NVEnc 4.37来てまする。

個人的にはめっちゃ軽そうなyadifが後で見る用にうれしいです。
それなりに画質改善とか進めると、ビットレート足りずに元がブロックノイズだらけになっているものはどうにもならないので…
アニメの連続する1フレーム単位のブロックノイズとかどうやってとるんだと(^◇^;
実写だと、風景?背景が24fpsなのに縦スクロールスタッフロールが30fpsで乗っかってたり、vfr指定がうまくいかないおま環が発生しているのでもう全部見て捨てにしろっていう空気がすごい。

ま、試す気力というか体調がピーなんで(爆笑)、笑ってごまかすことにして後で環境アップデートなり。
無料番組たまってるからそれで試そう(^◇^;

NVEnc 4.37 – rigayaの日記兼メモ帳
https://rigaya34589.blog.fc2.com/blog-entry-1123.html

[共通]
・リサイズアルゴリズムを追加。(lanczos2,lanczos3,lanczos4,spline16,spline64)

・色空間変換の並列化。
が…残念ながらほとんど速くならない。

[NVEncC]
・x64版をVC++2019に移行。

・YUV444のhwデコードに対応。
Turing以降で、YUV444のデコードができるようになっているのを使用可能に。

・インタレ解除フィルタyadifの追加。(–vpp-yadif)
比較的実装が楽そうだったので追加。

・–avsw利用時のRGB読み込みの対応範囲を拡大。

・色空間変換を行うフィルタを追加。(–vpp-colorspace) ※64bit版のみ