地デジ放送の横解像度は1440なんていう都市伝説はウソ!

某掲示板に当たり前のようにこぴぺされてる情報を鵜呑みにしてたわけですが^^;
知ったかぶってPVで地デジソースなら1440に決まってるジャン!といつものバーでEカップの女の子を目の前にほうれんそうサラダをがっつきながら熱く語ってたのに、、、
今日、放送中に1440→1920へ変化するTSと1920→1440へ変化するソースを渡された。
「確かに!」・・・来週焼肉おごる羽目に・゚・(ノД`)・゚・
1920x1088のアプコンとか( ゚o゚)
DGIndexに読ませると切り替わるところでたまにハングアップしたり。
ぶった切りマードックで切り替わりから切断すればそれほど問題ないんだけど
最初のパケットで画面情報を読み込むデコーダーは見事に1440分を引き伸ばしてくれる。有効画素数1440で16:9っていう情報のみ有効で、切り替わっても1440分を16:9に引き伸ばすだけ。
右側480ドットをクロップして1920に引き伸ばした画像になりまする。
まぁNHKで音声が2chと5.1に変わるようなものでたいしたことじゃないっすね。
都会の事は知らないが!ローカルガンダムも1920だった^^;
狼狽書き込みでした(>_<)ヽ ナケルゼェ

ATOM鯖-18:mod_layoutを入れてみよう!

mod_layout….
それは、HTMLのソースの上下にヘッダーとフッターを追加する感じ?
と、思ってます。
メンテ時とか連絡用にぱっと入れられたらいいなぁ^^;
ヘッダー利用してサイト名表示とかのフッター利用して定番コメントとかの利用もくてきな感じ?
何はともあれ入れてみるとしましょ。
yumでmod_layoutは見つからないので・・・名称違ってあるかも・・・
公式サイトからDLすることに。
tangent->software()
http://tangent.org/
apache2.2系用はmod_layout5.1(2008-01-06)。
ブラウザからダウンして展開^^;
コンソールでやれって話もありますが・・・(^◇^;
展開したディレクトリmod_layout-5.1に移動。
先人の知恵から多少手直しが必要なようだ^^;
こことか
http://www.tencs.net/tech/server/mod_layout_install.html
こことか
http://www.starwars.ac/2007/06/apache22_mod_layout.html
が、そこはあえてまずは実行してみる!(実施は鯖が不安手になる可能性があるので石橋を叩いて渡るようにしましょう^^;)
mod_layout-5.1#make
mod_layout-5.1#make install
all done.とか・・・
いけたような気がしないでも無い^^;
usr/lib/httpd/modules/mod_layout.soというファイルができてるからOKかな
不安だw
とりあえずinnstal任せのconf追加された状態で他の設定はしないでrestart。
エラーログも無いし設定してみましょう☆ミ

AddOutputFilter LAYOUT html
LayoutHeader /wwwroot/public_html/header.html
LayoutFooter /wwwroot/public_html/footer.html
まずはhttpd.conf内で設定してみるパスは適当に。
設定する場所は、表示させたいディレクトリみたいです。
フレームで使っていたヘッダーとフッターをそのまま利用。
バーチャルホストに早速突っ込んでみましょう(^^)
apachectl -k restartおぉ追加されてる!
まったく問題が無い・・・ブログの意味が無い^^;
apachectl -k graceful!エラー!( ゚o゚)ハッ
ログを見るとmod_bwshareは対応して無いらしい^^;
mod_cbandもそうだけどうpろだ運用開始するとなったらhttpd.confを
いじらない方向で行かないといけないってことだね。
と、なればhttpd.conf無いで書くより.htaccessに書く方が確実ってことかな。
AddOutputFilter LAYOUT html
LayoutHeader /header.html
LayoutFooter /footer.html
パスはローカルじゃなくてWEBの方のパスで。
・・・mod_layoutはmod_uploaderには効果が無い感じ。
動作的には当たり前のような気もするけど一応メモ^^;
インラインフレームか何かで対応しましょ(^^)
・・・文字が化けるねぇ・・・
ソースの文字コードがあって無いと化けるようですf(^^;)
これといってでかいバグが無い(^◇^;
ヘッダーとフッターはタグの直後とタグの直前にそれぞれ追加されます。試してみればわかると思いますが^^;
基本動作としてはサイト内のhtmlファイルを読み込むときに追加する感じといた方がわかりやすいかも~ではでは。また何かネタを探してきます。

ATOM鯖-18:mod_bwshareってなに?^^;

前回のエマージェンシーはこのモジュールの設置ミスだったわけですが^^;
mod_bwshareについてのメモ。
・ファイルアクセス数/転送量で制限を実施する
・一般的な帯域制限とはちょっとちがう
・サーバー単位の設定である
・バーチャルホストで利用できるものの、個別の設定はできない
・良くも悪くもクライアント(IP)単位でのチェック
インストールの詳細など:
mod_bwshareによる接続数/帯域制限
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/apache2_08/apac
he08c.html

現在の最新版:
Apache module: mod_bwshare 0.2.1
http://www.topology.org/src/bwshare/README.html
三日ほど使ってみた感じでは・・・
・無差別大量ダウン設定してるソフトには結構有効。
 エラーファイルを作ってアクセスカウントを増やして制限に引っ掛ける^^;
 差分チェックしない悪質巡回ダウンローダーはすぐにひっかかるw
・IP変更して再ダウンするような人に付き合う必要は無いかと(^^)
・逆に引っかかったらIP変更してくださいってことで。
・503になるタイミングがわかりにくいf(^^;)
・設定値に達したら制限してくれればいいのですが、あるタイミングで503に
・503トリガ調査してません^^;
・他のモジュールと組み合わせるといい感じ
・通常利用の範囲は許可してあほな無限ダウンロードに対して503を出してくれる!そんな設定を煮詰めてます。
・ログ管理されるユニーク数が増えると負荷を感じられる^^;
・画像BBSとうpロダでは扱うファイルの性質が正反対なのでこのモジュールは向いていない。(せめてバーチャルホスト単位で制御できれば・゚・(ノД`)・゚・)
・うpロダのmod_uploaderやphpの進捗表示タイプはファイルカウントがとんでもないことになりますので一度笑ってみましょうw
次のテストは何しようかなっと♪

ATOM鯖-17:[emerg]動作不能な状況(Emergencyの意)

エラーコード:[emerg] 動作不能な状況(Emergencyの意)
合いたくなかったよ君には(^◇^;
設定の仕方が悪いのはわかっていたけど、強引に動かないかなぁと^^;
一意で設定しないといけないものをバーチャルホストの複数に設定したところ
出会ってしまいました。
エラーじゃないのねん^^;
便利なものほど使い方が限られるということで。
そろそろネタも尽きてきたのでまとめようかなぁなんて思っていたら
サーバーのレンタル更新時期らしい。
15MBのために1GBのスペースを借りておくのはもったいない・・・
でも引越しは面倒・・・って感じです。