しばらくサイトテーマの設定に入ります、基本に戻ってシンプルに。

2019年10月発売予定の「AVerMedia、世界初の4K/60p対応Thunderbolt 3キャプチャユニット」を使うために ICELAKE のPCを買いたい!

AVerMedia、世界初の4K/60p対応Thunderbolt 3キャプチャユニット
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1187315.html

AVerMedia公式ページ
https://www.avermedia.co.jp/

ニュース情報
https://www.avermedia.co.jp/news/news_20190527.html

・LIVE GAMER BOLT (GC555) – ベストパフォーマンスをお届けする最新製品。Thunderbolt3接続の外付けゲーミングキャプチャー。外付けのポータブルタイプで4Kp60 HDRのキャプチャーが可能。さらに、ハイ・フレームレートへの対応や超低遅延など。

・Live Gamer 4K (GC573) – PCIe 接続のゲーミングキャプチャー。超低遅延の4Kp60 HDR キャプチャーに加え、1080p240FPSのハイ・フレームレートにも対応。

・Live Streamer 311 (BO311) – これから配信をはじめてみたい人向けのオールインワンパッケージです。LIVE STREAMER 311はゲーミングキャプチャー、Webカメラ、USBマイクがひとつのパッケージ。これだけで基本的な配信はすぐに始められます。ゲーミングキャプチャーとしては、新製品のLIVE GAMER Mini (GC331)が同梱されており、1080p60FPSでのキャプチャーが可能。

・Live Gamer WAVES 510 (GH510) – ゲーミングヘッドセットです。7.1ch サラウンドとハイレゾ・オーディオ対応と音にこだわるゲームファンのためのヘッドセット。

日本では11月発売予定。 台湾AVerMediaが中国の制裁関税とか貿易関係に巻き込まれなければ、10月には手に入れる方法がありそうな感じ。
「Thunderbolt 3」前提となってくるとさすがにSkylakePCでは無理がある(^◇^;

個人的には今使ってる「Live Gamer Portable 2(型番:AVT-C878)」の単体録画がPCを占有しないので手軽に使えていいのですが、録画したMOVファイルを転送するのに、標準ではUSB2なのでめっちゃ時間かかるため、USB3のカードリーダーで転送している感じ。
それでも50GBで10分くらいかかります(´・ω・`)
手動で抜き差しするのも耐久性落ちるだけですけどね。まぁ本体のスイッチ切り替えて録画設定変わったり※、スイッチがいかれて切り替えできなくなるリスクを考えたら、SDの値段なんて安い安い(笑)

[後継機種の方が安いなり]
現行品。4Kスルー対応。単体録画機能はそのまま。PC録画に修正入った感じ。
次期製品ではh.265録画で4K60fpsしてくれたらいいなぁとか妄想してます。5万円前後で…お願いしたい(^◇^;

まぁ、レンジ設定が固定できるのが一番ありがたいところっすな。
入出力自動だと、PC接続なのに、リミテッドとフルレンジがたまに変わっちゃうんですが・・・いろいろ設定変えても安定しない・゚・(ノД`)・゚・
入力と動画の指定ができるとベストですなぁ

※おれ環境ではリミテッドとフルレンジがころころ変わってしまうのよ。後で録画された動が見ると、m9。゚(゚^Д^゚)゚。ッハッハーヒャヒャヒャヒャヒャヒーって感じ。
どっちがどっちとは言えないわけですがアマゾンのやっすいヤツと値段が10倍するシールド付きのHDMIケーブルを変えたら発生頻度が下がったり・・・(0になるのではなく、再現性が安定する=対策がとれる^^;)
AVT-C878よりも中華スプリッタが一番怪しいんですけどね!スプリッタ外せばいいんだけど、BenQモニタがパススルーのHDMIでは真っ黒なんすよ。いろいろ不都合だらけ・゚・(ノД`)・゚・

ゲーム出力側ではIntel i7-3770Tオンボード、i7-6700オンボード、GTX750、GTX970、RTX2060どれ使っても発生する悲しさ…
さらに古いIntelオンボードGPUはHDMI接続されたAVT-C878を59.94フレームレートではなく59fpsモニタと認識するようで(爆笑)
メインモニタでは60fpsで表示されているのに録画は59fpsになったりする・・・そんなおれ環境も、原因がわかれば対策はできるので気にしなーい。

多分使い方を根本的にどこか間違ってる!そんなおれ環境。

後は、単体録画モードではものすげー発熱するんで、夏場とは言わず、暖房がいらない室温になったら、USBファンを当ててあげましょう(^◇^;
7200rpmのHDD並みに熱くなります。MicroSDを指でつまんで熱いってそれなりの熱量っすよ。

USB3の転送速度を考えると、読み込み100Mbps/書き込み90Mbpsは今後も条件の一つとして購入していきたい。
並行輸入代理店も騙される中華の偽物も多数で回っているので、おっさんはにせものつかんだ時のショックがでかいので、ちょっとくらい高くてもAmazon購入一択です(^◇^;。

ガチの自分用リンク。規格多すぎてわかんねーw
「A1」表記でも速度にばらつきがあるので精査しないといけないっすなぁ。そもそもAmazonで「A1」取り扱いがないにょろ^^;

[128GB]要領によってアクセススピードが違うので注意が必要です
microSD EVO+ [Newモデル] U3対応、最大読出速度100MB/s、最大書込速度90MB/s
日本サムスン正規品。10年保証。4つの安心:防水、耐温度、耐磁、耐X線
※保証及びサポートの対象は、Amazon.co.jp が販売する新品製品のみとなります。
※ドライブレコーダー / 監視カメラでの使用は保証対象外となります。
※ドライブレコーダー / 監視カメラ【推奨モデル】MB-MJ64GA/EC
使用用途:4K動画撮影、高機能タブレットやスマートフォンでの高速連写など
Amazon Fire、 Fire HD 8、 Fire HD 動作確認済み
※商品の梱包パッケージは製造時期 / 発送のタイミングにより画像と異なる場合がございます。
外形寸法 (WxHxD):15×11×1mm

x265エンコードするんで次はスレッドリッパーかなぁと思ってお金貯めてたんですけど・・・
RYZENの3000番台ももうすぐ出るし、Icelakeも出るし、年末まで考える時間もあってワクテカ&悩み放題ですなぁ(;^_^A アセアセ・・・

タイトルとURLをコピーしました