただろうと言うことで・・・バグ怖いょ(;ロ;)
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100107/1022018/
Atom D510を使いたいと思います(^^)
気が付いたらあまってるような古いDDR2-800(2GBx2)を利用できるのもうれしいなぁ?。
HDDも新調して初の2.5インチ。
Atomマザーボードに400Wとかそんな要領必要ないぞ!と思いながら、2.5インチHDDで値が張ったのでここは使いまわしで経費削減^^;
マザーボード:Intel D510MO
CPU:Atom D510
RAM:α-DATA DDR2-800(2GBx2)
電源:サイス LifePower 400W(LiFE-400A)
HDD:500GB HITACHI OS02599(7200rpm 16MBキャッシュ 2.5インチ3年保証)
ケース:GIGABYTE GZ-M1BPD-700(MicroATX ミニタワー)
CPU-FANは無いもののケースファンと電源ファンとHDDが動いているので無音にはちと遠いです^^;
Fedoraの入手。
http://fedoraproject.org/ja/get-fedora
ISOファイル落としてDVDに焼いてさてインストール開始ヽ(*^。^*)ノ