Fedora13の名前を見かけたのでそろそろFedora12へ移行^^

2010年3月10日 Fedora 13のα版が登場
Fedoraプロジェクトは3月9日,Fedoraの次期リリース「Fedora 13(開発コード Goddard)」のアルファ版を公開した。Linuxカーネルには2.6.32を採用している。
http://gihyo.jp/admin/clip/01/linux_dt/201003/10
~とかなんとか。アルファテストが始まって早一ヶ月。
主な開発もFedora12のデバッグ&使い作業を終えてFedora13に移る時期。
さぁFedora12の安定時期だ!ヽ(*^。^*)ノ
(?_?)エ?
今回はMSIのWindBoard(ファンレスATOM)。20ヶ月前の品ですが(^◇^;
http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/Wind_Board.html

チップセット Intel945GC+ICH7
CPU Intel Atom N270 1.6Ghz
RAM DDR2-533 2GBx1
HDD Hitachi HDP725025GLA380
その他 オンボード

Fedoraで自宅サーバー構築 [ http://fedorasrv.com/ ]
いつものところを参考に。
「Fedora12インストール」
・system-config-networkで設定。ONBOOT項目をyes
・再起動
・yum -y update yum
・yum -y install yum-fastestmirror
・yum -y update fedora-release
・yum -y update
・yum -y install nkf vim samba npt
「Fedora12初期設定」
・ユーザー作成他
「SSHサーバー構築(OpenSSH) 」
「WindowsからSSHサーバーへリモート接続(Poderosaパスワード方式ログイン編) 」
ここからWindowsのPoderosa操作
「WindowsからSSHサーバーへリモート接続(Poderosa鍵方式ログイン編) 」
「NTPサーバー構築」

順番を守れば昼休みの間に終わるくらいかなっと(^^)
寝不足でトラブルと半日かかりますが^^;
何をするでもなくいらないサービスを止めてみる。

# chkconfig –list | grep 3:on
acpid 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
atd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
auditd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
avahi-daemon 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
cpuspeed 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
crond 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
haldaemon 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
ip6tables 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
irqbalance 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
lvm2-monitor 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
mdmonitor 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
messagebus 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
microcode_ctl 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
netfs 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
network 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
nfslock 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
ntpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
pcscd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
rpcbind 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
rpcgssd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
rpcidmapd 0:off 1:off 2:off 3:on 4:on 5:on 6:off
rsyslog 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
sendmail 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
sshd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
sysstat 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
udev-post 0:off 1:on 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
yum-cron 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
# free
total used free shared buffers cached
Mem: 2053584 666028 1387556 0 74012 500672
-/+ buffers/cache: 91344 1962240
Swap: 4128760 0 4128760

◆不要そうなものを止めてみる
service   auditd stop
chkconfig auditd off
service   avahi-daemon stop
chkconfig avahi-daemon off
service   cups stop
chkconfig cups off
service   ip6tables stop
chkconfig ip6tables off
service   mdmonitor stop
chkconfig mdmonitor off
service   netfs stop
chkconfig netfs off
service   nfslock stop
chkconfig nfslock off
service   pcscd stop
chkconfig pcscd off
service   rpcbind stop
chkconfig rpcbind off
service   rpcgssd stop
chkconfig rpcgssd off
service   rpcidmapd stop
chkconfig rpcidmapd off
◆使用メモリ
# free
total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       2053584     663616    1389968          0      74176     500092
-/+ buffers/cache:      89348    1964236
Swap:      4128760          0    4128760
◆サービス
# chkconfig --list | grep 3:on
acpid           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
atd             0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
cpuspeed        0:off   1:on    2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
crond           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
haldaemon       0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
irqbalance      0:off   1:off   2:off   3:on    4:on    5:on    6:off
lvm2-monitor    0:off   1:on    2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
messagebus      0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
microcode_ctl   0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
network         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
ntpd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
rsyslog         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
sendmail        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
sshd            0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
sysstat         0:off   1:on    2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
udev-post       0:off   1:on    2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
yum-cron        0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off


で、再起動。とりあえず動いてるようだ(^^)
設定は続く。

Fedora12をインストール後、5ヶ月放置してUpdateしてみた!

PT2が届いたのでテストマシンを組もうと思って機材をあさっていたら
Fedora12がインストールされたドライブを発見!
リリース後テストの為一ヶ月くらいロードテストしてたものです。
最後のアップデートは12月初め。
さくっとアップデート行ってみよう!^^;
# yum -y update yum
273ファイル、トランザクション523個の更新・アップデート!この時間ならさくさく落ちてくるヽ(*^。^*)ノ
エラーが出てたり(;^_^A アセアセ・・・
整理中 : cyrus-sasl-2.1.23-4.fc12.i686 439/523
Non-fatal POSTUN scriptlet failure in rpm package cyrus-sasl
整理中 : hunspell-1.2.8-12.fc12.i686 440/523
groupdel: グループ ‘saslauth’ は存在しません
warning: %postun(cyrus-sasl-2.1.23-4.fc12.i686) scriptlet failed, exit status 6
見たことのない名称だ・・・後で調べるとしよう。
[warning: /etc/samba/smb.conf created as /etc/samba/smb.conf.rpmnew]
とか一応見ておいたほうがいいものをチェックする。
設定内容自体はとりあえず大丈夫のようだが。。。
再起動してみる(おかしかったら教えてくれるよ!w)
無事に動いているようだ。ATOM鯖は搭載メモリ容量に難がある。
うpロダはCPU性能は消費電力で選んでかまわないが、HDDの負荷というか温度がキャッシュの量に影響する。
もちろん電気代にも影響する!(微々たるものだけど)
今日はそんなところかな。
cyrus-saslとは。
めいる関係の承認らしい。 SASL 認証というのがあるらしい。
メールはフリーメールで用が足りてるのでスルーかな。
セキュリティー関係の依存で入れられてしまうようですな。
そのままでは役に立たないらしいw
グループなども追加されてないしこやつもスルーしておこう。