ATOM330をTV録画機から自鯖に。Fedora11インストールじゃ!

半年くらい使ってきて録画もできるしそれなりに地デジ視聴にも耐えることがわかった。
そろそろ500GBのHDDも余り始めたので空き容量の減ってきた自鯖の一台を入れ替えようと思う。
去年Fedora8で組んだATOM270も元気でがんばっていて申し分ないのですが、最近CPU利用率が90%を時々マークするように(^◇^;
テラドライブ(懐かしい響きだw)が転がるような自分の部屋に計画性のなさを感じなくもないわけですが、DDR2のメモリ高騰もあって出費するにはちょっと微妙な時期ってのも感じますな。
地デジモニタ(24800円で1440x900)買おうかブルーレイドライブ買うかRadeon5770買おうか迷い迷ってます。
そんな感じで続きはFedora11カテゴリに移動っす^^

Intel D945GCLF2(ATOM330)でWindows7 64bit版 ワークグループ(WORKGROUP)の変更・設定

最近はWindows7で遊んでいるという状況・・・
とても勉強までは行かないお遊び^^;
インストールしてゲームなどは動いていたんだけど、そろそろ共有やらなにやらやってみようかと思ってみました。
Windows7は規定値でホームネットワークを構築するらしいので、今までのビジネスむけのワークグループはそのままではアクセスできないということらしい。ホームネットワークから会社用のビジネスネットワークに変更してと。
で、ワークグループの設定はというと、ネットワ-クでは無く、コンピュータの設定で・・・
ネットワーク
このあたりをいじって下さい。エクスプローラーのマイコンピュータのプロパティとかどこからでも。
で、XPと同じく再起動の要請画面。
再起動確認
いざ再起動。Windows7からXPの共有アクセスに成功。
ただこのままではXP側からはWindows7の共有が見えない状態です。
眠いのでとりあえずここまでf(^^;)

D945GCLF2で息抜き その2(おまけDiskeeper9)

単発で終わるはずのネタのはずだったんですけど・・・
だらだらいくのも趣味のページっぽくて私らしい!
それもまた温くていいかなぁとw
久しぶりのクリーンインストール。
WindowsXP SP3のインストールディスクを作ったのが去年の春ですから半年以上あいてますね。こまめにフルインストールやらリカバリしてたのが懐かしいです。
少し大人になったのか、貧乏になって新しいものに飛びつかなくなったのか、XPが優秀すぎたのかと、いろいろ思うところがあります。
たいてい書き込んでる時はPCが触れない状況なんです。
で、今はというと。。。
昨日クリーンインストールしたまま記憶を失って放置したままだったPCにドライバCDからドライバ入れて、使えそうなアプリケーションいれて見た感じです。
入れたといってもオートでドライバ以外はDiskeeper9のHomeEdition。
そして今はそのデフラグ中です。
WindowsXP付属のおまけデフラグもたまに使っていたので、精神的にこっちの方が進化していると思いたい!って感じで入れてみました。
有名ソフトで、早い、無料!ほかに言う事はありませんね。
最初にDiskeeper10の性能比較宣伝があるくらいです。
(今のところは・・・
D945GCLF2-08
↑PC積み上げて作業しているところ。
K’s電気に店長やってる同級生の弟が居ると言うこともあってよく利用させていただいております。
中身が小さいのにミニタワーなのはケースが安かったからですw3480円。
スリムタワーとか高い上に壊れた時のパーツ入手が困難な田舎ではちょっと厳しい。そんな経験からです。この裏でほかに3台PCが動いてます(^◇^;
上から三菱のMDT151X!埃まみれです^^;後で掃除しておきますw
NECと合併して離散して・・・そのずっと前の製品です。
初代VISEO!いまだ健在!初めて買った液晶です。
その間にDELLモニタは2台死亡、Iiyamaも1台死亡。
サブサブモニタなので普段機材の奥に埋まってるんですよ・・・
インストールとか緊急時にしか使ってません。
昔はアナログTVが映ったんですけど、今は壊れてます^^;
その手前にあるのが昨日インストールに使えなかったUSB-DVD/RWのIOデータ DVR-UN18GLV。オプティアークのドライブが載ってます。
すでに1000枚以上のDVD書き込みに耐えてます。前のUN16は600枚程度で書き込めなくなりましたから、かなり元は取れてます。値段も半額以下なのにw
下のケースですが・・・3RSYSTEMシリーズ-K100 中国産。
ねじ位置が正しくて共振しなくて天井が平らと言うのがミニタワーの選択選択条件。
前面にUSBx2があるのはデジカメのデータをやり取りするには非常に便利^^
ゆがんでるし、サイドのふたはすぐ曲がるし、5インチドライブは固定するのに通常のねじは使えないし~と悩み多きケースです。
静音タイプとは行かないまでもそれなりに静かな12CMファンが背面にひとつ。
電源固定があまりしっかりしてないので、高出力でファンがうなるタイプの電源には共振します(^◇^;
ドライブのねじ固定もトレイに固定した後ケースに差し込んでねじ一箇所固定。このと作業の時にねじ締めに力をかけてトレイがゆがむとHDDドライブのうなり声が聞けるようになります^^;
まぁ3480円ですから!下手に中古パーツあさるよりぜんぜん良いです。
FANはFANコン入れるか静音タイプに。電源は静音タイプのものを別で買うようにしているので、ついてなくてもまったく問題がないです。
などと書いてるうちにとっくの昔にデフラグ終了して省電力モードに^^;
次ぎはTV録画設定ですね。ではでは。

Intel D945GCLF2(ATOM330)を衝動買い。外付USB-DVDから起動できない!

昨日一緒に飲んでた仲間はアヤパンの誕生日!とビールとごぼう揚げをおごってくれたが、それとはまったく関係なくATOM330内蔵のIntel純正マザーD945GCLF2を買ってしまった。
日本海書房と言う怪しいお店がとぶれてたせいでふらりとよったのがすべての始まり^^;
なんだかんだででPCが5台も動いてたりするとさすがに電気代も3万円の大台が見えてくるというかんじで、いろいろ思うところがあるわけですよw
とりあえず、オンボードで!省エネで!^^
PC入れ替えの前にしばらく使えなくなるデバイスがいくつかあって困った状態だったので・・・
古いPCは電気代と騒音がひどくて年末に3台分人に押し付けて物が無いと・・・
そんな余分パーツがない状態でいろいろ壊れ始めてさぁ大変^^;
サイト閉じても誰も困らないんだろうけど・・・
できる範囲でもう少しがんばってみようと思ったわけです
いつものように長い前置きですが^^;
本題に戻りましょう。
Intel D945GCLF2。ATOMのデュアルコア、VGA発熱版。VGA-FAN回転数が6300とか騒音のやつです。ATOMのヒートシンクは触ってもぬるい感じのエコです^^
ミニタワーの12CMファンつきのケースにちょこんと設置してみました。
24時間起動のTV録画兼用ファイルサーバーな感じにするのでHDDも1TBの5400rpmを準備。メモリはとりあえず1GBx1で様子を見て2GBx1に。
電源も400Wの転がってたやつを(^◇^;
そんなわけで、外付のIOデータのドライブをつないで電源おーん!
・・・
「Intel UNDI, PXE-2~」
ケーブルつないでないのになにやら調べております。
ネット起動は使わないのでDisableに。
再起動。
・・・
「No bootable debice — insert boot disk and press any key」
おろ?WindowsXP-SP3の起動(゚∞゚)ブー 田ぶる製作失敗してたかな?
SP1で・・・無印マスターで・・・FC5で!FC6で!Fedora10で!
駄目っぽい(^◇^; 嫌な予感が・・・
ぐぐってみる。
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > インテル > D945GCLF2
『bootできません。』 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/05405313590/SortID=8738964/
どうやら一部のUSB外付DVDでは起動できないらしい。
引退したはずのIDEドライブを引っ張り出して(改造DVDプレイヤーに使ってたものw)とりあえずインストールするしかない・゚・(ノД`)・゚・
これってかなりの地雷のような気がする。調べればわかるけど古いパールとかある人はいいけど、自作慣れしてない人は初期不良扱いのクレームつけることにw
などと書き込んでるうちにインストールがすんなり終わってしまった。
うちのブログとしてはなんとも面白くない展開ですみません^^;
また何かとらぶってみるとします。ではまた・・・