セルあたり4bitを記録する4bit MLC(QLC) V-NANDの耐久度

■ 最近増えてきたQLCの製品を眺めてみる
最新の3D-NAND。1セルに4ビット(QLC=クアッドレベルセル)ですよ!1セルで4ビット分0x00~0x0Fまでの16びっとほかんできる(!o!)オオ!
値の書き込みに、複数回の書き込み/読み込み動作を行って、リード最大550MB/s、ライト最大520MB/sの速度を謳う製品。
あー、プレーナ型(2D-NAND)じゃないんだった。3D-NANDはあまりよく知らなかった。TLCなら一度で3ビット書き込めるらしい^^;

Samsung、QLC NAND採用で最大4TBの2.5インチSSD「860 QVO」国内発売
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1165137.html

次のシステムにはQLCのSSDなんだろうけど・・・
■ コネクタ
SATA6G-SSDを買うかM.2-SSDを買うかと言われたら、SATAよりM.2の方が魅力的な昨今ですが…(M.2には風を当てましょう)
設置も配線も楽ですからねぇ。ただコードなどが多くて風が当たらないと、5分でうずらの卵が焼けるくらいの発熱に簡単に上がりますので注意が必要です。
SATA接続のSSDとしてはこの辺りが頭打ちの状況ですね。

■ 1ステップでの書き換え回数
—-(抜粋)
プレーナ型NANDフラッシュメモリの時代には、書き換え可能な回数はSLC方式では10万回、MLC方式では1万回、TLC方式では1,000回とされていた。1bit増やすごとに、10分の1に減少するというのが、おおよその目安である。
 この減少傾向は、3D NANDフラッシュ技術の登場によって一時的に食い止められた。TLC方式の3D NANDフラッシュにおける書き換え可能な回数は3,000回~5,000回と言われている。QLC方式もすべて3D NANDフラッシュである。TLC方式からQLC方式への変更によって書き換え可能な回数は5分の1~10分の1になるとされる。具体的には、300回~1,000回である。
—-
SLCとQLC比較で、ざくっと10万回が360回ってとこですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
寿命が1TBで360TB・・・(初期のINTELのQLCなどは200回程度だったみたいですね…)
(平均故障間隔(MTBF)は150万時間。総書き込み容量(TBW)は1TBモデルが360TB、2TBモデルが720TB、4TBモデルが1,440TB。保証期間は3年。)

QLC SSDがコスト低減を武器にニアライン/クライアントHDDを侵食
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1149330.html

すごい技術革新でありがたい反面、今のOSの記憶装置に対する暴力的な書き込みデータ量/回数がより寿命を知事めているような…

■ 現行TLCと新型QLCの性能比較など
SamsungのQLC 3D NAND採用SATA SSD「860 QVO」の性能をチェック
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/yajiuma-mini-review/1155295.html

やはり録画用データが1weekで軽く1TBに届くようなおっさんとしては、データドライブの基準が一回り違うように思うのであった。
コピーしたり切り貼りしたりエンコードしたり、ケースバイケースで、書き込みデータ量はざっくり倍近くなる気がする…

見て捨てはPCではなくTVの内臓使うようにしよう(^◇^;

■ 現状把握

これはあるゲームのイベントで貰ったもの。・・・だった気がする^^;
6,7年前ですね。最初の2年くらいはゲーム用のインストールドライブとして、その後Windows8に乗り換えたころにOSに使ってます。
今週に入って3万時間を超えた感じですね。ヽ(*^。^*)ノ
「ドライブの電源投入時間が5,184時間を超えると正常動作しなくなるSSD」で有名なファームのやつです。5000時間超えたころに気が付き、アップデートして問題なく現役です^^;
ベンチマークしたらカウントが上がったので差分並べてます。ベンチマークは控えめに…(^◇^;


そしてベンチマーク。
Windows10 x64pro。i7-6700.ASUS H170-PLUS D3(DDR3)


発売された頃のレビューからお借りしてます。(1J1の類似品で全く同じ等いうわけではありませんがまぁ似たようなセルの性能なので参考に)

RealSSD C400 MTFDDAC128MAM-1J1 レビュー・評価
http://review.kakaku.com/review/K0000237395/

エンコード用のPCのOSに使っている分には全く問題ないのですが、最近はTEMPをHDDからSSDに戻しているのでだいぶ書き換え平均数は上がってますね^^;
様子を見ながら他のドライブとも比較していきたい感じです。

ついでに他のSATA SSDもみてみる。
・TV録画さーばー

べんち。

本格普及が進むTLC NAND SSD。その実力をADATA「Premier SP550」で徹底検証
http://www.gdm.or.jp/review/2016/0102/145732/4

比べると低いっすね。うちのPC(^◇^;
Win10x64pro、i7-3770T、ASUS P8H67-M PRO
まぁi7-3770TCPUがまだ2個あるんでこのシステムは死ぬまで使えるんじゃないかと思っていたんですが…
うむむむ。比べるまで全然気にならなかったのに。こまる~^^;
まぁ癖も知ってるし安定してるし、愛着あるし。
DDR3のメモリがサーバー機の分もがっつり余ってるので売ったら10円の4GBも4枚挿せば16GB!と思うと泣か鉈卒業できないであります。
FileServerとTV録画用予備機としてPT2とPT3移せば、そのまま稼働できる環境をほぼミラー構築(マザーは別ですが)しているので移行するのも2台単位になる気分(^◇^;
古い用語でいえばタンデム構成ってやつですよ。冗長性。
この安心感はお金じゃ買えない!多分。きっと。

CPU売るなら去年のうちだった・・・^^;
今買取価格がさらに下がって・・・逆に予備でもうちょっと買いたい気分になりますよね。安すぎて。


メモφ(.. )

録画中も40W前後で動いているので、下手に弄るのはやめておくとしよう。

新年っぽい。垂直磁気記録方式(CMR)。

垂直磁気記録方式(CMR)
WDが使っている方式で有名。

高温でも瓦よりちょっとましの性能を発揮する。
ランダム書き込みのある普段使いならこっちの方がいいのではないかという、新年のご挨拶です。

シーゲイトもリリース当初は保管用、シーケンシャル書き込み用(実質書き換えはないもの)を前提に出した品です。
記録方式上高温に弱く、さらに書き換え時に周辺のトラックに負荷がかかるシステムです。

瓦の重なった部分も書き込んでいるので、読み出しの磁気の部分が狭くなるため、読み取り装置の検出が厳しくなるというもの。

うちでも30台を超えるHDDのうち5台がシーエイト、瓦が3台です。シーケンシャル書き込みのほぞにょうで使っています。
個人で使っている分にはこの使い方なら問題ないと思います。

書き換えが必要な時にはHDDまるごと、データのコピーで8時間、書き込み時間で、8時間ヘ(゚∀゚ヘ)うひゃー
4TBでこんな感じ^^;
削除程度なら戦闘ヘッダのファイル名に「@」(半角)がつくだけでデータ領域に無駄な書き込みがないのである程度k削除したら、全簿書き換えでっせヽ(*^。^*)ノ
夜のおーねーちゃんと同伴してアフターして帰ってきてもまだ終わってない書き換え・・・年一度くらいやってます(^◇^;

この手間が面倒なら最初からWDでも使っておけというお話。新年早々こんなネタしかない・・・
鍋と生身の女性は至福のぬくもりです、人生捨てましょう。我慢するだけ無駄というもの。もちろん同意のもとで。

HDDの性能についてチキンレースするほどデータが取れないので安全策をとるとこんな感じでしょう。
5年先10年先。5TBで2千円の差。

日割りでいくら違いますか?そういうことです。

by新潟県民・゚・(ノД`)・゚・

余談。
NVENC&CUDAエンコード分のハードが欲しいっすよね
2060が5万円割ってます。
2050または1150/1160では2万円台とか狙えそうですね!
今高負荷3Dゲームやってないんでエンコード支援用のボードは安い方がいいですヽ(*^。^*)ノ

AVerMedia AVT-C878 単体モードの白化の対処法(今回は完全にドライバのバージョンだった!)

夏以降あまり稼働していなかったゲームのあいさつ回り・・・クリスマスプレゼントという名のアイテムバラマキと早めのお年玉?配ってきただけですが(^◇^;
クリスマスであちこちあいさつ回りして録画してきたのに・・・白化してましたよ・゚・(ノД`)・゚・

AVerMedia AVT-C878 単体モードの白化の対処法(TMPGEnc Video Mastering Works 6 エンコードフィルタ設定)[CCIR601伸張・YUV設定]

AVT-C878自体の設定は弄ってなかったはずなので、それ以外の要因が大ですね。
まぁ「はず」とか言ってる時点で技術者としては大マヌケな感じなので、1つずつ調べてみる。
USB接続で設定を眺めても前回の最後と一緒のまま。当たり前ですね( ^ω^)・・・

白化しないパターンの組み合わせ。GTX970のドライバだけは最新版使っていたので、それくらい。
ログにないってことはほかのこともしていない。
(゚〇゚;)Windows10がアップデートしているのが一番大きいけれども。(BD-Rが認識しなくなった。戻しても死んだままDVD-Rとしては使えるなぞ。リージョンエラーかもね(^◇^;)

話を元に戻して、白化が固定現象になるのが一番困るので、色々試してみる。
まずはドライバ。


NVIDIA>ドライバダウンロード>詳細検索 NVIDIAドライバダウンロード
https://www.nvidia.co.jp/Download/Find.aspx?lang=jp


・1年位前のものも落とせるので、一番古いところで「390.77-desktop-win10-64bit-international-whql.exe」を使ってみる
・ドライバのバージョンが古いのも確認してクリーンインストール
・全部の電源を落として再起動。

黒が黒いよ!黒い砂漠だけに!(?_?)エ?
当たり前のことが当たり前って幸せ!ヽ(*^。^*)ノ

FANZA(DMM)月額アダルト動画半額セール!2019.1.15まで!

夏休み以来っすね。次は春休みかGWくらいっすね。

半額キャンペーン中だよ!
一般とかもう全部見たので・・・(?_?)エ?

FANZA(DMM)月額アダルト動画
http://www.dmm.co.jp/monthly/

おすすめは、1/15まで安い奴かフルで契約して、1/15に追加で逆のやつで更新ですな(^◇^;
ライト以外はDLできるので、タイトル調べてかぶらないようにしましょう!

2月中旬まで行ける!( ・´ー・`)どやっ!

Amatsukaze環境、rigaya氏のQSVEnc 3.17、NVEnc 4.29など更新のメモ

エンコード環境はシーズン通して一貫させたい几帳面通り越して鬼畜なタイプなので。。。
エンコードが一段落するまでバグ以外はあまり更新しないのです。

結構更新たまってた(^◇^;

DLしてファイルを上書き。x264やx265もUpdateないわけじゃないけど本家のアップデートがあった時くらいでいいかも。自分の使っているオプションに影響なければ急がなくてもいい。


SSDがCドライブなんで変わった一時ディレクトリ指定ですが(・・ゞポリポリ。
右下の適用ボタン忘れずに。(左下の更新ボタンではありません)

録画番組が重なる年末、普段のエンコード設定短めにして置いたらN●K録画でケツが切れる悲しさに遭遇(^◇^;


普段この手のチャンネルは録画しないんで、後ろのマージンをマイナスにしていて忘れてた。
民放は基本CMなんで。番宣ないと切れちゃいますね^^;
これは自動録画のサンプルですが、気をつけたいところ。
再放送があってよかった。でも、ブループラネット・・・見たような記憶がある内容(^◇^;

クリスマス何すっかねぇ
おっさんおばさんのボッチパーティーは、金かかる中年のどぎつい腹の探り合いなんでことるとして(^◇^;
たまったTVは正月まったり見るとして・・・
長生きしたいわけじゃないけど、消費しきれない糖分・油物の接種で高脂血症と糖尿抱えるのも嫌ですよね( ^ω^)・・・
まぁコレステロール下げすぎてアルツハイマーやイライラとお友達になるのもいやです。
辛いのもしょっぱいものパスです。

平成最後とかあおられると、余計何もしたくないんですが(^◇^;
「平成最後のクリスマス!」って見出しというか・・・意味不明ですよね。チラシおかしいよ!w

普段と変わらない気がする。でも何かした方がいい気もする。
ぼぉっと窓をたたくあられを眺めているのも幸せなのかも。

大好きな雨音が聞こえないのがちょっと寂しい。

LockScreenExtraction version1.0.6 簡単な使い方。[Windows10のログイン/ロック画面を保存する方法]

自作ツール
http://nln.jp/software/

Lock Screen Extraction[開発終了]
主な機能
・Windows10のログイン/ロック画面を拡張子をつけてコピーするツール。

開発動機
手作業でもいいんですが、Windows機能のタイル表示などを行っていると画像ファイルが大量にある。
拡張子がついていないのでつけるのが面倒。

使い方

この1のボタンから始まります。
「Windows10 October 2018」では、フォルダの取得を確認していますが、将来変わる場合があるかもしれません。1のボタンで取得できない場合はフォルダを指定してください


基本的には、OSの保存先フォルダを取得したのち、2のボタンで保存先を指定、3のボタンで画像情報を取得、4のボタンで保存開始です。


成功すると、このようなデータが保存されていると思います。(例)

[2018.12] TvtAudioStretchFilter.axは要注意!VS2017のver15.9.4でC++の最適化バグが治ったよう言うような書き込みを見て全ビルドやり直してみるの巻

ちょっと前にやった気がするが・・・
ビルドは自己満足のおま環なので、違うところがあると思うので自己責任で自分の環境に合わせてねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
日付を見るとEDCB11/26とかTVTEST10/27辺りからの更新になります。
公開してくれた作者さんに感謝してサクサク行きましょ!

i7-3770T用のAVX(第2世代)と、i7-6700用のAVX2(第4世代)の2つの環境を再構築してみた。
VS2017のBugFixアップデートもあり、基本的にはクリーン&ソリューション再ターゲットして、リビルド。
Win32(x86)は今回から全部削除。64bitに移行で問題ないっぽい。
パッチなどは事前に全部当ててあるので、ビルドするだけにゃ~。
EPG取得・録画・再生・タイマーテストして、それでも再構築までに30分。
トラブルがないのに、思ったより時間かかった^^;

—-大まかなビルドリスト。全部じゃないです。Amatsukazeのビルド環境構築などは説明できないので(^◇^;
私が使うツールは、今は全部ソースが公開されているので足りないといわれるものや、追加の機能が欲しくてもすぐに手に入っていい時代ですよね…もう、ビルドくれ~と泣いてた10年くらい前とは時代が違うw
足りなそうなものは構築サイト見て拾ってくださいな。
私よりも説明がうまくアフィリエイト一杯貼ってあるところありますので(;^_^A アセアセ・・・
宝くじ当てるよりよりも仲間と小銭稼ぐ方が楽しいよね・・・(^◇^;

どのソース落とせばほしいものが入っているかなんとなくわかると思いまする。
ここにあるのは全部64bitビルドできますヽ(*^。^*)ノ
—-
(EDCB-BonDriver)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\BonDriver_PT3-ST-master\BonDriver_PT3.sln
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\BonDriver_PT-ST-master\BonDriver_PT.sln
(EpgDataCapBon:EDCB本体)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\EDCB-work-plus-s_181125\Document\EDCB_ALL.VS2015.sln
—-
(TVTest-BonDriver:Pipe)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TvtPlay-work\BonDriver_Pipe_src\BonDriver_Pipe.sln
(TVTest-BonDriver:UDP,TCP)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\BonDriver_UDP\BonDriver_ALL.sln

(TVTest本体)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TVTest-develop_181026\src\TVTest.sln
(本体付属のSampleの中にプラグインがあります)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TVTest-develop_181026\sdk\Samples\Samples.VS2013.sln

(他プラグイン例)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TVCaptionMod2-develop\src\TVCaption2.sln
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TvtPlay-work\src\TvtPlay.sln
(TVTestVideoDecoder.ax)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TVTestVideoDecoder-master\TVTestVideoDecoder.sln
—-
(TvtAudioStretchFilter.ax)
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\BaseClasses\BaseClasses.sln
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\soundtouch\source\SoundStretch\soundstretch.sln
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\soundtouch\source\SoundTouch\SoundTouch.sln
D:\vs17\EDCB_TVTest_AVX(第二世代以降)\TvtPlay-work\TvtAudioStretchFilter_src\TvtAudioStretchFilter.sln
—-
TvtAudioStretchFilter.axはバッチファイルを作っておくと楽。
下記バッチ例ではディレクトリ名を環境に合わせてね。
—-TvtAudioStretchFilter.ax_install.bat
regsvr32 D:\TVTest_x64\TvtAudioStretchFilter.ax
pause
—-TvtAudioStretchFilter.ax_remove.bat
regsvr32 -u D:\TVTest_x64\TvtAudioStretchFilter.ax
pause
—-
■ 「TvtAudioStretchFilter.ax」 ビルドするなり
TvtAudioStretchFilter.ax ビルド順

■ 「TvtAudioStretchFilter.ax」 の設定(TVTest:先に上記バッチでWindows10に登録しておく)

■ ついでに「TVTestVideoDecoder.ax」の設定画面

■ 「TVTestVideoDecoder.ax」のプロパティ例(今使ってないんで、画面だけ。赤枠の中は調整してください)


※字幕のある映像などでデインタレが利いているか確認しておく。
わたしゃほかのフィルタ使っているんで( ^ω^)・・・

—-追記。
眠くなったんでサブPCのフィルタ設定は宿題に・・・

LAVで480iの動きの速いシーンをFHDで表示したときのデインタレ字幕。
2m離れて違和感なければいいんじゃね?(^◇^; こだわりあるのはわかるけど・・・
PCで静止画にして見ると思ったより汚ちゃないヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
設定合わせてないと、F1などはTVの方が優秀ですなw

※NVIDIAのHWデコーダーの方が好みなんで設定などは最後まで煮詰めてません。

10年前より設定増えてね?(^◇^;
2度寝しよう(_ _).。o○


■ さらにNVIDIAでAVX2設定のビルド環境をテストする(GTX970グラボがささったCPUオンボードグラボもONになったi7-6700のPCですTEST用になるべくAVX2使ったビルド)
DVXA2でIntelとCUVIDのデインタレのかかり方が違うにょろ・・・
多分どこかに設定があるんだろうけど、探すのが面倒なので画像貼って終わりにする(^◇^;
上のi7-3770TのGPUではうまくデインタレがかからずコーミングノイズが出る時がある。映像による。

LAVの設定見るとこんな感じ。

CUVIDのデインタレ。


DXVA2 CopyBack設定。
設定が減ったうえに負荷が上がる。
LAVでGPUが1種類で設定を決め打ちしているのならCUVIDで十分?

DXVA2のデインタレ。


動画で見てるとさがわかりませぬ(^◇^;
コーミングノイズ出てなければOKですよね。

負荷的にAVX2が有効かどうか体感できることはありません。
エンコードやマイニング、AI深層学習、アドビのソフトとか画像や大量計算が必要なソフトなど最適化されたプログラム以外は気にしなくていいと思います。
IntelCPUではよほど無茶な構成にしないとAVX2対応していないPCでも問題ないですが、AMDは実害が出ますので、互換性の関係上、家の中でも下限Pcにそろえた方がいいと思います。
(ソースコピーして、オプション変更し忘れて、AVX2に最適化したTVTest.exeをi7-3770TのPCで動かしていても気が付かなかったくらい (^◇^;アハ~)
動画再生の負荷なんてそんなものです!(?_?)エ?
このあたりはArmがx64対応したあたりから考えましょ?(自己満足ですが)


寒いのにCPU利用率2%くらいなのでCPUのFANが止まりそうです。
低速で止まったり動いたりする方が気になるわぁヽ(`Д´)ノ

結局部屋で一番うるさいのはエアコンですil||li _| ̄|● il||li

終了。

■■■■


—-新しくソース持ってくると忘れるので…癖のあるやつだけ、ちょこっと抜粋メモしておく。
TvtAudioStretchFilter.axのビルドのやり方。でも情報が古いので環境によっては違う動作をします。
作者さんが修正を入れてる場合もありますので。

【TVTest】ビルドした・するスレ【EDCB】その2
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/avi/1518705444/75-n

—-抜粋
76名無しさん@編集中 (アウアウウーT Sa08-MTlB)2018/02/28(水) 17:33:45.01ID:NWL01Plfa>>94
この方法で MD/MT/x86/x64 vs2017ですべてビルドできる

【TVTest】 TvtPlayについて語るスレ Part 4

685 :名無しさん@編集中:2016/09/07(水) 10:14:05.59 ID:6v/9cxjZ
TvtAudioStretchFilter.ax ビルドの手順

1. SoundTouch.patch を適用
soundtouch-1.9.2.zip をダウンロードして解凍
soundtouch フォルダ名を a に変更
一つ上のディレクトリに SoundTouch.patch を置く
管理者権限でコマンドプロンプトを開いて patch.exe を実行

patch -p0 -b < SoundTouch.patch フォルダ名を soundtouch に戻す 2. 各フォルダの配置 \Projects\BaseClasses \Projects\soundtouch \Projects\TvtPlay-work-plus\TvtAudioStretchFilter_src 77名無しさん@編集中 (アウアウウーT Sa08-MTlB)2018/02/28(水) 17:34:05.69ID:NWL01Plfa>>78
3. BaseClasses をビルドする
\Projects\BaseClasses\baseclasses.sln

4. SoundTouch をビルドする
\Projects\soundtouch\source\SoundTouch\SoundTouch.sln
ビルド前にプロジェクト SoundTouch のプロパティを開いて
構成プロパティ → C/C++ → コード生成 → ランタイム ライブラリ を
マルチスレッド DLL (/MD) に変更しておく

5. TvtAudioStretchFilter をビルドする
\Projects\TvtPlay-work-plus\TvtAudioStretchFilter_src\TvtAudioStretchFilter.sln

78名無しさん@編集中 (ワッチョイ 74a2-jWof)2018/02/28(水) 21:01:30.65ID:pgFRja0F0
>>76>>77
ほほう、やってみよう
サンクスです

79名無しさん@編集中 (ワッチョイ dfb3-lEE9)2018/03/01(木) 00:09:37.45ID:py/T0UNK0>>82
>>76-77 で引っかかりそうな2点。

・SoundTouchを「ソリューションのビルド」しても作成されない。
「SoundTouchのビルド」を実行する。
またはソリューションのプロパティでビルドできるように変更する。

・TvtAudioStretchFilter.slnのx64ビルドでSoundTouch_x64.libが見つからない。
soundtouch\source\SoundTouch\Releaseに作成されているSoundTouch_x64.libを
soundtouch\libへコピーしておく。
またはSoundTouch_x64.libの場所を「追加のライブラリディレクトリ」に加える。
あるいはSoundTouchをビルドする時点で根本的に修正しておく。

80名無しさん@編集中 (ワッチョイ bf9f-m1UI)2018/03/01(木) 01:09:59.51ID:CnOtLzKd0
自分もTvtAudioStretchFilter.axビルドしてみた。
素人なもんで躓いたところを書いてみる。

4.について
自分の環境(VS2017)ではそのままではビルドできなかったので
ソリューションエクスプローラーからSoundTouch右クリック>プロパティ
右上の構成マネージャ
構成をreleaseにしてビルドにチェックを入れた。
書いて有るとおりsoundtouchはビルドの前に/MDに変更を忘れずに

BaseClasses、soundtouchフォルダは
TvtAudioStretchFilter.slnの入ってるフォルダの二個上のフォルダに配置する

これで動いてる模様

81名無しさん@編集中 (ワッチョイW df7f-tZ4x)2018/03/01(木) 08:50:40.10ID:YyxR5+J20
参考になります
ありがとう

82名無しさん@編集中 (ワッチョイ 7f06-m1UI)2018/03/01(木) 09:12:43.55ID:TIujTdNg0
>>76>>77>>79
詳細助かる

83名無しさん@編集中 (ワッチョイ bf63-yVqK)2018/03/01(木) 09:36:42.79ID:/en+xUDT0
MDは躓くポイントではないのだが。すべてMTでもビルドできるぞ。

84名無しさん@編集中 (ワッチョイ 2731-Fhm4)2018/03/01(木) 10:59:38.01ID:hvp78GtC0
私が躓いたところ(Windows10_1709、VS2017 Community)
SoundTouchをビルドする時に、x64で実行するとエラー
何回やってもダメなのでエラーメッセージをまじめに読むと、ファイルののプロパティ値が違うとかどうとか
やむを得ずWin32で実行すると、ビルド成功
soundtouch\source\SoundTouch\ReleaseにSoundTouch_x64.libが作成されており、
以下は>>79の通りに行って、TvtAudioStretchFilter.axのx64ビルドに成功

Win32でビルドすればx64版もいっしょに作成するなんて思わねえ
—-
■ SoundTouch_x64.lib などLIBがうまくコピーされず古いままになっている場合がります。
ソリューションをクリーンしても削除されないファイルなので、手動で削除するかビルドした時に更新されているのを確認してから後のビルドを行いましょう。

[2018.12] Amazonサイバーマンデーで、「【LEICKE KanaaN】 1入力2出力 4K HDMI 分配器 UHD UHD-TV, 3D可能、1 to 2 HDMI 4K スプリッター最大2160p 」を買う。

古い現役品のKanaaN分配器が売ってなかったので、新型を買うことになりました。

新型旧型。
(うちの4Kゲーム環境は、あとは4Kモニタを買うだけ?雪国の人間に衛星の話はタブーです。アラサー女子に結婚の話や年齢を聞くようなもの。)

前の機種はこちら:
自分のゲームが録画できないなんて悲しい(´・ω・`)-準備 [KanaaN HDMIスプリッター]
自分のゲームが録画できないなんて悲しい(´・ω・`)-達成 [KanaaN HDMIスプリッター]

基本機能はそのままに、対応規格は格段進化して、4Kにも対応。
ちょっと不安定だった出力コネクタも安定してますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

【LEICKE KanaaN】 1入力2出力 4K HDMI 分配器 UHD UHD-TV, 3D可能、1 to 2 HDMI 4K スプリッター最大2160p


※旧型番が残っていなかったので、同じ四角いデザインのリンクを右に乗せてます。(このノーブランド品は今回の記事とは関係ありません)

分配器購入時に忘れがちな。ケーブル、ケーブル。
4K対応ケーブル買いましょ。HDMI2.0?プレミアムハイスピード?なにそれ?ヽ(`Д´)ノ
一番いい規格で安物(゚〇゚;)買っておこう。ケーブル自体は細そうだしシールド性能はちょっと引くそうな感想が書き込まれていますが。
すべて4K環境になるまでまともに動作しているか確認できないので旧型と置き換えでいろいろ動作テストするしかないです。

HDMIケーブルは合計1.5m以下にするのがよいという暗黙のオカルト知識はあるのですが、色々と届かない・・・(^◇^;
ノイズ覚悟で長い奴を使う。がっつりシールドしないとノイズが載りやすいんですけどねぇ・・・
規格上GbEのLANの18倍の速度ですよ?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
普通のLANケーブルと変わらないようなものでノイズが載らないわけがない^^;

Amazon品と数百円程度の違いなので、とりあえずつながってくれればいいです。

ケーブルは製品の謳い文句にたまには乗ってみようと思う。
—-
『新4K衛星放送を視聴するならこれ!』
4K HDR対応テレビ等に4Kチューナー・4Kレコーダーを接続して視聴する場合は18Gbps対応の「プレミアムハイスピードHDMIケーブル」が必要となります。HDR(ハイダイナミックレンジ)やBT.2020(広域色規格)で視聴するには、全ての機器を18Gbps対応のHDMIケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブル)をご使用ください。

『新4K衛星放送を楽しむためのスペックをフルカバー』
・プレミアムハイスピードHDMIケーブルですので、18Gbps伝送帯域対応 ・「4K/60P」映像対応。フルHDの4倍の解像度、1秒間に60フレームの表示に対応しています。 ・HDR(ハイダイナミックレンジ)対応。明るい映像や暗い映像もつぶれずに表現可能です。 ・広域色規格BT.2020対応。表現可能な色域(特に赤や鮮やかな緑)が広がり、更に諧調豊かな色の表現ができます。 ・ゴールドメッキ端子。端子部分を金メッキ処理することにより、サビに強く経年劣化による信号伝送劣化を起こりにくくします。

『HDMIコンソーシアム認証取得』
従来のHDMIケーブルでは、「正規品」の判断ができませんでした。 たくさんの模造品やレギュレーションに反しているケーブルが市場において販売されていることも事実です。 本製品は、HDMIコンソーシアムの厳しい基準をクリアした「プレミアムハイスピードHDMIケーブル」であることを証明するホログラムシールが貼付されており、安心してご使用いただけます。
—-
このケーブルで困ったらもうちょっといいケーブルを買いたいと思います。
1m~7.5mと種類も豊富。

今回amazonのケーブルは欲しい長さがなかったので。。。
2本買っても1500円くらいといういい時代になったものだ(^◇^;

ではでは、写真などペタペタ張って自己満足の世界にヽ(*^。^*)ノ

本体。


箱裏。


HDMI2.0対応ケーブル。


本体は袋にも入ってなかったので箱の裏の段ボールとこすれた傷が表面に( ^ω^)・・・
薄いシートが貼ってあるのかもしれませんが、まぁ動けばいいので、細かいことは気にしない。普段見えないところに置くケーブルだしね^^;


本体裏面。


新しい方のアダプターには電源ランプがついております。電源規格は一緒のようです。古いアダプタで動きました(^◇^;

ど、動作テスト…すんなり動いて( ^ω^)・・・
当たり前ですが。
ただの分配器なので!スプリッタ機能も優秀で!
これといってゲームもしてない昨今、予備の分配器を買っただけ?(^◇^;

アマゾンのサイバーマンデー!4K環境構築へ一歩ずつ! 「AVerMedia Live Gamer Ultra GC553 [4Kパススルー対応 USB3.1接続 外付け ゲームキャプチャーボックス] DV488 」買おうとして他のものをたくさん買う羽目に(^◇^;

これが欲しいなり。今よりちょっと良くなりそうな感じだったけど。今回は三日考えてあきらめた。


Amazonのサイバーマンで最終日。まったりアイテム検索。
既に自分の使っている磯長現行品ではないので、予備構成などを考えつつ・・・
4K機器ないのに次は4Kだよなぁとかマスコミに踊らされています。
まぁFHDの1920×1080画面の60fpsを録画程度ではすでにスペックが足りないのも事実で( ^ω^)・・・

1920×1200のモニタを使っているんであたり前ですが。
ゲームもろくにせずに小説書いているんで録画なんていつするの?って言われます。
山登りする人に、登山靴買っていつ登の?っていうようなものですよね!(たぶん。知らんけど。山登らないんで。体力ないんで。

他にもゴロゴロと残ってるうちに拾っておきたいパーツとか、処分品のBD-Rとかちょっと長い4KHDMIケーブルとか。とか。
まぁあったら使うでしょ?(^◇^;

そんなこんなで、4Kキャプチャ。録画は4K HDRで30fps。ソフトエンコしている製品のようですね。AVT-C878使ってるので、これで単体録画があれば!とか思っちゃいます。

ゲームのライティングで暗部バタつきや、8bitグラデーションでは輪っかグラデになっちゃうやつはどうも回避ができないですね。
サンプルみてると微妙な時代に入ったもんだと。

やっぱり、余裕をもって使うには画質的にはちょっと厳しいHWエンコが欲しいですね。
録画のために、ゲーム機より高スペックなPC組まないと(^◇^;

USB2.0から3.1になることでカードリーダーに差し替えがなくなるというのもありがたい。
あ、単体録画がないからUSBはPC録画のためでしたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
思いっきり勘違いですなぁ。

寝不足で勘違いしてポチりそうw
寝た方がいいか。
三日くらいほとんど寝てないな。結婚式?披露宴?2次会?のご祝儀分は元を取ったと思うが・・・
早いうちに結婚してくれないと高くつくのがおっさん世代。そもそもお前は何度目なんだよと。離婚したら返せよ!
そんな週末からの強行軍ヽ(`Д´)ノ

新婚旅行熱海でとか言ってる割に結婚式はハワイでとか。
そっち呼んでください。パスポートまだ切れてないんで( ^ω^)・・・
酔いが抜けてないな。

話を戻して。
今の自分が使う環境で条件整理していくといくつか引っかかることに。衝動買いしなくてよかった(^◇^;

録画:
—-
MP4(H.264+AAC)or(*H.265+AAC)
*(2018年07月現在)H.265 エンコーダー(HEVC)は『RECentral』使用時のみ
 有効になります。

※4Kを録画する際は、「H.265」の使用をお薦めします。
※HDRを録画する際は、「H.265」を使用して録画を行います。
—-

足りないものは今後買いそろえるとして、

仕様
https://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc553_spec.html

悩ましい。

今使っているAVT-C878は4Kパススルーがないだけで、基本的にはAVT-C878PLUSと一緒なので。
—-
・AVT-C878 PLUSは4Kパススルー出力機能を搭載しておりますが、HDRには非対応ですので、ソース機器
 (PS4 Proなど)側の設定でHDR機能を無効(オフ)にしてください。
・4K解像度での録画・配信には対応していません。最大録画・配信解像度は1080p/60fpsまでの対応です。
—-

結論的に4K処理のチップが安く成り次第いろいろ出てくると思いたいですね。
韓国ではとっくの昔に4Kテレビが120万台を突破し主力は4K!とか言ってるのに、日本は地デジすらFHDではないですし、画質も買い医療されているとはいえMPEG2なので、暗部ノイズには弱いし、ビットレートは食いまくるし、音声はずれやすいし、29.97fps引きずってるし(^◇^;
モノクロに無理やりカラー同期信号突っ込んで使いまわした呪いがNTSCなので、著作権保護の名のもとに50年も前の技術に足を引っ張られ世界に取り残されてる日本がんばれ!